帰国準備(@-@!!)

明日、帰国するというのに、全然荷物がまとまっていません。昨日も1日中元バイト先の友達と夜中2時すぎまで遊んで、電車がないので、その後はマンガ喫茶で爆睡し、朝帰りでした。へへ (^-^!!)いつ日本に来られるかわからないので、会いたい人には会っときたいと思いましてね。

無事に第3世の在留資格が取れたら、また日本に戻って来る訳で、全部持って帰ったら、また全部持って来なきゃ行けないので、必要な物だけ持って帰る事にしました。留学の間は祖父母の家に住んでいましたので、そのまま置かせてもらう事にしました。へへ。(^-^!!)

祖父母の家に住んでいたので、自分の荷物は服、CDの山、音楽雑誌、好きなバンドのパンフレット、好きなテレビ番組を録画したビデオ、2年間大変お世話になったパソコンぐらいですね。

CDは来る時欲張っていっぱい持って来たのに、結局ほとんど聞いてませんので、聞きそうな奴だけ持って帰る事にしました。後、パソコンはノートではなく、デスクトップなんで、実家にあるし、とりあえず置いとくことにしました。戻ってこれなかったら送ってもらう予定です。

ってかブログ書いてる場合じゃないでしょう!!帰国準備に戻りま~す!!明日からはタイからお届けしますので、お楽しみに!!

もうすぐだ!!

昨日、帰国する前ってことで昼は仲良かった専門学校の後輩とお食事しました。なんでも話せる中なので、なんかいっぱい勇気と元気をもらいました。胸に秘めてたことも話せたのでなんか気がだいぶ楽になりました。

そして夕方からは専門学校の同級生が送別会をやってくれました。笑いすぎて疲れたぐらいすごく楽しかったです。卒業式以来なので、なんか懐かしかったです。色々不安ですが、友達の励ましで、元気をいっぱいもらいました。

運命とか出会いとかってすごいですね。留学したこの2年間の間は色んな出会いがあって、色んな出来事があって、人生の中で一番出会いが多かったですね。絶対出会えるはずがない人までいっぱい出会ってしまったりして、人生の中で一番濃い期間ですね。

気がついたら、明後日もうタイに帰ります★帰国後はこのブログのメインテーマである現地からお届けすることになりますので、もっと×2このブログを盛り上げて行くので、これからもチェックしてくださいね!!

入国管理局に行って参りました★

昨日、ホリデーで働くための在留資格認定証明書を申請しに行って参りました。

最初、相談しに行った時に母が日本人ってことを言うの忘れたのもありますし、働くのなら就労ビザの方がいいかなあと勝手に思い込んで、会社からいただいた書類を持って申請しに行ったら、就労ビザだとあなたの場合はタイに関連する仕事でないと無理です、書類を出しても確実に審査には通りませんと言われちゃいました。ショック。(>~<)

でも、これは新発見ですなあ。外国人が日本で働くのはそういう細かい所まで制限されてしまうんですね。

私の場合はもし専門学校に通っている間に提出したら、デザイン関連しか駄目な訳で、今回は大学の資格を使うってことなんで日本語とタイ語通訳とか、タイに関連する仕事でないと無理だそうです。

でも、提出して1ヶ月も2ヶ月も結果待って、はい駄目でしたって言われるよりかはありがたいですね。

しかし、私の場合は母が元日本人だから、第3世日系ビザを取る事を勧めてくれました。あなたの母が確かに元日本人であると証明できる指定書類を揃えて申請すればこっちの方が確実に取れますと。絶対こっちの方がいいと。しかも、獲得したら、制限がないのです。どんな仕事してもいいし、学校行ってもいいし。ほぼ日本人って感じです。

しかし、審査の結果が降りるまでは半年はかかるかもしれないと。半年?!会社が待ってくるわけないじゃん!!ダブルショック。(>~<)

留学する時から第3世のビザにすればよかったのにって言われちゃいました。だって、そんなのタイの日本大使館何も言ってくれないだもん。(-_-#) タイでそんなのあるなんて聞いた事ないです。お母さんが元日本人って言って、何回観光ビザを取ったことか。

でも、丁寧に説明してくれるし、フォローしてくれるし、今までやって来た中で神戸の入国管理局は一番やさしいですわ。

よく考えたら、留学ビザ延長しに行った時からそれ言われました。学生ビザが切れる時にお母さんが来るから短期に延長したいって行った時も言われました。でも、そういう特点があるとは知らなかったですし、ホリデーでのお仕事の話がなかったら、色々とややこしいのは分かってたので、日本で働くつもりはなかったのです。

仕方なく半泣きで家に帰って、藤原さんに報告のメールを送りました。そしたら、藤原さんはあきらめないで、がんばりましょうって言っていただきました。感無量です。私は是非ホリデーで働きたいので、がんばります!!

ということで今月末タイに帰って、第3世の資格を獲得するためにがんばって来ます!!無事にビザ獲得で来たら、一生懸命にがんばって働きますので、よろしくお願いいします m( _ _ )m

TAKUIさん路上ライブ★

今日(日付は昨日ですが)、私がPC用サイトを担当している友達のバンド『三代奇天烈』のアメ村新神楽でのライブに行って参りました。来週タイに帰りますので、最後にと思いまして。ってかなんだかんだ言って、プチファンなんです。へへ。(^-^!!)

友達のライブは私の好きな曲ばかり演奏しましたから、そっちも楽しくて、よかったのです。しかし、もっとすごかったのは友達の出番が終わった後、友達と近くのマックで2~3時間ぐらいおしゃべりしてから、地下鉄御堂筋線乗ろうと心斎橋の商店街に戻ったら、大丸前にすごい人が集まってたんです。路上ライブでしたが、集まってた人数は100は超えてましたし、ビデオカメラあるし、フラッシュの嵐でしたから、これはただもんではないっていう雰囲気でした。音楽大好きな私ですから、もちろん覗きました。(笑)

20060524_10013690.jpg

そしたらなんとTAKUIさんでした!!最近は本名の中島卓偉っていう名前で活動されてます。実は私TAKUIさん大好きだったんですよ!!o(^-^)o昔はよくTAKUIさんの曲を聞いていました。4年前にライブ行きましたし。ご自分でギターを引きながら、歌ってました。マイクにほとんど頼らずに声を出し切ってました。私の大好きな”CALLING YOU”と”STAY TOGETHER”も歌ってくれましたし、すごくうれしかったです。TAKUIさんの声が大好きなんで、生で聞けて光栄です★やっぱりTAKUIさんって歌うまい!!すごく感動しました。

友達のライブに行ったおかげです。私をあの日あの時間にそこに通るきっかけになってくれた友達に感謝しています。なんか自分が憧れていた人にこうやって偶然に会えるとテンション上がりっ放しです↑↑なんかいいことありそうな予感が……….

PS:書き込みがちょっともタイと全然関係なくて、すみませんね。(^-^!!)

20060524_10013691.jpg

『ナムラーイ』/ SILLY FOOLS

この前に言ってた『ナムラーイ』(つば)の歌詞を全部紹介しちゃいます★

20060522_10013453.jpg
『KING SIZE』のCDジャケット

『ナムラーイ』(つば)
(SILLY FOOLSのアルバム『KING SIZE』より)

ピアンケートーソップター 
君が僕の目を見つめるだけで。 

ピアンケートーパーンマ
君が通りすぎるだけで。

ケーピアンダーイキアンかーング
側にいるだけで

ダーイインシアンケーバーングバーング
かすかな声を聞こえるだけで。

タムハイチャイサンサターン
心が揺れる。

トータムハイトングピッワング
君は僕を失望させた。

トーンティートーボークチャン
君が言った時

ワーマンコングマイミーワン
絶対ありえない 

ティラオナンダーイクーカン
私達が一緒になるなんて

コープロルアンラオコーングチャン
僕のことで

*バーングコーワーチャンペンコンヤーングナン
誰かが僕がそういう人だと言ったり

バーングコーワーチャンクーイコンヤーングニー
誰かが僕がこういう事をしたと言ったり

ワーカンワーチャンペンコンマイディー
僕が悪い奴だと言ったり

ワーテーワーマイクーイクイカップチャンサックティー
そう言いながら、僕と一言も話した事がない

**サルップワーチャンナンデューマイディー
僕は悪い奴だと決めつけ

タンティートーマイデュー
僕を見ようともしないのに

ポーターハイトーダーイデュー
ちゃんと見ろうよって言っても

トーコーダンルーディーワーチャンペンヤーングライ
君は僕のことをよく知っている

チャークナムラーイコーングクライトークライ
他人がつばを飛ばして言った言葉で

( ** )

ピアンケートーボークマー
君が言ってくれたら

ワートーヘンマンデュアイソーングター
その両目でちゃんと見たと

ワーティーチャンダーイタムクライ
僕がやった事 

ダーイタムラーイフアチャイクライ
僕が誰かの心を傷つけた事

マイシャイルアンラーオコーングチャン
それは僕のことじゃない

( * , ** , ** )

プレークテーチングティートーチャティングカンパイプロヘードナン
変だけど、その理由で君が僕をふるのは本当だ

プレークテーチングティーラオタッシンカンパイヤーングナン
変だけど、僕達がそう決めたのは本当だ

( * , ** , ** , ** )

タイの歌詞って感情や思っている事をストレートに表現するって感じですね。日本の歌詞と全然違うでしょう?正直、日本の歌詞ってたまに難し過ぎて、よくわからないのが多いんですよ。(^-^!!)

PV「ナムラーイ(つば))」

怖い世の中 ( > ~ < )

先、メールをチェックしたら、タイにいる大学時代の同級生からメールをもらいました。件名は”Napa’s news”。Napaっていう子も同じく大学時代の同級生です。そういう題名を見るとおめでたい話かなあと思ってしまい、気分ルンルンでメール開いたら、びっくり!!

5月15日にそのNapaっていう子が会社のトイレで知らない男にナイフで刺されたんです!!事件はバンコク市内のパーシフィック プレスっていうオフィスビルの17階で起きたそうです。なんか刺さる前にその男『ごめんなさい』って言ってその子のおなかをなぐって、体中を傷つけて、首に果物ナイフで刺さったらしいです。何がごめんなさいだよ!!タイの新聞に報道されたそうです。詳しい話が知りたい、ニュースを読みたい。

おかげさまで急遽病院に運ばれ、命は助かりました。最初はICUで看病していましたが、今は普通の病室に移り、普通に話したり、笑ったりしているそうです。よかった、よかった。月末タイに帰って、まだ入院していたらお見舞いしに行くつもりです。

犯人の顔のスケッチもそのメールと一緒に送って来ました。犯人はまだ捕まられていないそうです。早く捕まれるように。

その友達は人に恨まれるような人じゃないし、明るくてすごくいい人です。おそらくこれも最近日本でよく起きる無差別殺人事件でしょうね。最近って本当に怖い世の中ですね。( > ~ < )

タイのロックバンド『SILLY FOOLS』

20060520_10013309.jpg

この前、BODYSLAMを紹介した時にSILLY FOOLSというバンドの事をちょこっと書いたので、このバンドを紹介しちゃいます。

SILLY FOOLSもタイのトップクラスロックバンドで、タイ人から愛され続けているバンドです。特に男性のファンが多いですね。彼らは前紹介した私の大好きなBLACKHEADと同じく、この前紹介したASANEE - WASAN CHOTHIKULが社長を務めているタイの大手音楽会社「グラミー・エンターテーンメント」の子会社である「MORE MUSIC」の所属バンドです。

SILLY FOOLS (シリー フールス)

メンバー(写真の左から。):

ベース  : ラング(テーワリット シースック)
ギター  : トン(ソングポン チュープラスード)
ボーカル : トー(ナッタポン プッタパーワナー)
ドラム  : トア(トアトラクン パイグン)

1997年に結成。1997年にE.P SAMPLE『SAMPLER』をリリースし、当時タイにはない独特なスタイルが話題を呼び、注目バンドとなった。

しかし、1998年リリースしたファーストアルバム『IQ.180』の活動を終えた後、元ドラムのトーイがプログラマーを目指すために引退。1999年リリースしたセカンドアルバム『CANDY MAN』から現ドラムがSILLY FOOLSに参加した。このアルバムが大ヒットし、タイのトップロックバンドとなった。

DISCOGRAPHY :

1997年、E.P SAMPLE『SAMPLER』リリース。
1998年、1stアルバム『IQ.180』リリース。
1999年、2ndアルバム『CANDY MAN』リリース。
2000年、3rdアルバム『MINT』リリース。
2002年、4thアルバム『JUICY』リリース。
2003年、ライブ収録アルバム『FATLIVE:V3』(2枚組)
2004年、5thアルバム『KING SIZE』リリース。
2004年、ベストアルバム『COMBO』リリース。

SILLY FOOLS好きですね。ちょうど私が留学する前にリリースしたアルバム”KING SIZE”がすごくいい感じで、それを聞いてすごくはまってしまったんです。『ナムラーイ』っていう曲で日本語に訳したら『つば』っていう変なタイトルなんですが、すごくいい曲で、大好きなんです。特にライブで生で聞い時はテンション上がりましたね。歌詞がまたいいんですよ。サビの部分なんですが『僕は悪い奴だと決めつけ、僕を見ようともしないのに、ちゃんと見ろうよって言っても、君は僕のことをよく知っている、他人がつばを飛ばして言った言葉で』っていうちょっと皮肉った感じの歌詞がお気に入りです。私もそう思いますから。人を他人の言う事で判断するのはよくないですよね。感動(笑)後は『レーウテーぺ』も大好きです。このアルバムはすごくお勧めです。後、ちょっとこのバンドの曲聞いてみたいと思ったら、ベストアルバムもいいですね。

タイの曲の歌詞って日本の歌詞と違う感じですね。また私の好きな曲の歌詞を日本語訳付きで紹介して行きますね。

初体験だらけ★

今日、H.I.Sさんでタイに帰るエアチケットを予約しました。実は日本でエアチケット買うのは初体験です。専門学校一年生の終わりの春休みに一時帰国した時は留学する時に一年オープンの往復チケットを買ったのです。ちょうど留学生限定の格安往復チケットがあったので。そして片道のエアチケット買うのも初体験です。H.I.Sさんでチケットを買った場合、空港にあるH.I.Sさんのカウンターでチケットを受け取るシステムになっていますが、これもまた初体験です。いつもタイで買った時は電話で予約して、予約した旅行会社から後日にチケットを受け取ってました。そして値段が安すくて、2時間ぐらいで空港内だけですが、憧れの韓国によるという一石二鳥ということで大韓航空にしました。(韓流プームとかヨン様とかではなく韓国料理が大好きなんです!!)大韓空港も初体験です。今回の帰国は何もかもが初体験だらけです。なんかドキドキします。

そしてタイに帰っても初体験が色々待ってます。まずはタイで仕事することになった場合(日本で働く就労ビザが取れなかった場合)、タイで就職活動するのも初体験です。実は留学する前にしていた仕事は友達が先に入社して、募集していたら私も面接受けてみようかなあと思って、友達に聞いた所、ちょうどやめる人がいて、しかも人が足りなくて急遽人がほしいっていう状況でした。そのため、面接なしで、いきなり採用決定で、いきなり健康診断に行かされ、契約手続きして、2週間後に仕事スタートでした。(^-^!!)

そしてバンコクの地下鉄も初体験になりますね。バンコクの地下鉄はちょうど私が留学した後にスタートしましたので。バンコクの交通は日本みたいにまだそんなに発展していないので、マイカーがない人達の交通ルートのメインはバス、ミニバス、船、タクシー、トゥクトゥク(三輪車タクシー)、タクシーバイクなどです。後は都内のメインの道路しか通らないですけど、BTSスカイトレーン(高架鉄道)と2年前に登場したばかりの地下鉄です。メインの道路しか通らないですが、交通渋滞がひどい道路に通ってくれるため、時間の節約がすごくできますね。

20060518_10013291.jpg
BTSスカイトレーン

私もそうでした。私がスクムヴィット通りというタイ一、いや世界一かもしれないというぐらいラッシュアワーの時間帯の渋滞がすごくひどい所に働いてました。BTSスカイトレーンがない時代だったら、仕事帰りにちょっとサイアムスクエア(原宿みたいなショッピング街)で友達と待ち合わせとかちょっと買い物なんて無理無理。渋滞じゃなかったらバスでも30分ぐらいで行けるのに、渋滞だったらマイカーやタクシーだと1時間とか2時間もかかってしまうぐらいひどいんです。それがBTSスカイトレーンのおかげで15分~20分ぐらいで行けます。おかげさまで仕事帰りはよくよらせていただいてました。へへ。(笑)

後、最近できたサイアムパラゴンというショッピングセンターも初体験になります。なんかすごく大きくて、豪華ですごいお金かけて立てたらしく、中に水族館もあるらしいです。でも、私の周りの人達はブランドの店ばかりで高いものばかりだよとかきれいだけど、何もないよとかって言ってました。(-o-!!) でも、一度は行くべし!!言ったらまた詳しくここでレポートしますね。

そしてもし、無事に就労ビザが取れて日本で働く事になったら、日本で正社員っていうのも初体験ですなあ。そして一人暮らしするつもりなので、一人暮らしも初体験です。なんかこれからの人生は初体験だらけで、不安だらけです。でも、がんばります★

タイのロックバンド『BODYSLAM』

20060514_10013094.jpg

BODYSLAM (ボディースラム)

メンバー(写真の左から。):

ベース  : ピード(タナドン シャーングサウェーク)
ボーカル : テューン(アーティウラー コングマーライ)
ギター  : ヨード(タナシャイ タンタラクン)
ドラム  : シャッス(スシャッティ チャンイード)

2002年に結成。2002年にファーストアルバム『BODYSLAM』をリリース。

20060514_10013095.jpg

結成当時のメンバーは(写真の左から。)ベースのピード(タナドン シャーングサウェーク)、ボーカルのテューン(アーティウラー コングマーライ)そしてギターのパオ(ラッタポン パンなシェード)。

結成当時のメンバー全員は元『ラオン』という高校生バンドのメンバー。ラオンはタイの名門男子校”スアンクラープヴィタヤーライ”の生徒が結成したバンドで1996年にタイで開催された『HOT WAVE MUSIC AWARDS』の優勝バンド。翌年、ラオンとしてアルバム2枚をリリースした後、メンバーそれぞれの進学のため、ラオンは解散した。

セカンドアルバムの活動を終えた後、元ギターリストのパオ(ラッタポン パンなシェード)が引退。サードアルバムから現在のメンバーになった。パオ(ラッタポン パンなシェード)は現在、ソローアーティストとして活動。

DISCOGRAPHY :

2002年、1stアルバム『BODYSLAM』リリース。
2003年、2ndアルバム『DRIVE』リリース。
2005年、3rdアルバム『BELIEVE』リリース。

BODY SLAMはタイの若者の間ですごく人気のロックバンドです。ファーストアルバムから大ヒットし、タイのトップロックバンドの仲間入り。

私もBODYSLAM好きです。ちょうど私が日本に留学する前の年に彼らのセカンドアルバムがリリースされたんですが、すごく人気でしたね。BLACKHEADが参加したライブにBODYSLAMも参加していてそこで彼らのライブを見た後、はまっちゃいました。その日のライブは2004年2月2日、ランシット大学のホールで行われた 『ROCK U 2004』という88FMラジオ局の番組『PEAK』が開催したライブイベントで、BLACKHEAD, BODYSLAMそしてSILLY FOOLが参加しました。3つともタイのトップロックバンドで、すごくいいライブでしたね。すごく感動しました。はしゃぎすぎて首を痛めてしまい、全身筋肉痛でした。(^-^!!))

私的には2ndアルバム『DRIVE』が一番お気に入りですが、他の2枚もいい感じですね。特に好きなのは1stアルバム『BODYSLAM』の『アーカード』と2ndアルバム『DRIVE』の『ワンワイ』と『クアムスーサッド』です。機会があれば聞いてみてくださいね!!

タイスキ

昨日、母と妹がタイに帰りました。最初、卒業した後、私も一緒に帰るつもりでした。しかし、HOLIDAYでのお仕事の話があって、就労ビザを取るための手続きをまだしてないので、それが終わるまでに今持っているビザが切れるぎりぎりの今月いっぱいまで日本に残る事にしました。すべてが上手く行くようにと毎日祈っております。

しかし、就労ビザを取るための在留資格認定証明書の結果が出るまではすごく時間かかるので、一回タイに帰って向こうで結果待つことになると思います。まあでも、もし日本で働く事になったら、なかなか帰れなくなりそうなので、帰れる方が嬉しいですけどね。1年ぶりなんで、地元なのになんか緊張します。

タイに帰って、すごく食べたい物があります。それはタイ風スキヤキです!!タイスキとかタイしゃぶしゃぶとも言われます。私の大好物なんですよ!!私はスープ系の食べ物が大好きなんです。(最近は韓国料理のチゲ鍋にはまっております。後、なぜかイカの塩からにもすごくはまっております。)

20060511_10012917.jpg

タイスキは透明なスープの中に肉とか野菜とか色んな具を入れて、タイスキのタレに付けて食べるんです。タレは普通の辛いタレと辛くない味噌のタレがあります。タイ人は好みに合わせてタレにニンニクと唐辛子とライムジュースを入れたりします。私はレバーとか内蔵系を入れるのが好きです。

MKとコカというチェーン店のタイスキの店がありまして、特にMKは大きいデパートやショッピングセンターにはだいたいあります。MKもコカも日本にも何店舗かありますので、機会があれば是非食べてみてくださいね。

私が一年前に帰った時はコカには鍋を半分に分けて1度に普通のスープとトムヤムスープの2種類のスープを食べられるって言うのがあったんです。トムヤムスープおいしかった~。これが食べたいんですよ!!