PECK@HOT STUDIO SHOW

20070919_10043412.jpg

・ 

9月16日(日)、PECK PALITCHOKE出演のサイヤム・センターの4階にあるA-TIME STUDIOにて行われましたHOT WAVEラジオ局主催イベント「HOT STUDIO SHOW」に行って参りました☆

・ 

この「HOT STUDIO SHOW」は毎月行われるイベントで、1回につき、1人のアーティストやバンドがゲストとして出演し、スタジオ内でインタビューをした後、スタジオ前の特設ステージで、ミニ・ライブが行われるという設定のイベントです。

・ 

中学生からの友達で、長期日本に留学し、ついこの間帰国した友達がPECKの歌声が好きということで彼女も誘って参上しました。私自身は今PECKが大好きですからこのイベントは絶対外されません。(笑)会場でPECKファン仲間にも会って、皆でイベントを楽しみました。

・ 

イベントは午後1時からスタートなんですが、PECKは12時45分頃にスタジオに到着しました。HOT WAVEラジオのゲームで当選された5人がPECKと一緒にスタジオ内に座りました。私は外から見ていましたが、PECKが気づいてくれて笑ってくれた時にちょうどシャッターを押しましたので、ナイスショットが撮れました☆PECKは本当にファンに優しいですねvv

・ 

20070919_10043411.jpg
スタジオ内から笑ってくれたPECK

・ 

スタジオ内でメインにニューアルバムについてインタービュをした後、PECKがスタジオ前の特設ステージに登場し、ニューアルバムからの「IN LOVE」をPV内で披露してくれた素晴らしいあのダンスを生披露してくれました!!PECKがこの曲を生で踊りながら歌うのを見るのは初めてですので、生で見れてすごくうれしかったです☆その後、ニューアルバムからの「カード バイ ヌング(1枚のカード)」と「モッド チャイ(心がもうなくなった)」とPECKの大ヒット曲「シュー ナイチャイ(心の中の浮気)」と「マイ ミー クライ ルー(誰も知らない)」を全5曲歌いました。PECKの歌声が大好きで、PECKの歌声を生で聴くのはかなり久しぶりですから、すごく幸せでしたvv

・ 

20070919_10043413.jpg

・ 

いつも照れ気味で、あまりしゃべらないPECKは今回なぜかいつもよりハイテンションで、ギャグを色々と言って、すごくおもしろかったです。(笑)

・ 

そしてなんとイベント後、スタジオ横でPECKのサイン会が行われました。発売されたばかりのVCDカラオケを買っておけばと悔しがりましたね。(汗)サインは貰わなかったのですが、そこで日本から買って来たおみやげを無事に手渡しできました☆一緒に行った友達もPECKの素晴らしい歌声に感動し、サイン会に参加しました。PECKいいねえ、また誘ってねって言ってくれました。PECKのファンが1人増えたようです☆

・ 

20070919_10043415.jpg
サイン会でサインしているPECK

・ 

そしてPECKが帰る時ちょうど私とファン仲間が座っている所を通ったのですが、手を供えて(ワーイ)して挨拶してくれて、バイバイしてくれました。PECKは本当に礼儀正しくて、やさしいですね。すごく感動しました☆

・ 

PECKにまた会えてうれしかったです☆

・ 

20070919_10043416.jpg
サイン会でファンの携帯で自分の写真を撮るPECK

CHIN&JKIとスペシャルゲスト?!@Japan Festa in Bangkok 2007

また×2長い間、ブログを放置ちてしまい、大変申し訳ございません。最近、とにかく忙しいです。(^-^!!)

9月7日~9月9日は超短期間、東京へ行きました☆いったい何をしに行ったかはこのブログを読んでいる皆さんにはきっと近々ばれると思いますが...(汗)私的にはなんか結構照れちゃう出来事ですので、発表したくないのです。(汗)まあそれは置いといて(笑)、来日前に行ったイベントのレポートをさせていただきたいと思います。(笑)

9月2日(日)、CHINとJKI参加のパラゴン前広場で行われたMainichi Academic Group主催イベント「Japan Festa in Bangkok 2007 by Mainichi」に行って参りました。

・ 

このイベントは9月1日と2日、2日間連続行われ、CHINとJKIのライブの他にも2日間に渡って、日本からのインディーズ・バンドによるライブやコスプレ・コンテストなど、色んなアクティヴィティーがありました。

20070917_10043304.jpg
Malice Mizerのコスプレ

CHINとJKIのライブは夕方5時過ぎに始まりました。まず、CHINが登場し、「パーク マイ トロング カップ チャイ (口と心のすれ違い。)」、「テューム マイ クアイ テム (満タンにならない。)」、「Body Language」 そして「チャン チャ パイ カップ トー (私は君と一緒に行く。)」を4曲歌いました。相変わらず素晴らしいダンスと素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。

20070917_10043305.jpg
CHIN

そしてなんとライブが始まる前にステージ裏にてG-JR日本語サイトで募集させていただきましたCHINへの誕生日お祝いメッセージを無事にCHINに届けることができたのです。義務を果たすことができて、うれしかったです。

20070917_10043306.jpg
CHINと日本のファンからの誕生日お祝いメッセージ

その後、JKIが登場しました。今回の日本関連のイベントに合わしたか、浴衣をアレンジした、パンク風のファッションで登場しました。すごくカッコよかったです。

JKIは「マイ ヤーク ハイ トー ミー クライ マー チープ (誰にも君を口説かせたくない。)」、「Crash」、「Come to me」そして「メム チュー チャン ワー キッド トゥング (僕の名前を恋しいと登録して。)」を4曲歌いました。

20070917_10043307.jpg
JKI

なんと!!「メム チュー チャン ワー キッド トゥング (僕の名前を恋しいと登録して。)」のサビの部分を日本語にアレンジして歌っていました!!「会いたいよ~」と。そしてなんと日本のハーフのKENくんが自分で日本語歌詞を手がけたそうです。すごいですね。MCでも日本語でしゃべりました。

そしてなんと!!その後、G-JRのメンバーであるHAPPY、NUT、GUY、MADIOWがサプライズ・スペシャル・ゲストとして登場したのです!!久しぶりにG-JRのメンバーが8人揃いました!!もう会場に大きな声援が響きましたね。私も久しぶりに8人揃ったG-JRを見れてすごくうれしかったですね。8人でアルバム「10 CLUB」からの「Take care ナ (Take careね。)」を歌いました。

20070917_10043308.jpg
HAPPY、GUY、MADIOW、NUT

サプライズだらけのステージですごく感動的でしたね☆

20070917_10043309.jpg
G-JR

PS:その久しぶりの8人のステージの動画をG-JR日本語サイトのSPECIALコーナに載せましたので、是非ご覧くださいね☆

G-JR日本語サイト:
http://gjunior.web.fc2.com/

ICE SARUNYU日本デビュー情報&ICE SARUNYU来日イベント情報。

私の大好きなタイのアーティストで、このブログでもしつこいぐらい(笑)彼のライブレポートを紹介してきたICE SARUNYUが日本デビューをしました!!ICEの日本デビュー作、アルバム「ICE」日本版が9月5日に発売されました!!そしてボーナス・トラックの2曲は彼のオリジナル曲を日本語バージョンにアレンジし、ICE自身が日本語で歌っています!!必聴です!!

20070905_3_10042579.jpg

 

アルバム「ICE」日本版

CD+DVDバージョン:\2,300(税込)
CDのみバージョン:\2,000(税込)
asienterレーベル

2007年9月5日発売

CD:

01. 恋ナンジャナイ? / Kon Jai Ngai 
02. やさしい人は愛せない? / Kon Dee Dee Tum Mai Mai Ruk 
03. 片想い / Kow Karng Tua Eng 
04. 放っておけないよ / Huang Praw Huang 
05. 戻って来ないかい? / Glub Mah Dai Mai 
06. 熱いんだ / Raun 
07. まだかかるのかい? / Eek Naan Mai 
08. コンプレックス / Noy Jai Tua Eng 
09. 自問自答 / Tum Mai Taung Tau Ra Marn Tua Eng 
10. Hi 5 
11. 恋落ち人 / Kon Mun Rak 
12. 二つの枕とさびしい心 / Morn Song Bai Kab Jai Ngao Ngao

・ 

-ボーナス・トラック-

13. 恋ナンジャナイ?[日本語バージョン] / Kon Jai Ngai [Japanese version] 
14. 踊ろうよ *日本語ボーカル曲

DVD:

01. 恋ナンジャナイ?[ミュージック・ビデオ]
02. 恋落ち人[ミュージック・ビデオ]
03. やさしい人は愛せない? [ライブ・バージョン]

そしてなんとアルバム「ICE」日本版のプロモーションで9月7日(金)に来日します!!9月12日は日本デビュー記念イベント、Gigabeat presents「ICE JAPAN DEBUT PREMIUM」が行われます。そして9月16日は福岡で行われる「Love FM Asian POP Live」イベントに参加します。その2つのイベント詳細を紹介いたします。

 

Gigabeat presents「ICE JAPAN DEBUT PREMIUM」

日程:2007年9月12日(水)

開場:18:30 

開演19:00

場所:新宿FACE

[東京都新宿区歌舞伎町1-20-1ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F
TEL 03-3200-1300]

チケット応募方法:

27日(月)12時より1人1枚ローソンチケットよりエントリーして抽選となります。

詳細はNEST Corporation / asienterによるICEオフィシャル・サイト:http://www.icesarunyu.jpのNewsのページでご覧ください。

「Love FM Asian POP Live」イベント

出演アーティスト:
ICE(タイ), Zero(韓国), en-Ray(中国), 手嶌葵(日本), 日華(香港)

開催日:9月16日(日)

場所:福岡市役所西側ふれあい広場

イベント開催時間:12:00~15:00

入場料:無料

ICE SARUNYUのことをもっと知りたいという方は私の運営するICE SARUNYU日本語サイトへ今すぐアクセス!!

ICE SARUNYU日本語サイト:
http://icesarunyusite.web.fc2.com/

POTATO&CHIN来日決定!!

以前、このブログでも紹介させていただきました、5月に行う予定だったタイの人気ロックバンド、POTATOの来日公演なんですが、残念ながら延長になってしまいましたが、なんと再開催されることになりました!!そして今回はなんとG-JRのメンバーで、ソロデビューを果たしたCHINもスペシャル・ゲストとしてオーペンニング・アクトに出演することになり、さらにパワーアップになりました!!

20070905_2_10042580.jpg
POTATO

20070905_2_10042581.jpg
CHIN

「POTATO LIVE IN JAPAN」

 

スペシャル・ゲスト:CHIN

開催日:9/24(月・祝日)

開場時間:11時半

開演時間:昼12時

会場 : Differ有明

チケット代 : \5,000.-(税込) (Drink代は無し) (当日:\5,500)

別料金(\1000)でライブ終了後に行われるサイン会&2ショット撮影会に参加できるそうです。(当日受付)

詳細及びチケット購入方法は主催者「Tawanlaeng」サイト:http://www.tawanlaeng.com/でご覧ください。

CHINのことをもっと知りたいという方は私の運営するG-JR日本語サイトへ今すぐアクセス!!

G-JR日本語サイト:
http://gjunior.web.fc2.com/

ICE&KAT@TRUE LIFE JAM SESSIONS & ICE@URBAN BAR

TRUE LIFE JAM SESSIONS

8月24日(金)、ICE SARUNYUとKAT KATTRIYA参加のTRUEショップ・トングローで行われたTRUE MUSIC主催イベント「TRUE LIFE JAM SESSIONS」に行って参りました☆

このイベントは毎週金曜日、TRUEショップ・トングローで行われ、TRUE WOLRDサイト(http://www.trueworld.net)とTRUE MUSICサイト(http://www.truemusic.com)及びTRUE VISIONの56チャンネルで生中継されます。今回のライブ・ゲストはKAT KATTRIYAとICE SARUNYUでした。イベントは夜8時半にスタートしました。

まず、KAT KATTRIYAが登場し、最新アルバムからのヒット曲「ター ピースード(どうぞ確認してください。)」をはじめ、過去の大ヒット曲「OK ナカ(OKね)」や「ノーク サーイター(視線外)」など、約1時間半のライブを行いました。

20070905_1_10042573.jpg
KAT KATTRIYA

昔からKATさんのことが好きなんですが、KATさんのちゃんとしたパフォーマンスを見るのは今回が初めてです。KAT KATTRIYAさんの素晴らしいダンスとナイス・バディーを見入ってしまいましたね。(笑)元々好きでしたが、好感度がさらにアップしました。すごく綺麗でしたし、ダンスもすごく上手で、最高でした☆

20070905_1_10042574.jpg
KAT KATTRIYA

その後、大好きなICE SARUNYUが登場しました。「コンチャイガーイ (惚れやすくて)」、「コンマンラック (愛しているから。)」、「コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)」などのヒット曲とニューアルバムからの「ヤーレンテュア(気にしないふりしないで)」、「プアンサニット キットマイスー(親友を裏切る)」そして初生披露だという「ヤーク ペン モーン SHA LA LA (枕になりたい SHA LA LA)」を歌いました。

20070905_1_10042575.jpg
ICE SARUNYU

そして「クラップ マー ダーイマイ (戻ってきてくれる?)」を歌う前に、「僕は全国の皆様に知られているんですが、実際のファンは少ない方だと思います。しかし、こうやってこんな時間まで、ここで僕の歌を聞いてくれて、ありがとうございます。」と言い、ICEはいきなり泣き出したのです。そして歌が始まると、さらに大泣きして、観客が代わりに大きな声で歌いました。感動的でしたね。

20070905_1_10042576.jpg
ICE SARUNYU

そして、最後に「ICEそこで踊りますから、みんな一緒に踊りましょうね」と言い、観客の方に向かってきましたが、私もICEに手首をひっぱられてしまい、生放送番組ですので、すごく恥ずかしかったのですが、皆さん立って踊りましたので、私もICEの隣で一緒に踊りました。(笑)

笑いあり、涙あり、恥ずかしいエピソードありで、すごく感動しました☆

 

ICE@URBAN BAR

・ 

そして8月29日(水)、ナーラーティワード通り(プラーム3)にあるUrban Barパブで行われたICEのナイトライブに行って参りました☆

20070905_1_10042577.jpg
ICE SARUNYU

ライブは夜9時過ぎに始まりました。ICEは今人気中のニューアルバムからの「ヤーレンテュア(気にしないふりしないで)」、「プアンサニット キットマイスー(親友を裏切る)」の他、「コンチャイガーイ (惚れやすくて)」などのヒット曲を約10曲歌いました。そして誰かがリクエストしたらしいのですが、AOF PONGSAKの只今大人気の切ないバラード「テーング カーングラング タル フアチャイ(背中を刺ささり、心まで突き刺さる)」をアカペラ(音楽なし)でサビを歌いました。ICEの声にも中々合ってて、素敵でしたねvvこの曲大好きですので、すごく感動しました。

20070905_1_10042578.jpg
ICE SARUNYU

いつも長袖がほとんどのICEは今回珍しく、半袖でした。そしてここでも「一緒に歌いましょう」とか「踊りましょう」など、一生懸命がんばって勉強した日本語を色々としゃべりましたね。(笑)

すごく楽しかったです☆

AOF、ICE、OAK@FIVE LIVE SPECIAL収録

8月23日(木)、深夜12時15分から放送されるタイのチャンネル5の生放送音楽番組「FIVE LIVE」の特別企画「FIVE LIVEスペシャル」収録スタジオに行って参りました☆

この「FIVE LIVEスペシャル」企画は番組内でゲストによるスペシャル・ライブが開催されるという内容で、今回のライブ・ゲストはICE SARUNYU、AOF PONGSAK、OAK SAMITでした。

スタジオでの生放送収録に参加するには番組放送中に指定電話番号に電話し、参加チケットを応募します。しかし、 ICE SARUNYUのファンウェブボード(www.icesarunyu.comのBoard)でも参加希望者募集を行いましたので、こちらの方で応募させていただきました。

深夜12時頃、スタジオに入りましたが、色んな理由で、テレビには映りたくありませんので、カメラの後ろの隅っこで見ました。(苦笑)しかし、ステージ前の観客は床に座っていましたので、とても見やすかったです。

最初に登場したのはAOF PONGSAKでした。まず、司会者と話をしてから、「コーング ティー トー マイ ラック(君が愛していないもの)」と「テーング カーングラング タル フアチャイ(背中を刺ささり、心まで突き刺さる)」の2曲を歌いました。

20070901_10042409.jpg
AOF PONGSAK

2番目に登場したのはOAK SAMITでした。まず、司会者と話をしてから、「シュア ウープ ディアオ ナイ クーン ガオ(寂しい夜の一瞬)」と「クワーム キッドテュング ハームカン マイダーイ(恋しい気持ちは止められない)」を2曲歌いました。

20070901_10042410.jpg
OAK SAMIT

そして最後にICE SARUNYUが登場し、まず、司会者と話しましたが、日本行きの話をしていました。しかし、再来週(9月7日)なのに来週と言い間違っていましたね。(汗)ICE来日もうすぐですね。楽しみですね☆ 

ICEはステージの横側のミニ・スタンドで、客さんと司会者と一緒に踊りながら、「ヤーレンテュア (気にしないふりしないで)」を歌いました。半曲でステージに戻り、その後、「プアンサニット キットマイスー (親友を裏切る)」を歌いました。

20070901_10042411.jpg
ICE SARUNYU

最後に3人、一緒に登場し、まず各オリジナル曲を1フレーズ歌いました。AOFは「ユッド マイダーイ カードチャイ(止められない、苦しい)」、OAKは「スー クラープ ハイ テュア エーング(自分のためにバラを買う。)」、ICEは「コンチャイガーイ (惚れやすくて)」を歌いました。そして最後に3人でピーターの「シャーイ コン ヌング(ただ1人の男)」を歌いました。

20070901_10042408.jpg
AOF、OAK、ICE

すごく楽しかったです☆