ICEナイトライブ@HOLLYWOOD AWARDS

20070330_2_10034187.jpg

3月29日の深夜にHOLLYWOOD AWARDSというパブで行われたICE SARUNYUさんのナイトライブに行って参りました☆

しかし、ここは店内での写真撮影は禁止されており、開店時から行った私はかばんを預かるようにと言われちゃいました。しかし、実際、ライブが始まると皆写真取っていましたね。(汗)私の携帯の写真機能もすごく画像数が少ないですから、今回はライブ中の写真が取れませんでしたね。日本では写真撮影禁止は当たり前なことですが、タイでは珍しいですね。

ライブは午前0時頃に始まりました。ICEさんはチャチャララ ふう!!の「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」で登場しました。「モーンソーングバイ カップ チャイガオガオ (2つの枕とさびしい心。)」、アルバム「ONE MAN STORY 2」からの最新曲「コン ワーング フォーム(カッコ付け)」など、ICEさんのオリジナル曲の他、MOSのヒット曲メドレーや大ヒット曲のBIEの「I NEED SOMEBODY LOVE」などを歌い会場をすごく盛り上がらせました。そしてなんとチャチャララ ふう!!の「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」を2回も歌ったのです。さすが、大ヒット曲だけあって、2回目は会場がすごく盛り上がりましたね。ライブは約1時間でした。

今回、ICEさんはテンション高かったですね。MCがすごく面白かったですね。ライブに来る前にタイのお化けの映画「フェード(双子)」を見に行ったと言っていましたが、すごく怖かったらしいです。(笑)そして大いに色んなお客さんをMCのネタにしていましたが、私のすぐ後ろにいたすごく大きいお姉さんが特にお気に入りのようで、ずっといじっていましたね。(笑)タイで今話題になっている奇妙なタイの演歌系の曲「ミーパンダー(パンダちゃんの歌)」をその子に向かって歌ったり、面白いダンスをしたりといっぱい笑わされましたね。(笑)

そしてナイトライブだと、私服で、メイクも髪のセットもほとんどせずに、結構ナチュラルな感じで、すごくかわいかったですね。私はナチュラルなICEさんが好きです☆

友達はICEさんにプレゼントを用意しましたが、会場内にプレゼントも持ち込ませてくれなかったので、ライブ終了後はがんばって渡そうということで、がんばった結果、ライブ終了後無事にICEさんに会えました。写真はライブ終了後に取ったものです。

私は最近発売されたICEさん&PECK PALITCHOKEさん表紙の雑誌の表紙にサインしてもらい、ICEさんと2ショットを取りました☆私の名前をちゃんと書いてくれましたが、実は私「จูจ้าง」ではなく「จู้จ่าง」(日本語で書いたらどっちもチューちゃんになりますが(笑)、タイ語だと発音的に「จู้จ่าง」の方が近いですね。)なんだよって言いましたら、じゃあICEはずっとスペール間違えてたのねと。(笑)さて今度は正しく書いてくれるのでしょうかね?(笑)

相当そのお化けの映画がすごく怖くて、すごく頭に残っているせいか、会った時も「お化けの映画見に行ったけど、すごく怖かった」と言っていましたね。私の友達は日本人で、ICEさんにいつも通訳扱いされるのですが(苦笑)、車乗る前にもまた「お化けの映画見に行ったけど、すごく怖かったって言って」と言われました。(笑)

またICEさんに会えてうれしかったです☆

20070330_2_10034190.jpg

ONE MAN STORY 2軍団、Punch、Golf-Mike、PARADOX、POTATO@I-Mobile O:IC Delivery Concert : FREZZY SUMMER

3月27日、OICテレビ番組主催イベント「I-Mobile O:IC Delivery Concert : FREZZY SUMMER」に行って参りました☆

SANTIKAで行われました。FREZZY SUMMERということで店内はセスキモー風。しかし、涼しいどころか人がいっぱいですごく暑かったです。(笑)ライブが5時半開演なんですが、私の仕事も5時半までで、仕事後がんばって駆けつけたものの、今回のイベントでの一番目当てのONE MAN STORY 2軍団がトップバッターでしたから、間に合わなかったのです。軽くショックです。(涙)しかし、ONE MAN STORY 2軍団は1曲ずつだけだったそうです。私が着いた時は2番目のPUNCHのラストソングの時でした。(汗)PUNCHさんはすごくかわいかったですね。

20070330_1_10034183.jpg
PUNCH

しかし、後で会場に入ったため、いいポジションがとれなく、2階に上がりましたが、それでもちらちらっとしか見えませんでしたね。(汗)

PUNCHの次は大人気のスーパーアイドル、Golf-Mikeでした。さすが、熱狂的なファンの多いGolf-Mikeの時は声援がすごかったですね。Golf-Mikeもちらちらっとしか見えませんでしたね。写真はカメラを高く上げて適当に取ったので、あまりうまく取れませんでした。(汗)でも、ステージ上に大画面がありまして、それで見ていましたが、相変わらずすごくカッコいいステージでした。最新アルバム「ONE BY ONE」の曲を中心に全部で4-5曲歌いました。

20070330_1_10034184.jpg
Golf-Mike

その次はライブ見てから結構お気に入りになったPARADOXでした。PARADOXの時は思いっきり暴れたいので、1階に降り、階段の下ですが、階段の段の間を通して、結構ステージが見やすかったので、そこに最後までいました。PARADOXは最新曲「コー クライ サッコン(誰かをください。)」など、ヒット曲を披露してくれました。PARADOXのライブは楽しいです。そしてギターのソーングさんのコスプレが最高です。(笑)だんだんはまりそうですね。(笑)

20070330_1_10034185.jpg
PARADOX

最後はPOTATOでした。POTATOは24日に行われたビッグライブは親戚の結婚式で行けなかったので、またPOTATO見れてうれしかったですね。「ピアンポー(満足)」や「コンクラーング(真ん中に入る人)」など、最新アルバムの曲をメインに披露してくれました。POTATOも大人気ですから、会場がすごく盛り上がりましたね。POTATOはやっぱり素敵です。

20070330_1_10034186.jpg
POTATOのボーカルのPUPさん

途中参上でしたが、行ってよかったと思います。すごく楽しかったです☆

初PECKオンリーライブ☆

20070326_10033968.jpg

只今すごくはまっているPECK PALITCHOKEさんのライブは数え切れないほど行きましたが、いつもICE SARUNYUさんとセットか色んな人が出演するイベントでしか見たことないのです。しかし、3月25日、とうとうPECKさん1人だけのPECKオンリーライブに行って参りました☆

場所はパンティップ・ガームウォングワーン前広場でした。パンティップ・ガームウォングワーン主催のPECKミニコンサートでした。夕方5時に始まる予定でしたが、PECKさんがその前にテレビ収録がありまして、渋滞で遅れて来ましたから約1時間半遅れで6時半頃にライブがスタートしました。

20070326_10033970.jpg

あれ?PECKさんのアゴになにかついていると思っていましたら、本人がMCでこけてアゴを切ってしまったと。(笑)テープはってても全然かわいいですけどね。(笑)

いつもシャイであまりしゃべらないPECKさんですから、一人でライブはどうな感じでしょうと思っていましたが、結構しゃべりますし、ギャグ言いますし、子供いじったりしますし、すごくファンサービスしますしで、結構いい感じでしたね。

20070326_10033971.jpg

全6曲歌いました。PECKさん本人のオリジナル曲「ラック クー ラック(愛は愛)」、「マイ ミー クライ ルー(誰も知らない)」、「ルー ケー カムカム(ただの笑い事?)」そして「シューナイチャイ」を4曲とタタヤングさんの「ロップクアン マー ラッカン(愛し合わない?)」となんとICE SARUNYUさんの「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」を歌ったのです!!PECKさんバージョンは初耳でした。激しく踊らないのですが、PECKさんバージョンも中々よかったです。

しかも、その曲を歌い終わった後、「ICE SARUNYUって勘違いしないでくださいね。僕はPECK PALITCHOKEですから。いつも間違えられたりするのです。君ドラマでているよね?って言われたことあって、僕ドラマ出てないんですけどって思ってたら、君ICE SARUNYUだよね?と言われちゃいました。僕の方がカッコいいのにね。」と(笑)ICEさんの逆パターンですね。(笑)PECKさんバージョンは初めてでした。

PECKちゃんの素敵な歌声とかわいい笑顔は私にとってすごく癒しです☆

20070326_10033969.jpg

お勧めロックなCD:INSTINCT「INNER」

以前紹介させていただいたMore Musicレーベルのスペシャルアルバム 「MORE CATTLE」参加新人バンドであるINSTINCTのファーストフルアルバム「INNER」が発売されました☆

20070324_10033810.jpg
INSTINCT「INNER」

「MORE CATTLE」収録のINSTINCTの曲である「プロード ソング クライ マー ラック チャン ティー(誰か愛してくれる人をください)」がすごく好きで、INSTINCTのボーカルのパームさんの声が好きなので、INSTINCTはお気に入りのバンドなのです。だからやっとフルアルバムを出してくれてすごくうれしいですね。フルアルバム発売するという情報を知ってからすごく楽しみにしていました。発売直後すぐ購入しました。

すごくカッコよくて、すごくいい仕上がりになっています。感動です☆ずっと待っていたかいがありますね。

INSTINCTの特徴は普段のロックはギターが主役ですが、INSTINCTの曲の場合はメンバーがボーカルとピアニストの二人で、ピアノが主役というところですね。ピアノの音をうまくロックな曲調とマッチングさせています。すごくメロディアスなロックって感じで、いい持ち味をしていますね。

全曲好きなんですが、特にお気に入りなのは「MORE CATTLE」にも収録されている曲「プロード ソング クライ マー ラック チャン ティー(誰か愛してくれる人をください)」、初PV化された「ナップ トイ ラング(カウントダウン)」そして「コンヘンケーテュア(身勝手な人)」です。

バラードロック好きな方は是非聞いてみてくださいね。お勧めです☆

PV「ナップ トイ ラング(カウントダウン)」

PV「プロード ソング クライ マー ラック チャン ティー(誰か愛してくれる人をください)」

JKI@GMM

20070323_10033743.jpg
ICEさん、JAYさん、KENさん

3月20日は日本語サイトを担当しているG-JRのメンバーのJAY、KEN、ICEによる新ユニット「JKI」のアルバム「JKI」の発売日で、JKIがGMMビル内にあるA-TIME STUDIOでHOT WAVEラジオ生出演するということでGMMに行って参りました☆

私がついた頃にはもう既にラジオ生出演が終わりまして、メンバーは事務所で打ち合わせしていたそうです。先に行っている仲間と合流しようとJKIがいる事務所に行きましたら、びっくりしました!!ファンがいっぱい待っていたのです。さすが、タイの人気アイドル!!

若い子ばかりでしたから、おばさんの私は結構恥ずかしかったですね。(汗)でも、G-JRファンは皆さんすごく礼儀正しく、大人しく事務所前の廊下で待っていました。感動しましたね。

20070323_10033746.jpg

そしてしばらくしたら、JKIが事務所から出てきて、また違う階にあるG-JUNIORの事務所に移動し、そこで24日に行われるライブのプチリハーサルと打ち合わせをしたそうです。マネージャーの協力でG-JR日本語サイト用の写真を取るためにそこにお邪魔させていただきました☆

JAYさん、KENさん、ICEさんはすごく礼儀正しいですし、皆さんまだ15-16歳ぐらいですごく若いのに、疲れた顔ひとつも見せずに明るく、がんばっていましたね。それを見て、さらに応援したい気持ちが強くなりましたね。しかも、スタッフもすごく協力してくれますから、G-JR日本語サイトに全力尽くします!!皆さん、G-JR日本語サイトをよろしくお願いしますね☆

20070323_10033747.jpg
アルバム「JKI」

JKIのCDとVCDが3月20日に同時発売されました。曲もアジアンポップスですごくいい感じですし、VCDもファンにはたまらない映像で、すごくいい仕上がりになっています。ファンの皆さん及びタイポップスファンの皆さん是非ゲットしてくださいね☆

BIG ASSビッグライブ「BIG ASS プードプロムリキット ライブ」☆

20070320_10033588.jpg

以前、このブログにも紹介させていただきました、17日、THUNDER DOMEで行われた私のロックの神的存在、BIG ASSのビッグライブ「BIG ASS プードプロムリキット ライブ」に宣言した通り、参上してまいりました☆

ライブは16,17,18日にパタヤで行われてタイのビッグな音楽祭「PATTAYA MUSIC FESTIVAL」と被りましたが、満員でした。さすが、只今タイの人気ロックバンドNO.1のBIG ASS!!

実はライブと同期に仕事で日本に行かなくてはいけないかも知れないと上司に言われまして、確実に行かないと分かるまで、チケット買わなかったのです。いつもの私だったら間違いなく、600バーツの立ち見を買って、ステージ前で暴れますが(笑)、買おうと思ったら、一緒に行く友達がHOT WAVEラジオ局のDJさん達の大ファンで、HOT WAVEのDJサン達と一緒にライブ見れるという特別ゾーンがありまして、ステージからすごく遠いのですが、HOT WAVEラジオ局のDJさん達はイケメンばかりですし(笑)、なんか楽しそうですから、そこにしました。

そしたらなんとONE MAN STORY 2参加アーティストのPECK PHEMNUTさんまで、HOT WAVEのDJ全員が来たのです!!私はそのゾーンの一番前の列に座りましたが、なんと私の後ろの列にDJ全員が座わったのです。ファンではない私もかなりドキドキしましたから、ファンはすごく喜んだんでしょうね。(笑)HOT WAVEDJファンにはおいし過ぎる企画ですね。(笑)

DJさん達ははすごい盛り上げてくれますし、イケメン達と一緒にライブ見れるのはいいのですが(笑)、カメラは回りますし、スタッフがすごく写真とりますし、ファンがめすごく写真とりますしで、時々ライブに集中できないのが欠点ですね。でも、ライブはちゃんと楽しめましたよ。

20070320_10033589.jpg

ライブの方はまず、新人バンド「RETROSPECT」から始まりました。シャウト系のハードロックバンドですね。中々よかったです。

そしてBIG ASSが登場し、1曲目の「プルック チャイ シュア パー(トラのハートを起こす)」が始まった時、立って暴れようとしたら周りは誰も立たなかったのです。ええ!!!最後まで皆座って見るの?って心配しましたが、2曲目の私の暴れ専用の曲「カーノーイ ソムクワン ターイ(僕は死ぬべきです。)」の曲からはDJさん達を始め、皆さん立ちましたから最後まで思いっきり暴れましたよ。(笑)

「プロムリキット(運命)」の時、MVに出演した50組のカップルがステージに登場して、感動的でした。私的に一番感動したのは初生の「BEGINS」でしたね。この曲はCDで聞いた時から、鳥肌立ちましたので、生で聞けてすごくうれしかったです。最高にカッコいいです!!感動!!

その他にもライブ定番曲「コーンターイ(死ぬ前)」や大ヒット曲「レン コング スーング(高望み)」など、BIG ASSファンにはたまらないセットリストでしたね。しかも、アンコールでまた私の暴れ専用の曲「カーノーイ ソムクワン ターイ(僕は死ぬべきです。)」を演奏してくれまして、もうテンションがピークになり、暴れまくりました。(笑)

ゲストはBOY PEACEMAKERとお笑いグループ「シュアン シューン」のメンバーでした。BIG ASSとBODY SLAMのボーカルのモノマネするのですが、それが結構似てまして、しかも、二人のキャラをうまいことチャッチできてまして、すごくおもしろかったです。もう大爆笑ですね。(笑)

そしてライブに最後になんとBODY SLAMのテューンさんがステージに登場したのです!!BODY SLAMはGMMに移籍前から同じレーベルで、後輩先輩バンドであり、BIG ASSのメンバーがBODY SLAMのプロデューサーなので、すごく仲がいいのです。来てたら、挨拶だけではなく、歌ってほしかったですね。

BIG ASS最高です!!やっぱりライブはロックですね!!最高に楽しかったです☆

PS:席がステージから遠すぎたため、写真撮影はこれぐらいしかできませんでした。ごめんなさい。(汗)

G-JRのKENさんの誕生日お祝いメッセージ☆

20070317_10033465.jpg
KENさん

私と仲間が運営するG-JR日本語サイトの方で募集させていただいたKENさんの誕生日お祝いメッセージなんですが、10何件か来まして、KENの誕生日パーティーにて無事にKENさん届けました。ちゃんとボードに貼り付けて渡しましたよ。しかもKENさんからありがとうメッセージ動画をゲットしたのです!!サイトの方に載せましたので、是非ご覧くださいね☆

そしてKENさんの誕生日パーティーになんとG-JR8人全員が出席したのです!!すごすぎます!!プライベートでも仲いいんですね☆

20070317_10033468.jpg
G-JR

しかも、FIVE LIVEというテレビ番組に今度「JKI」として活動するG-JRのメンバーのJAYさん、KENさん、ICEさんが出演された時、ファンからのプレゼントの写真が紹介されましたが、G-JR日本語サイトのボードも紹介されたのです。テレビに映っちゃいました。しかも、司会者が日本語のもありますねって言ったら、KENさんはちゃんと日本のファンからですって答えたのです。とにかく、今回の企画は大成功です!!うれしいですvv次もがんばります☆

しかし、放送時は見るのを忘れて、見ていません。(汗)上記は人から聞いた話です。(笑)

ICE、AOF、PECK@TOYOYA ALL NEW VIOS発表イベント2日目☆

3月9日、また×2大好きな3人セットのICE Sarunyuさん、AOF Pongsakさん、PECK Palitchokeさん参加のTOYOTAの車の新デザイン「ALL NEW VIOS」発表イベントの2日目に行って参りました☆今回も初日と同じく、ICEさん、AOFさん、PECKさん はライブゲストとして参加しました。2日連続、この3人セットのライブを見れるのはうれしすぎます☆

イベントは初日と同じく、Siam Paragon内のSiam Paragonホール2で行われました。2日目のイベントは朝10時頃からスタートしましたが、ステージでのパフォーマンスは初日と同じく、6時半頃からスタートしました。

2日目のせいか、記者が結構少なくて、お客さんも初日ほどではなったですね。初日のようにステージ前に記者さん達がいなかったので、今回は余裕でステージの最前で見れました☆

20070314_3_10033333.jpg
司会者のニッキーさん。

ステージでのパフォーマンスはまずEFMラジオ局の人気DJ、Tuituiさんと人気芸人、オンさんによるトークショーから始まりました。彼女達は初日のモッドダムさんとグリットさんの毒舌キャラとまた違って、自分達の恥ずかしいことや面白いお話をネタにする感じで、また違った感じですが、すごく面白かったですね。もう笑いっぱなしでした。

20070314_3_10033334.jpg
Tuituiさんとオンさん

その後は初日と同じくタイ・オリジナル人気ファッションブランドの数々によるファッションショーでした。しかし、モデルは初日と違う人が何人かいまして、なんと人気女優でモデルとしても活動されているヤード・ヤードティップさん、ジョイ・リンリニーさんそしてトーング・パカマイさんも参加したのです。豪華すぎます!!皆さんすごくきれいでした。

20070314_3_10033335.jpg
ヤード・ヤードティップさん、ジョイ・リンリニーさん、トーング・パカマイさん

ファッションショーが終わった後、7時半頃にライブが始まりました。ICEさん、AOFさん、PECKさん は一緒に登場し、洋楽の「This love」を一緒に熱唱しました。とてもよかったですね。3人とも歌がすごく上手です。

そして誰が先に歌うかというMCの時、一番ぶさいくな人からと言ったら、一人のお客さんがICEって叫び、ステージからその人に向かって飛び掛るICEさんの反応がすごく面白かったですね。(笑)今日は3人とも初日よりテンションが高いように見えますね。

その後はAOFがステージに残り、「チャーク コンラック カオ(元恋人から)」、洋楽の「HERO」そして「カムターム ティー トング トープ(答えなきゃいけない質問)」を3曲歌いました。AOFさんの「HERO」には痺れましたね。素敵でした。

20070314_3_10033336.jpg
AOF Pongsakさん

その後はPECKさんが再びステージに登場し、「ラック クー ラック(愛は愛)」、ENDOPHINEのダーさんの人気ナンバー「マイトングルーワー ラオ コップカンベープナイ(どういうお付き合いなのか気にしなくていい。)」そしてONE MAN STORY 2からの人気ナンバー「シュー ナイチャイ(心の中の浮気)」を3曲歌いました。PECKさんの歌う「マイトングルーワー ラオ コップカンベープナイ(どういうお付き合いなのか気にしなくていい。)」はオリジナルと違った持ち味で、とても素敵ですね。そして相変わらずすごくかわいかったです。(笑)

20070314_3_10033337.jpg
PECK Palitchokeさん

PECKさんがステージを去った後、ICEさんが登場し、「コンマンラック(愛しているから。)」、「コンディーディー タムマイ マイラック(なぜいい人を愛さないんだろう)」そして「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」を3曲歌いました。

今回は初日と違って、ICEさんは妙にすごくテンションが高かったですね。懐かしの写真取りに来た子供の親にPECKさんに間違えられたネタなど、いっぱいしゃべりましたね。(笑)しかも、年齢のネタで、皆さんは22-23ぐらいで、ICEと同じぐらいかな?と言った後、ステージ前にいた私に指差してちなみにあなたは?と私に攻撃してきたのです。教えないよって答えたら、まあICEと同じぐらいで23を逆にした感じ?と(汗)苦笑いするしかなかったですね。(苦笑)ベースが音を外したのもネタにしたりと、久しぶりにICEさんのおもしろいトークをいっぱい聞けました。

20070314_3_10033338.jpg
ICE Sarunyuさん

そしてその後は、PECKさんとAOFさんが再びステージに戻り、ICEしゃべりすぎだよ、すごい待ったよとAOFさんがICEさんを攻撃しました。時間あったから2人で踊る練習をしていたと言い、2人でICEさんの「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」の振り付けを披露してくれました。AOFさんの奇妙な動きが面白くってしょうがなかったですね。(爆笑)

そしてPECKさんがとっておきのスペシャルソングを用意しましたと言うと、PECKさんとAOFさんは二人で最近すごく話題になっている「ミー パンダー(パンダーちゃん)」というタイの演歌系の奇妙な曲を歌いながら、変な踊りをしたのです。(大爆笑)ICEさんはやられたという顔で眺め、あなた達、イメージを守りなさいよと突っ込みました。(笑)AOFさんはいつものことですが、いつもシャイで大人しいPECKさんの奇妙な動きは始めて見ましたね。本人もやり終えた後、すごく恥ずかしそうでした。でも、私にとっては今PECKさんはかわいくってしょうがないので、すごくかわいい~と思いましたけどね。(笑)

そして最後に3人で一緒に洋楽の「What’s the friend are for」を歌いました。イントロが始まった時、3人ともあれ?っていう顔していましたが、どうもバックバンドは曲を間違ったそうです。(笑)でも、3人は最後までちゃんと歌いましたね。さすがプロ!!

そしてなんとライブ終了後、楽屋から出てきたICEさんとPECKさんに会えたのです!!ICEさんにONE MAN STORY 2のCDジャケットにサインしてもらいました。そして一緒に写真を取ろうとした時にマネージャーがここは目立つからエレベーター前でお願いしますと言われ、ICEさんはエレベーターの方に行こうって誘ってくれたのです。ICEさんは本当にやさしいですね。

20070314_3_10033339.jpg
ICEさんと2ショット。

ICEさんとおしゃべりした後、PECKさんの方に行こうとしたらPECKさんはエレベーターに乗ろうとするところだったのです。それでPECKさんとは一緒に写真取れませんでした。(汗)

そしてまた最初にICEさんとPECKさんに会ったところに戻ったら、AOFさんがファンと一緒に写真を取ったりしていたのです!!それで友達皆で記念写真をとりました。

20070314_3_10033340.jpg
AOFさんとの記念写真。

とても幸せな日でした☆

CHRISTINA、J JETRIN、ICE Sarunyu、M The Star@SANTIKA オープンセレモニー

3月8日、Siam Paragonで行われたICEさん、AOFさん、PECKさん参加のTOYOTAの車の新デザイン「ALL NEW VIOS」発表イベントが終わった後、CHRISTINA、J JETRIN、ICE Sarunyu、M The Starと豪華アーティスト参加の有名パブ「SANTIKA」リニューアル・オープンセレモニーに参上するためにすぐSANTIKAに直行しました。(笑)

もちろんICEさんが一番の目当てですが、CHRISTINAさんとJ JETRINさんは私の若き頃のスーパースターで当時大好きでしたし、M The Starさんも超お気に入りの歌手なので、このライブははずされませんね。(笑)

ちょうど、SANTIKA前広場で行われたオープンセレモニーの目玉である、ベンさんやピンキーを始め、11人のタイの人気女優が一人ずつフェラリーに乗って会場に登場するのが行われていました。皆さんとてもきれいでしたね。

オープンセレモニーが終わらないとSANTIKA内に一般人を入れてくれないということでしたから、外で待っていました。その時、上記のフェラリーのため、SANTIKA内に入る車が止めたれ、結構離れたところに止まっていた車の一台の前に見たことあるような服がかけてある車を発見しまして、運転手の後ろの席にICEさんらしき人が乗っていたのです。でも、暗くて顔が見えないので、不思議そうにずっと見つめていたら、なんとその暗闇の中で向こうが手を振ってくれたので、間違いなくICEさんと確信し、車の横まで行ったら、本当にICEさんでした。(笑)それで、軽く挨拶できました。しかも、ICEさんの後ろの席に見慣れた人が手を振ってくれましたが、PECKさんでした。(笑)PECKさんは今回のライブに参加しないはずでしたので、飛び入り参加?!と期待してしまいましたが、同じ車が再び出てきた時にはPECKさんはその車に乗ってまして、会場を去って行きました。今はPECKさんも大好きですから、ちょっと残念でしたが、そういう形で会えてうれしかったですね。

しかも、ぶらぶらしていたら、大好きなBLACKHEADのメンバーとすれ違ったのです!!挨拶したら、メンバー全員来ているよと教えてくれて、またBLACKHEAD飛び入り参加?!と期待をしましたが、オープンセレモニーに参加しに来ただけでした。残念。でも、予想外にBLACKHEADのメンバーに会えてうれしかったですね。

ライブ夜11時頃に始まりました。まず、ライブ目玉1番目のCHRISTINAさんから始まり、CHRISTINAさんは彼女の懐かしのヒットダンスナンバー「マイ ヤーク ローク(難しくないよ)」や「プード イーク ティー(もう一度言って。)」をはじめ、素敵な懐かしのヒットバラードナンバー「パオ ローク ナ(何もないよ)」など6 曲ぐらい歌いました。誰でも知っているような曲ばかりなので、会場はすごく盛り上がりましたね。ダンスナンバーはもう踊りまくりました。CHRISTINAさんの時からテンションがピークに達してしまいました。(笑)

20070314_2_10033322.jpg
CHRISTINAさん

2番目に登場したのはICEさんでした。ICEさんはゲストということで「コンマンラック(愛しているから。)」、「コンディーディー タムマイ マイラック(なぜいい人を愛さないんだろう)」そして「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」と3曲だけだったのです。ちょっと少ないですね。MCも少なめでした。(汗)午後から仕事だったICEさんはちょっと疲れ気味でしたね。声が途切れてしまったのもありましたが、疲れを見せずにいつもと変わらず明るく歌ってました。ICEは本当に最高のエンターテンナーですね☆

20070314_2_10033323.jpg
ICE Sarunyuさん

3番目に登場したのはICEさん同じくゲストM THE STARさんでした。M THE STARさんは「ヤー ローン テュア(焦らないで。)」、「コン ブアンラング(裏にいる人)」そしてPOTATOの「コープクン ティー ラッカン(愛してくれてありがとう)」を3曲歌いました。私はステージと同じ高さで、ステージ横にあるスピーカー前にいましたが、M THE STARさんが好きで、思いっきり一緒に熱唱していましたら、2曲目の時、M THE STARさんは私の前に立って、私に向かって手をさし、M THE STARさんと顔を見つめ合いながら、1フレーズ一緒に熱唱しちゃいました。(笑)

20070314_2_10033324.jpg
M THE STARさん

そしてラストを飾ったのは私が若き頃大好きだったライブ目玉2番目のJ JETRINでした。彼の懐かしのヒットダンスナンバー「ファークリアン(預けます。)」や「ALL I WANNA DO」をはじめ、素敵な懐かしのヒットバラードナンバー「カーチャイ(心に残るもの)」など6曲ぐらい歌いました。さすが、10年以上の経験がある超ベテランだけあって、お客さんをダンサー代わりにステージに踊ってもらったりと、盛り上げ方が最高ですね。J JETRINさんにも1曲目の「ファークリアン(預けます。)」の時、いきなりマイクを口に向けられて、1文歌わされました。大好きな曲なので、無事に歌えましたよ。セーフです。(笑)

20070314_2_10033325.jpg
J JETRINさん

そして、J JETRINさんとダンサー代わりのお客さん達がのりのりにダンスしていた時、見慣れた女性の方がいきなりステージに上がって、一緒に踊ったのです。なんとRS PROMOTION所属アーティストのセレブ歌手、IPさんだったのです!!お客さんで来てたそうですが、どうもJ JETRINさんと個人的の知り合いだそうで、飛び入り参加してくれたのです。J JETRINさんの要求に答えて、彼女のオリジナルの「WHERE IS LOVE」のサビの部分だけを完璧な振り付けで披露してくれました。

20070314_2_10033326.jpg
IPさん

そしてJ JETRINさんのゲストとしてTHAITENIAMのカンさんと「カンティー」として歌手デビューをし、今度ソロアーティストとして復活するティーさんも参加しました。HIP-HOPで会場を盛り上がらせましたね。

20070314_2_10033327.jpg
ティーさん

ステージに上がって一緒に踊るまではしなかったのですが、MさんにJさんにと今回のライブは私も結構大活躍でしたね。(笑)最高に楽しかったです☆

ICE、AOF、PECK@TOYOYA ALL NEW VIOS発表イベント初日☆

3月8日、大好きな3人セットのICE Sarunyuさん、AOF Pongsakさん、PECK Palitchokeさん参加のTOYOTAの車の新デザイン「ALL NEW VIOS」発表イベントに行って参りました☆ICEさん、AOFさん、PECKさん はライブゲストとして参加しました。この3人セットのライブは約3ヶ月ぶりで、久しぶりに見れてとてもうれしかったですね。

イベントはSiam Paragon内のSiam Paragonホール2で行われました。イベントは5時頃からスタートしました。ステージでのパフォーマンスは6時半頃からスタートしました。

ステージでのパフォーマンスはまずEFMラジオ局の人気番組「シェーテーシャオ」の人気DJのモッドダムさんとグリットさんによるトークショーから始まりました。この二人は毒舌キャラで、トークがすごく面白かったですね。大爆笑しました。

20070314_1_10033315.jpg
モッドダムさんとグリットさん

その後はタイ・オリジナル人気ファッションブランドの数々によるファッションショーでした。

20070314_1_10033316.jpg
ファッションショー

ファッションショーが終わった後はALL NEW VIOSの発表会で、ALL NEW VIOSがステージに登場しました。とても素敵な車です。ICEさん、AOFさん、PECKさんもMCでほしいと言ってましたね。(笑)

20070314_1_10033317.jpg
司会者のニッキーさんとTOYOYA ALL NEW VIOS

そして今回のイベントの目玉ショーであるライブが7時半頃に始まりました。ICEさん、AOFさん、PECKさん は一緒に登場し、洋楽の「What’s the friend are for」を一緒に熱唱しました。とてもよかったですね。3人とも歌がすごく上手です。

その後はICEさんとAOFさんはステージを去り、PECKさんがステージに残り、「ラック クー ラック(愛は愛)」、「マイミー クライ ルー(誰も知らない)」そしてONE MAN STORY 2からの人気ナンバー「シュー ナイチャイ(心の中の浮気)」を3曲歌いました。PECKさんは相変わらず歌がすごく上手で、相変わらずすごくかわいかったです。(笑)

20070314_1_10033318.jpg
PECK Palitchokeさん

PECKさんの後はAOFさんが再びステージに登場し、「チャーク コンラック カオ(元恋人から)」、「カムターム ティー トング トープ(答えなきゃいけない質問)」そして「ユッド マイダイ カードチャイ(止められない思い)」を3曲歌いました。AOFさんの声が大好きなので、久しぶりに聞けてすごくうれしかったですね。

20070314_1_10033319.jpg
AOF Pongsakさん

AOFさんのがステージを去った後、ICEさんが登場しました。ICEさんは「コンマンラック (愛しているから。)」、「コン ワーング フォーム(カッコつけ)」そして「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」を3曲歌いました。「コンチャイガーイ(惚れやすくて)」の時、またお客さんをステージに引きずって、一緒に踊ったりと会場を盛り上がらせましたね。でも、時間がないせいか、MCはいつもより少なめでしたね。

20070314_1_10033320.jpg
ICE Sarunyuさん

そしてその後、PECKさんとAOFさんが再びステージに戻り、3人で一緒にパーミーの「TICK-TOCK」を歌いました。

最高に楽しかったですね。無料イベントでこんな素敵なライブ見れて、すごく得した気分でした☆

その後はICE参加のSANTIKA オープンセレモニーに参上するため、SANTIKAに直行しました。(笑)