タイのロックバンド『BLACKHEAD』

タイのロックバンドは格好にはこだわらず、Tシャツにジーパンっていう感じがほとんどです。ルックスは日本のアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)みたいな感じですね。(→ちなみ、私は今アジカンにすごくハマっております。関係ないか。 ハハハf^-^!!)

しかし、タイには日本のようなビジュアル系バンドはないですね。しかし、日本のビジュアル系バンドのファンは結構います。そして日本のビジュアル系バンドのコピーバンドがいまして、年に何回かイベントが行われます。日本に来るまでは私も何回か行ったことがあります。バンドのメンバーだけではなく、お客さんもコスプレをします。それが結構本格的ですごいんですよ。私はしませんけど。f(^-^!!)私が藤原さんに会えて、こうやってこのブログに参加できたのもそういったイベントのおかげです。

2年もタイから離れているもんなんで、最近デビューしたバンドとかはよく知らないんですが、私が知っている範囲内で、今でも活動しているバンドでタイ人から愛されている人気バンドを紹介したいと思います。紹介したいタイのロックバンドは結構ありますので、何回かに分けて紹介したいと思います!!

記念すべき第一回目は『BLACK HEAD』という私が一番好きなタイのバンドで、去年デビュー10周年を迎えたタイ人から愛され続けているタイのトップクラスバンドを紹介したいと思います!!

20060425_10011908.jpg

BLACKHEAD (ブラックヘッド)

メンバー(写真の左から。):

ドラム  : ユン(ヴィロート チャルンピパットシン)
ベース  : トング(ソムトップ ソンミーシャイ)
ボーカル : プー(アーノン サーイシェーングチャン)
ギター  : エーグ(アピシット ポングシャイシリクン)

1994年に結成。1995年にファーストミニアルバム『BLACK LIST』をリリース。2003年、福岡で行われたタイのイベントにてライブを行った。

DISCOGRAPHY :

1995年、1stミニアルバム『BLACK LIST』をリリース。
1995年、1stアルバム『THE ALBUM BLACKHEAD』リリース。
1996年、スペシャルアルバム『BLACK BONUS』リリース。
1996年、ライブアルバム『BLACK LIVE』リリース。
1997年、2ndアルバム『FULL FLAVOR』リリース。(タイの音楽賞『シーサンアヴォード`97』のベストロックアルバム賞、ベストロックバンド賞そしてこのアルバム収録の『ローン』という曲がベストロックソング賞を受賞。)
1997年、ベストアルバム『BLACK HIT』リリース。
1998年、アクースティックアルバム『RELAX』リリース。
1999年、3rdアルバム『PURE』リリース。
2000年、4thアルバム『BASIC』リリース。
2003年、5thアルバム『HANDMADE』リリース。
2005年、6thアルバム『TEN』リリース。

私はデビュー当時から大好きなんです。日本のバンドにはまり始めた時はちょっと冷めましたけど、彼らが2003年に3年ぶりにリリースしたアルバム『HAND MADE』がすごくよくて、またはまったんです。

そして日本に留学する3~4ヶ月前に友達に誘われて行ったイベントライブに彼らも参加してて、ライブ終了後たまたまバンドさん達の出口近辺でメンバーに会えて、握手とサインしてもらっちゃったりして、それですごくはまってしまいまして、その後見に行ったライブでBLACKHEAD FAN CLUBというメンバーとも仲良しのファンのグループと仲良くなり、それから日本に来るぎりぎりまでにそのグループの人達と追っかけしました。f^-^!!)まあ追っかけって行っても家に行ったりじゃないですよ。タイではイベントで演奏したりする他、パブとか飲み屋さんで演奏するっていうのがあって、当時のバンコク市内の演奏は全部行きました。へへ。日本人の追っかけも何人かいましたよ。そのファンのグループに参加したおかげでメンバーに接近できました。(^-^)

私が特にお気に入りのアルバムは『FULL FLAVOR』と『HANDMADE』ですね。特に『HANDMADE』の2曲目のバラード『ヘーポン』が大好きです。ボーカルの甘い切ない声がたまりません。そして激しいロックナンバーで特にお気に入りなのは『FULL FLAVOR』の『ローン』と『ナックフアクライ』です。聞く機会があれば是非聞いてみてくださいね!!

タイボクシング『ムエタイ』

今、タイから母と妹がこっちに来てて、上の妹はもう働いてますから、もう25日に帰国しちゃいますので、毎日お出かけでへとへとです。ふう~。( - o - !!)

日本に留学してから野球にはまって、阪神の大ファンになったんですが、中々球場で試合見る機会がなかったんですが、来日した妹も阪神大ファンなんで、妹と一緒に14日の甲子園での阪神対広島戦に行ってきました。私にとっては初の甲子園で初の生野球試合鑑賞!!テンション上がりまくりでした。その日はおかげさまで、7-0と阪神の勝利!!目の前のシーツのホームランはすごく感動しました。しかも、井川は完投で通算1000三振達成!! やっぱ生って楽しいですね。でも、阪神は今日で3連敗。(-_-#)くそ~。

タイのスポーツと言えば、タイボクシング『ムエタイ』ですね。ムエタイはタイの国技で、世界から注目されているタイの一つの名物でもありますね。私は格闘技はあまり好きではないので、生で見た事ないのでが、テレビでは何回か見た事あります。

20060420_10011506.jpg

ムエタイ選手は試合開始前ワイクルーと呼ばれる踊りを踊ります。この踊りには自分のトレーナーに感謝を捧げ、神に勝利を願う意味があり、試合前の闘争心を高める効果があるとされています。

20060420_10011507.jpg

私が小さい頃はとても有名だった、カオサーイという選手がいまして、その人の試合のテレビ中継がある日は世界NO.1とも言われるバンコクの超渋滞がうそのようにどの道も車がガラガラでしたね。今もそうかなあ。

タイの水かけ祭『ソンクラーン』

日本は今もう春ですね☆私にとって日本で一番好きな季節ですね。しかし、今タイでは夏でもっとも熱い時期になります。そして今月はタイのビッグイベントがあります。それはタイ語で『ソンクラーン』という水かけ祭です。

20060412_10011087.jpg

『ソンクラーン』はもともと、タイの旧暦の新年だったんですが、現在は4月13日から15日に固定されて、祝日です。

もともとは、純粋に新年のお祝いで、家族が一同に集って共同で仏像のお清めを行ったり、家族の年長者の手に水をかけお清めをし、相手に敬意を示す好意などが行われたり、家の大掃除を行われたりします。

しかし、最近では水の掛け合いをするイベントっていう感じですね。全国各地に色んな所で水かけ祭が行われます。そして連休ってこともあって、家族で旅行行ったり、地元から離れている人達は里帰りしたりします。

特にどこのイベントに参加しなくっても、道路歩いてたりしてもかけられる事ありますね。車で道路走りながら、道に歩いている人に向かって水をかけるというのがよくあります。でも、お祭りだから、誰も怒りませんけどね。

英語のサイトですが、タイ国政府観光庁による今年の『ソンクラーン』のビッグイベントのサイトがありまして、『ソンクラーン』で行われる行事である仏像のお清め、水掛けなどをオンラインでシムレーションで体験できるコーナがありましたので、興味あればどうぞ。

http://www.songkran.net/en/

私は学生時代は夏は毎年、日本に来てて、働いてからも24時間営業で年中無休の私立の病院で働いてましたので、祭の間も仕事だったりしたので、あまり水かけ祭に参加した事ないですね。(><)小さい頃は工場内にある建物で大家族で住んでたから、親戚と広場で水の掛け合いしたぐらいかなあ。

タイの国際園芸博覧会2006

先日、大阪の桜ノ宮公園で元バイト先の同僚と花見しました。私にとって初花見です。桜も満開でとてもきれいでした。

タイは一年中気候の激しい変化はないので、一年中色んな花が咲いていますから、日本みたいに花見っていうイベントはないですが、今年タイで開催される花のビッグイベントがありますので、紹介したいと思います。

今年、2006年はタイの国王、プミポン国王の在位60周年と80歳のお誕生日の年になりますので、タイ国政府は、その祝賀行事の一環として、国王陛下に敬意を表し、国際園芸博覧会「ロイヤル・フローラ・ラーチャプルック(Royal Flora Ratchaphruek)2006」を開催します。

20060411_10011003.jpg

国際園芸博覧会「ロイヤル・フローラ・ラーチャプルック(Royal Flora Ratchaphruek)2006」
会場: 王立農業研究所(チェンマイ)
開催期間: 2006年 11月 1日~2007年 1月 31日

イベントの詳しい内容はホームページをご覧ください。(日本語ページの直リンクURLです。)

http://www.royalfloraexpo.com/japan/index.asp

20060411_10011004.jpg

ラーチャプルックはゴールデンド シャワー(Golden shower)の花のタイ語名です。ラーチャプルックはタイの国の花で、幸運の花だといわれています。そして黄色は仏教を表す色であり、プミポン国王がお生まれました月曜日の色でもありますので、今回の国際園芸博覧会の名前を「ラーチャプルック」にしたそうです。

タイに行く予定のある方、タイに行きたいと思う方、是非この国際園芸博覧会に行ってくださいね!!

私も行きたいなあ。でも、もし日本で働く事になったら、行けないかも。どうなるんでしょう、私のこれからの人生は。先が見えません。(汗)

映画 “トムヤムクン”

今日(4月7日)、毎日放送のちちんぷいぷいを見ていたら、今日のダレ?っていうコーナーに皆さんがタイの映画「マッハ」でおなじみのタイのアクション俳優、トニー・ジャーさんがゲストで生出演していました。

彼の最新作の映画「トムヤムクン」が2006年4月22日より全国ロードショーするので、それに向けてのプロモーション活動で来日したそうです。番組内で生でアクションシーンを披露してくれました。トニー・ジャーさんが売れっ子になった頃は私はもうこっちに来たので、彼の事よく知らないんですよ~。彼ってこんなにすごいんだ!!感動しました。

20060408_10010717.jpg

今、身の周りにはタイ語喋る人まったくいないので、こうやってタイ語を聞いたり、番組でタイのことを紹介してたりするとなんかうれしくなっちゃいます。

しかし、その番組に出てた通訳のおばさん、タイ語かなり上手い!!タイ語って難しいですからね。タイ生まれタイ育ちの私でさえたまに微妙かも?!(^-^!!) 私の母、約30年タイにずっと住んでいますが、未だに日本語なまりが………でも、学校にも通わずに実力で勉強し、新聞読める母はえらい!!来日する前に通訳やってた私の通訳魂が起こされましたわ。私だったら、こういうとか。(笑)

前作の「マッハ」が世界的に評価がよかったため、映画「トムヤムクン」は世界上映に向けて製作した大作だそうです。内容的には映画「マッハ」の方がよかったっていう声も多いみたいですが、アクションシーンはスタントなし、CGなしで全てトニー・ジャーさん本人がやっているので、アクション映画好きな方は是非見に行ってくださいね!!

私はどっちかというと音楽派でライブはよく見ますが、映画はあまり見ないんですよ。誘われなければ、映画館に行って映画見るっていうのはまずないですね。(昔、一回だけハリーポッター2を見たいあまり、仕事帰りに一人で行きましたけど。(f^-^!!) そういえば、ハリーポッター4まだ見てないよ~。早くDVD見たい!!)だから、「マッハ」もまだ見てないんですよ。「マッハ」も「トムヤムクン」も見なきゃ!!

HOLIDAY UMEDAにお邪魔しました!!

がんばってブログを更新すると言ったものの、あまり更新してなくて本当にごめんなさい。m( _ _ )m

今回はタイとはまったく関係ないことなんですけど、昨日、HOLIDAY UMEDAに初めてお邪魔してきました!!CDコーナーには一度行きましたが、ホールスペースに入るのは初めてです。

Holidayの藤原さんに話があると言われて行きました。藤原さんと最後にお会いしたのは2004年の夏で、お会いするのは約1年半ぶりです。久しぶりにお会いするので、結構緊張しましたわ。(^-^!!)

そしたら、KISAKIさんにもお会いできました。ブログ仲間でありながら、お会いするのは初めてです。私はバンド大好きっ子なので、KISAKIさんは私にとってカリスマ的存在の方なので、お会いできて本当にうれしかったです。

20060402_10010297.jpg

そして話をしてたら、いきなり仕事の話になって、面接ぽいことになっちゃいました。ビザのこととか私の個人的なことで問題がなければ、HOLIDAY UMEDAで働くことになるかもしれないのです。

もし働く事になりましたら、あまり頼りないかもしれないですが、一生懸命がんばりますので、よろしくお願いします。m( _ _ )m