イベントレポートおさらいその③:2月14日、大好きなICEとPECKと過ごすバレンタイン・デー☆

2月14日、バレンタイン・デーは大好きなICE SarunyuとPECK Palitchoke参加のスペシャル・アルバム「ONE MAN STORY 2:LOVE PASSION」参加アーティスト全員参加のイベントとICEのナイトライブに行って参りました☆

まずは仕事後、サイヤム・センター・ポイントで行われた「ONE MAN STORY 2」参加アーティスト全員参加「Valentine : Love Is All Around」というイベントに行きました。アーティストのミニライブが行われる前にまずシンキング・コンテストが行われました。仕事後、急いで駆けつけ、なんとかライブに間に合いました。

20070216_3_10031782.jpg

まずはPECK Palitchokeさんが登場し、私が大好きな「シューナイチャイ(心の中の浮気)」という曲を歌い、またもう一度戻って来ますと言って、ステージを去って行きました。PECKさんの歌声は本当に素晴らしいです。そしてPECKさんの笑顔が最高に素敵です。(笑)

20070216_3_10031783.jpg
PECK Palitchokeさん

2番目はこのスペシャル・アルバム「ONE MAN STORY 2:LOVE PASSION」のプロデューザーであるTONG SURAPANさんが登場し、そのアルバム収録の曲でTONGさん本人が歌う「コー ピスード(証拠)」と「プアン クラーイ ガオ(寂しさを癒す友達)」を2曲歌いました。TONG SURAPANさんは約10年前、TWOという人気デュオ・ユニットのメンバーだったのです。

20070216_3_10031784.jpg
TONG SURAPANさん

3番目に登場したのは唯一の女性歌手、MOD 3Gさんでした。MODさんもそのアルバム収録の曲でMODさんが担当した曲、「ラック マイダーイ タムハイ ターボード(愛は盲目にさせない)」と「ナーティー コン ツーク ティング(捨てられた人の役目)」を2曲歌いました。MODさんも何年前は3Gという人気女性トリオ・ユニットのメンバーでした。

20070216_3_10031785.jpg
MOD 3Gさん

4番目に登場したのはイケメンDJとWAKE CLUBという人気番組の司会者であるPECK PREMNATさんでした。歌手として活動するのは今回が初めてです。緊張を隠すつもりか、サングラスをかけていました。(笑)PECK PREMNATさんもそのアルバム収録の曲でPECK PREMNATさんが担当した曲、「チャックカワーン(宇宙)」と「ガイガイ(簡単)」を2曲歌いました。そして余談ですが、PECKが二人いますので、PECK PalitchokeさんとPECK PREMさん、または小さいPECK(PECK Palitchokeさん)と大きいPECK(PECK PREMNATさん)と呼ばれていますね。(笑)

20070216_3_10031793.jpg
PECK PREMMANATさん

そして5番目に登場したのは私の大好きなICE Sarunyuさんでした。ICEさんはバラードナンバーでとても切ない曲の「プアー(うわごと)」を歌った時、緊張しているせいか、曲に感情入ってしまったせいか、手がすごく震えて、涙目のようだったのです。見てる方まで沁みましたね。でも、2曲目の明るいナンバーの「コン ワーング フォーム(カッコつけ)」の時はいつもの明るいICEに戻り、曲の振り付けを教えてくれました。

20070216_3_10031794.jpg
ICE Sarunyuさん

そして最後にこのスペシャル・アルバムの原点である「ONE MAN STORY 1」で歌手デビューを果たし、人気歌手となり、「ONE MAN STORY」プロジェクトの主役であるPECK Palitchokeさんがもう一度登場し、「サムパン シュアクラオ(一時的の関係)」で閉めてくれました。

とてもよかったです☆

そしてその後、トンローにあるICE BARに直行し、ICEさんのナイトライブに参上しました。早めに行ったので、ステージ前に席をゲットできました☆

20070216_3_10031799.jpg

ライブが始まったのは午前0時頃でした。夕方のイベントの緊張したICEさんと正反対で、ICEさん本人すごくテンションが高かったですね。お客さんもすごくのりのりで、すごく盛り上がりました。

しかし、時間があまりないせいか、結構時計を気にしながらライブやっていましたね。そのせいかいつもよりトークが少なめでしたね。でも、相変わらずトークが面白いかったです。ICEさんのヒット曲と新曲の「コン ワーング フォーム(カッコつけ)」の他パーミーやモスののりのりの曲も歌い、会場を盛り上がらせました。そして「コンチャイガーイ」を2回も歌いました。そしてラスト曲の時に無事にバレンタイン・プレゼントを渡すことができました☆

20070216_3_10031800.jpg

そしてなんとICEさんが会場を去ったちょっと後に私達も店から出まして、駐車場に行ったら、なんとちょうどICEさんが車に乗ろうとした所でした。ちょっと急いでいるような感じでしたので、写真はとれませんでしたが、ちょっとだけ挨拶できました☆とてもうれしかったですね。

最高に楽しかったです☆

イベントレポートおさらいその②:2月13日、Golf-Mike&Bie The Star&Peck Palitchoke参加SEVENTEEN VALENTINE’S PARTY「17 LOVE SONGS CONCERT」☆

2月13日、シリキットホール内にあるRETRO LIVE CAFEで行われたGolf-Mike、Bie The StarそしてPeck Palitchoke参加のSEVENTEEN VALENTINE’S PARTY「17 LOVE SONGS CONCERT」に行って参りました☆

最近、すごくはまっている大好きなPeck Palitchokeさんが参加ですし、お気に入りのBie The Starも参加で、しかもスーパースターのGolf-Mikeも参加という超華麗ラインナップのライブですから、ライブ命の私は外せる訳がありませんね。(笑)

一緒に行った友達のがんばりでなんと最前列をゲットしちゃいましたvvチケット入手してからすごく楽しみでしたね。(笑)

20070216_2_10031770.jpg
Peck Palitchokeさん

ライブは8時半頃に始まりました。各アーティスト4曲ずつ歌いました。まずはPeck Palitchokeさんが登場しました。私の今回の一番目当てですから、もうテンションすごく高かったですね。(笑)Peck Palitchokeさんは歌すごい上手ですし、すごく可愛いですし、ファンにもすごくやさしくて、ライブ行っているうちにだんだんはまってしまい、今はもう大好きですね☆今日、最近発売されたオムニバスアルバム「ONE MAN STORY 2」収録曲で、私が大好きな「シューナイチャイ」という曲を初生で聞けましたが、最高によかったですね。用意したチョコを無事に手渡しできました☆

20070216_2_10031763.jpg
Bie The Starさん

2番目はBie The Starさんでした。Bie The Starさんもとてもよかったです。彼は話も面白くて、最高のエンターテーンナーですね。しかも、サイン入り写真を2枚用意して来て、彼の質問の答えた人にあげるというすばらしいファンサービスも見せてくれました。2枚目はあまりにも可愛い日本人の友達のお子様ゲットしちゃいました。今日もあの有名なハート作る振り付けをまた生で見れて、すごくよかったですね。Bie The Starさんも素敵でした☆

20070216_2_10031845.jpg
Golf-Mike

ラストはGolf-Mikeでした。さすが大人気のGolf-Mikeだけあって、Golf-Mike目当てのお客さんが一番多かったですね。もちろん日本人も何人かいました。今回のライブは指定席で、多少後ろから前に来て、写真とったりする人もいましたが、皆さん結構礼儀正しくて、床に座ってましたね。だから、いつものフリーイベントのように押されることなく、すごく見やすかったです。相変わらずカッコいいステージでしたね。そしてさすが大人気のGolf-Mikeだけあって、いっぱいファンからバレンタインプレゼントもらいましたね。しかも、ステージから降りても、しばらくステージ横で手渡しでもらっていました。

20070216_2_10031764.jpg

暖かい感じのライブでした☆

イベントレポートおさらいその①:2月10日、G-JR参加VALENTINE BLIND DATEイベント&BLACKHEAD参加FATラジオのイベント☆

最後にレポートさせていただきましたライブ&イベント後もいっぱいライブ&イベントに行きましたが、前回のエントリーで紹介させていただきましたG-JR日本語サイトに励んでいましたので、全然レポート書けませんでしたので、日にち毎に分けて、全部おさらいしたいと思います☆

まずは2月10日(土)はG-JR参加イベントと大好きなBLACKHEAD参加の2つのイベントを掛け持ちしちゃいました☆

G-JRは日本語サイトを作らせていただきましたので、個人的にも好きなんですが、義務でもありますし、BLACKHEADは個人的に大好きなので、どちらもはずせないって感じですね。

でも、お蔭様で会場はサイヤムディスカバリー前広場とサイヤムスクエアにあるサカラー映画館と向かい側同士だったのです。しかも、お蔭様で時間も被らなかったので、2つとも無事に楽しめました。ラッキー☆

まずは4時頃からスタートしたサイヤムディスカバリー前広場で行われたサイヤムディカバリー&サイヤムセンター主催バレンタインイベント「VALENTINE BLIND DATE」を見ました。

イベント内容はサイヤムディカバリー&サイヤムセンターでの買い物でポイントをためて、選ばれた人はゲームに参加し、最後まで起こった人は憧れのスターとデート(ファンミーティング)できるという内容です。

参加スターはG-JR、人気若手俳優のウィン(ターウィン)さんとタ(ワリット)さんそしてなんと韓流スターのキムレウォンさんも参加しました☆

20070216_1_10031755.jpg
タ(ワリット)さん

ゲームの第一ステージの内容は隠れているスターの写真を次々と当てるというものです。第二ステージはウィンさんとタさんのは料理対決、G-JRは花束作り、そしてキムレウォンさんのはプレゼント包み対決でした。

20070216_1_10031759.jpg
ウィン(ターウィン)さん

そして各スターにお気に入りを選んでもらい、パーティー衣装に着替えてもらい、選ばれた人はステージ上で憧れのスターと踊りました。G-JRのKENさんを取り合う2人の女の子がいて、おもしろかったですね。(笑)

その後は参加スターによるミニライブが行われました。ウィンさんとタさんは1曲ずつだけでしたが、G-JRは8曲ぐらいとフルステージでした。G-JRのステージは結構久しぶりですし、相変わらずカッコよかったので、とても楽しかったです。

20070216_1_10031758.jpg
G-JR

そしてその後、キムレウォンさんが登場しました。しかし、私はBLACKHEAD参加のイベントに参上するため、そこで退場しました。残った友達の話によるとキムレウォンさんが優勝者を選び、選ばれた人はステージ上でキムレウォンとハグしたそうです。そしてキムレウォンのインタービューが行われたそうです。私の友達はキムレウォンさんのゲームに参加できましたが、残念ながら選ばれなかったのです。

20070216_1_10031760.jpg
キムレウォンさん

その後、G-JR、ウィンさんそしてタ(ワリット)さんはファンミーティング会場で優勝者と一緒にお食事をしたそうです。

実はサイヤムディスカバリー前広場のイベント会場でうろうろしていたら、BLACKHEADのエークさん(ギター)を見かけ、そこイベントはまだゲームの第一ステージでしたし、BLACKHEADのメンバーが会場にいるに違いないと思い、すでにBLACKHEADファン仲間のいるサカラー映画館に向かったのです。(笑)それで無事にメンバーに会えて、本当はFATラジオに電話してチケット入手しないといけないのですが、BLACKHEADファン仲間のおかげでパスをもらいました。(笑)そしてライブは7時ごろからと言われたので、一旦サイヤムディスカバリー前広場に戻りました。(笑)

20070216_1_10031761.jpg
BLACKHEAD

今回のイベントはFATラジオ主催の月間バンドコンテストで、課題曲がBLACKHEADというものでした。私がいない間は最終審査が行われたそうです。BLACKHEADのメンバーが審査員を勤めたそうです。私が会場に入った時は優勝者発表していました。最初からいるBLACKHEADファン仲間のおかげで最前列で見れました☆

その後は優勝者とBLACKHEADのボーカルによるステージで、最後はBLACKHEADのライブでした。最初はイベントだから2-3曲程度だと思っていましたが、なんとフルステージで約10曲も演奏したのです。最近、ベストアルバムを出したおかげか、懐かしいハードナンバーをメドレーで演奏したのがすごくよかったですね。もう最高によかったです。

掛け持ちしたのは結構つかれましたが、どっちもイベントも楽しかったので、幸せでした☆