RS軍団@TRUE SHOP THONGLOE、JKIサイン会@「BOOK WEEK」イベント 、ICE@Central Floral Show : Blossoms of Eden、ICE&AOF@DANCE FEVERのライブレポート

ここ最近も色んなイベントヤライブに行って参りましたので、レポートさせていただきたいと思います☆

RS軍団@TRUE SHOP THONGLOE

10月19日(金)、毎週金曜日にトングローにあるTRUE SHOPにて行われる「TRUE LIFE JAM SESSION」というイベントに行って参りました。今回の出演のアーティストはRSからの若手アーティストのNEKO JUMP、YUI、PINK、K-OTIC、BLACK VANILLAでした。

イベントは夜8時半ごろから始まりましたが、仕事が忙しく、会社を出たのが夜8時半ごろでTRUE SHOPに到着したのは夜9時過ぎでした。到着した時はNEKO JUMPが既に終わってしまい、YUIのライブも終わって、最後のインタービューの途中でした。そのため、NEKO JUMPとYUIのライブは見れなかったのです。(汗)

20071025_10045395.jpg
PINK

PINKが3番目に登場しました。PINKは最新アルバムからの「プーイング ニサイ マイディー(性格悪い女)」やPINKの大ヒット曲「プーイング ルーム ヤーク(女は中々忘れられない)」など、全4曲を歌いました。PINKのライブは初めてですが、全員女性なのにパワフルでしたね。感動しました。

20071025_10045397.jpg
PINK

PINKの次に出たのはRSの子会社「カミカゼ」軍団から誕生したイケメン5人のアイドル・グループ「K-OTIC」でした。「K-OTIC」は「ヤーワイチャイ(使用しないで)」と「ラック マイダーイ ルー マイダーイ ラック(愛せないか、それとも愛してないか)」の2曲を歌いました。ダンスがとてもうまく、メンバー全員中々カッコいいので、人気間違いなしって感じですね。目が離せませんね。

20071025_10045398.jpg
K-OTIC

「K-OTIC」のことを軽く紹介いたします。メンバーは日本のハーフが2人(TOMOとKENTA)、韓国人が1人(JONGBAE)そしてタイ人が2人(ポップピーとクアン)と、とても国際的です。歌詞もタイ語メインで、日本語&韓国語も混ざってて、とても独特です。今、すごく注目を浴びている新人アーティストです。

20071025_10045399.jpg
TOMO

20071025_10045400.jpg
KENTA

20071025_10045401.jpg
JONGBAE

20071025_10045402.jpg
ポップピー

20071025_10045403.jpg
クアン

そして最後に登場したのは今回のイベントのメインアーティストであるBLACK VANILLAでした。BLACK VANILLAは最新アルバムからの「チャウ シュー マイ ルー テュア(うっかり浮気者になっちゃう。)」や「ルーム トー マイ ケング(君を忘れるのが下手だ。)」をはじめ、BLACK VANILLAの大ヒット曲「チープ チャン ティー(僕を口説いて)」やDAN&BEAMの大ヒット曲「シュアイ パイ ナーラック クライクライ ノイ(近くでかわいくしないで。)」など、約1時間近くの演奏でした。

20071025_10045404.jpg
BLACK VANILLA

BLACK VANILLAは個人的に好きで、今回のイベントはBLACK VANILLAが一番の目当てでした。(笑)久しぶりにBLACK VANILLAのライブ見れてうれしかったです☆

20071025_10045405.jpg
BLACK VANILLA

最近は自分が運営しているサイト関係と個人的の好み(笑)で、イベントやライブに行っているアーティストがかたよってますが、今回はいつもと違うアーティストを見れて、すごく新鮮で、すごく楽しかったです☆

20071025_10045406.jpg
BLACK VANILLA

JKIサイン会@「BOOK WEEK」イベント

 

10月20日(土)、シリキット・ホールにて開催された「BOOK WEEK」イベント内の「トー カップ チャン(君と私)」雑誌のブースにて行われたJKIのサイン会に行って参りました。

20071025_10045409.jpg
JKI

「トー カップ チャン(君と私)」雑誌をその場で買った人のみその場でJKIのサインもったり、一緒に写真撮ったりできるという内容のサイン会でした。

JKIは午後4時にブースに登場しました。約1時間のサイン会でした。メンバーはとてもおしゃれなカッコいい格好をしてきました。とてもカッコよかったです。久しぶりにJKIに会えてうれしかったです。

JKIのファンがたくさん駆けつけましたし、イベント内の人達も人込みにつられて除きに着たりと、ブースの周りは人だらけでした。

20071025_10045410.jpg
JAY

20071025_10045411.jpg
KEN

20071025_10045416.jpg
ICE

当日、ICE SARUNYU出演イベントもありましたので、サイン会が始まってから30分ぐらいたった時、Centralシットロムへダッシュしました。(笑)

ICE SARUNYU@Central Floral Show : Blossoms of Eden

10月20日(土)、JKIのイベントの後、ICE SARUNYU出演のCentralシットロムで行われたCentral60周年記念イベント「Central Floral Show : Blossoms of Eden」に行って参りました☆

20071025_10045407.jpg
ICE SARUNYU

ICEはライブゲストとして、3階の特設ステージに出演しまして、ICEによるライブは18.00時過ぎに始まりました。

ICEは「ヤーレンテュア(気にしないふりしないで)」、「コン ワーング フォーム(カッコつけ)」、「プアンサニット キットマイスー (親友を裏切る)」、「コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)」、「コンチャイガーイ(恋ナンジャナイ?)」そして「コンマンラック (愛しているから。)」の全6曲を歌いました。

20071025_10045408.jpg
ICE SARUNYU

ICEは今回はとても明るくて、テンションがすごく高かったです。MCの時はギャグの連発でしたね。(笑)「プアンサニット キットマイスー (親友を裏切る)」を歌う前に今日は日本人の方もいらっしゃいますねと言い、「友達 THINK THINK」と言いました。チューちゃん思わず爆笑しちゃいました。(爆笑)プアンサニットは友人、キットは考える、マイスーは不正直、不誠実という意味ですが、考えるの日本語が思い出せなかったでしょうね。(笑)

すごく楽しかったです☆

ICE&AOF@DANCE FEVER

10月22日(月)、ラチャダーにあるDance FeverというパブでのICE SARUNYUとAOF PONGSAKのナイトライブに行って参りました☆

20071025_10045413.jpg
AOF PONGSAK

ライブは夜12時半ごろに始まりました。AOFが最初に登場しました。AOFは最新アルバムからの大ヒット曲「コーング ティー トー マイダーイ ラック(君が愛していないもの)」や「テーング カーング ラング タル テュング フアチャイ(背中を刺されて、心まで突き刺さる。)」の他、ETCの「トー クー クライ(君は誰?)」など、全6曲を歌いました。

今回、AOFは結構大人しくて、バラードばかりを熱唱しました。AOFの歌声はバラードにとても似合っていて、相変わらず素晴らしかったです。

その後、ICEは「コンチャイガーイ(恋ナンジャナイ?)」で登場しました。今回のライブはICEがメインらしく、バック・バンド付きで、約1時間のライブでした。

20071025_10045414.jpg
ICE SARUNYU

ICEはヒット曲「ボークワー ヤー ナーラック (かわいくならないでってば)」、「モーンソーングバイ カップ チャイガオガオ (2つの枕とさびしい心)」、「コンマンラック (愛しているから。)」の他に「MOSのメドレー」などを歌いました。

その中で一番印象強かったのはICEが歌うのを初めて聞いたSILLY FOOLSの「ナムラーイ(つば)」という曲ですね。SILLY FOOLSはタイの有名ロックバンドで、この曲は激しいロックナンバーなんです。まさかICEがロックを歌うとは思ったことがないので、ちょっと意外でしたね。でも、ICEはロックもちゃんと歌いこなせました。チューちゃんは実はロック大好きで、個人的にこの曲大好きなので、ICEが歌ってくれてすごくうれしかったです。

そして、ステージ前のお客さんの日本語しゃべってというリクエストに答えて、「こんにちは、元気ですか、僕はICEです」といい、最後にICEの超お得意日本語のネタの「僕のCDを買ってください。」を言い、タイ語にもちゃんと訳して、営業していました。(笑)出た!!と思い、チューちゃんは大爆笑しちゃいました。(大爆笑)

すごく楽しかったです☆

やっと今まで行ったイベントやライブのレポートを紹介することができました。(汗)これからもがんばってこのブログを勝手気ままに更新して行きますので、どうか付き合ってくださいね。(笑)これからもよろしくお願いいたします☆

イベントおさらいレポート③:帰国後編

10月3日、無事に帰国してから、今日までとにかく忙しかったです。私が運営しているサイト関係と個人的に行きたいのもあって、帰国直後も途切れることなく色んなイベントに行きました。今回は帰国後に行ったイベントのレポートをおさらいしたいと思います。(笑)

10月4日(木):

帰国直後、シーナカリンにある4×4 OFF ROADというパブで行われたBEN MORE主催 BEN MORE HITZ企画のICE SARUNYUとPECK PALITCHOKEそしてM ATTAPORNのナイトライブに行って参りました☆

帰国直後にいきなりナイトライブに行くのもすごく迷いましたし、ICEやPECKのファンウェブボード及びGMEMBERサイトのスケジュールにはお店の名前が発表されていませんので、最初はどこでやるかわかりませんでしたが、お蔭様で知り合いが調べてくれて、店が分かりましたし、PECK PALITCHOKEに日本から買って来たおみやげを渡したいと思いまして(笑)、参上することにしました。

ライブは夜中0時ごろにスタートしました。まず、PECKが登場しました。PECKは「IN LOVE」、タタ・ヤングの「ロップ クアン マー ラック カン(愛し合わない?)」、ダー・エンドロフィンの「マイトングルー ワー ラオ コップカン ベープナイ(どういうお付き合いか気にしなくていい)」そして「マイミー クライ ルー(誰も知らない)」の4曲を歌いました。PECKの歌声は相変わらず素敵でした。

20071024_10045339.jpg
PECK PALITCHOKE

PECKが歌い終わった後、ステージ裏に行ってみましたら、PECKに会えて、無事に日本から買って来たおみやげを渡すことができました☆

20071024_10045340.jpg
PECK PALITCHOKE

Mが2番目に登場しました。Mは「ヤー ローン テュア(焦らないで)」、最新曲の「フア チャイ マイ ファング へードポン(心は理由を聞かない)」、ETCの「トー クー クライ(君は誰?)」そしてPOTATOの「コープクン ティー ラックカン(愛してくれてありがとう)」の4曲を歌いました。Mのステージも相変わらず素敵でした。

20071024_10045342.jpg
M ATTAPORN

最後にICEが登場しました。「ヤーレンテュア (気にしないふりしないで)」と「 プアンサニット キットマイスー (親友を裏切る)」、「コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)」、「コンチャイガーイ (惚れやすくて)」、そして「コンマンラック (愛しているから。)」の5曲を歌いました。ICEも日本から帰国したばかりでしたが、ICEは元気いっぱいでした。ICEにもライブが終わった後、無事におみやげを渡すことができました。

20071024_10045343.jpg
ICE SARUNYU

・ 

帰国直後、すぐにPECKとICEに会えて、うれしかったです☆

10月6日(土):

サンティシャイプラーカーン公園で行われたYAMAHA主催Fino1周年記念イベント「Fino Happy Birthday Party」に行って参りました☆

20071024_10045350.jpg
Finoのポスター

ICE SARUNYU、DA(Endophine)、SEEDのDJ、俳優のSTEFAN、女優のPANCAKEとCHEERそしてFinoのCMイメージ・キャラクターであるPUNCH、TEI、CHINそしてGOLF&MIKEという超華麗なラインナップのイベントでした!!

私が会場に到着した時(午後2時半頃)はミニ・ステージでのICEのライブが既に始まっていました。私が到着した時、ちょうど「コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)」を歌い始めましたが、先に行ってた友達が言うにはそれは3曲目だったそうです。(汗)その後、「コンチャイガーイ (恋ナンジャナイ?)」と「コンマンラック (愛しているから。)」を歌いました。今回は2人のダンサー付きでしたので、ダンサーと一緒に振り付けで踊りながら歌いました。今回もICEは元気いっぱいで、ハイテンションでしたね。

20071024_10045344.jpg
ICE SARUNYU

遅刻しましたが(汗)、何とか間に合い、ライブ終了後、ICEに渡したいものも無事に渡せて、軽く挨拶もできました☆

その後、メインステージに移動し、DA(Endophine)のライブを見ました。DAのライブは初めてなんですが、彼女の歌声が大好きですし、ずっと生で見たいと思っていましたので、見れてとてもうれしかったです。DAはすごくパワフルですごくカッコよかったです。感動しました。DAは自分自身の「パープ ルアン ター(幻)」などのヒット曲の他にBODY SLAMやSILLY FOOLSの激しいロックナンバーも歌い、会場はすごく盛り上がりました。

20071024_10045345.jpg
DA(Endophine)

その後、SEED FMのDJ軍団によるステージが行われました。SEED FMのDJは現在、歌手としても活動しており、ファンの間ではカリスマ的存在で、大人気です。そして初期チームとヤング・チームの2つのチームに分かれて登場しました。

20071024_10045354.jpg
SEED FMのDJの初期チーム

20071024_10045355.jpg
SEED FMのDJのヤング・チーム

その後、ミニステージの方に行くと俳優のステーファーンと女優さんのパンケーキとチアさんがいましたので、写真撮りました。

20071024_10045346.jpg
STEFAN

20071024_10045347.jpg
PANCAKE

20071024_10045348.jpg
CHEER

その後、再びメイン・ステージに戻りました。

夜7時ごろ、メイン・ステージでは今回のイベントのメインイベントのFINO新型発表とFino1周年記念を祝うセレモニーが行われました。

20071024_10045349.jpg
PUNCH、GOLF&MIKE、CHIN、TEI

ステージの上にFinoのCMイメージ・キャラクターであるPUNCH、TEI、CHINそしてGOLF&MIKEが新型のFINOと一緒に登場しました。Fino1周年記念を祝うためにチョコのケーキがステージに運ばれ、CMイメージ・キャラクターの皆はYAMAHAの経営者と一緒にハッピーバースデーを歌いました。

その後、CMイメージ・キャラクターであるパンチ、CHIN、GOLF&MIKEによるライブが行われました。

GOLF&MIKEが最初に登場しました。外国語の「FIGHT FOR YOU」の韓国語バージョンや「ニッポン アイニイクヨ」の他、「セング(つまらない)」、「ティー プルック サー(相談相手)」など、GOLF&MIKEのヒット曲を披露しました。GOLF&MIKEのステージは相変わらずカッコよかったです。そしてGOLF&MIKEはとても明るくて、ハイテンションでしたね。

20071024_10045351.jpg 

GOLF&MIKE

20071024_10045352.jpg
GOLF

20071024_10045353.jpg
MIKE

GOLF&MIKEの次にCHINが登場しました。CHINは「パーク マイ トロング カップ チャイ (口と心のすれ違い。)」、「テューム マイ クアイ テム (満タンにならない。)」などの自分自身の曲の他、ロックナンバーのCLASHの「ロークプラチャムテュア(持病)」、SILLY FOOLSの「チチャ」も歌いました。CHINのダンスは相変わらず素晴らしかったです。そしてロックを歌うCHINもすごくカッコよかったです。

20071024_10045356.jpg
CHIN

そして最後にPUNCHが登場しました。PUNCHは「プレー ワー ヤング ハーイチャイ(まだ息しているという意味)」や「ラオ トング ペン フェーン カン」など、パンチのヒット曲を披露しました。PUNCHはすごくかわいいですね。素敵でした。

20071024_10045357.jpg
PUNCH

とても楽しかったです☆

10月10日(水):

チェーングワッタナ48にあるポーリープラス・スタジオで行われたICE SARUNYU、JAMESそしてGOLF&MIKE出演のテレビ番組「ワン ワーン ヤング ワーン ユー」の収録現場に行って参りました☆

20071024_10045358.jpg

ICE SARUNYU、JAMESそしてGOLF&MIKE所属会社のGMMのタイのアーティストを海外で活動させるビッグ・プロジェクトである「CROSS CULTURE」という企画があるんですが、日本デビューしたICE SARUNYU、日本&韓国でデビューしたGOLF&MIKEそして韓国でデビューするJAMESはこの企画の代表アーティストで、今回の収録は「CROSS CULTURE」の代表アーティストとして出演しました。

収録は5時すぎから始まったそうですが、私の会社は5時半までですが、テレビ番組の収録は長く、夜9時から10時までの予定になっていましたので、行くことにしました。私がスタジオに着いたのは夜7時過ぎで、インタービューの収録は既に終わってしまいましたが、番組の始まりと歌のカットの収録にはなんとか間に合いました。

ポーリープラス・スタジオは結構広く、一般人も気軽に収録を見ることができる感じでした。遅れて行っても、普通に入れました。(笑)

20071024_10045360.jpg
GOLF&MIKE

20071024_10045361.jpg
JAMES

20071024_10045362.jpg
ICE SARUNYU

ICEファン仲間と行きましたので、ICEの歌のカットの収録が終わった後、皆と帰りましたので、最後まで見ませんでした。(汗)

その日の収録中、GOLF&MIKEはすごく明るくて、ハイテンションでしたが、それに対しICEはなんとなくあまり明るくなかったような気がしました。ICEの体調があまりよくなかったかもしれないですね。 終了後はちょっとだけお話できましたが、結構疲れている感じでした。きっとすごく忙しくて、あまり休む時間がないでしょうね。(汗)

20071024_10045359.jpg
収録後のICE SARUNYU

10月11日(木):

ICE出演のCentral Ladpaoで行われた「CANON DIGITAL PHOTO FAIR 2007」に行って参りました☆

20071024_10045363.jpg
ICE SARUNYU

ICEのファンウェブボードの情報では夕方5時からと発表されてまして、私の会社は5時半までですので、最初はあきらめていましたが、前の日にICE本人が6時出演予定だと教えてくれましたし、前の日のICEの元気なかった様子も気になりましたので、がんばって行くことにしました。

今回のイベントはCANONの「IXUS」の新商品発表イベントで、ICEはライブゲストとして参加しました。

20071024_10045364.jpg
ICE SARUNYU

私は6時半ちょっと前につきましたが、「プアンサニット キットマイスー (親友を裏切る)」が聴こえて、既にライブが始まっていて、またもや遅刻しました。(汗)ICEの帰国後のイベントはナイトライブ以外は全部遅刻しちゃいましたね。(^^!!)

先に行ってた友達が言うにはそれは3曲目だったそうです。 ギャクの連発で、いつもの辛口な元気なICEでした。前の日のICEの元気なかった様子がすごく気になっていましたが、それですごく安心しました☆

10月12日(金):

PECK PALITCHOKEとCALORIES BLA BLA出演のBANANA FM主催イベント「BANANA HANGOUT」に行って参りました。

実際はBANANA FMでの電話ゲームをやったりして、チケットを取得するのですが、私は仕事で電話ゲームする時間がありませんので、チケットないですが、行ってみました。(笑)

そしたら、トングロー13にあるテスターというお店の前の野外特設ステージで行われたので、チケットなくてもライブを見ることができました☆ラッキーです。行ってみてよかったです。

約10-30人ほどしか観客がいない、暖かい感じのライブでしたね。チケットある人はステージ前に用意された椅子に座って見ましたが、私は大人しくその横に立って見ました。(笑)

PECKがまず登場しました。今回はギター一本とアクスティック風に歌いました。「IN LOVE」、「カード バイ ヌング(一枚のカード)」や洋楽を歌いました。PECKの歌声は素晴らしくて、聞き入ってしまいました。とても素敵でした。お客さんが座って大人しく見ていましたので、PECKはちょっと照れた感じでした。(笑)

20071024_10045365.jpg
PECK PALITCHOKE

CALORIES BLA BLAは「マイルーチャック チャン マイルーチャックトー(私を知らない・君を知らない)」など、ヒット曲を色々歌いました。

20071024_10045366.jpg
CALORIES BLA BLA

大好きなPECKにまた会えて、うれしかったです☆

20071024_10045367.jpg
PECK PALITCHOKE

そしてつい最近も色んなイベントに行って参りましたが、それは次回にレポートいたしますね☆

イベントおさらいレポート②:来日中編

9月29日~10月3日まで、東京に行って参りました☆今回も例の仕事で来日しました。(笑)今年は今回で3回目の来日になります。

今回はちょっと自由な時間がありましたので、ビジュアル系バンド大好きっ子の私はできれば、久しぶりにビジュアル系バンドのライブを見たいと思い、色々と調べた所、なんと一番大好きなバンド「ペニシリン」のライブが来日した日にあったのです!!来日する数日前に結構自由時間があることが分かったばかりなので、前もってチケット取りませんでした。チケットも既にソールアウトしました。しかし、がんばって探した結果、ファンによるチケットBBSが見つかり、会場前で手渡しで譲ってくれる方を見つけたのです!!ラッキー☆

しかし、結構厳しい状況だったのです。 乗った飛行機は午後3時に成田到着予定。ライブはさいたま新都心にあるライブハウスで行われ、6時半に開場予定。チケットを譲ってくれた方は私に譲ってくれたチケットより前の整理番号で会場に入ってしまうので、開場時間の6時半までにはライブ会場に到着しないとチケットがもらえないのです。(汗)でも、どうしても行きたいので、がんばることにしました。

9月29日は予定通り、午後3時に無事に成田に到着しました。とにかく走りました。(汗)入国審査は外国人の列が短いので、すぐ終わり、かばん取りに行きましたら、奇跡的に自分のかばんがすぐ出てきましたので、3時半にはもう外に出れました。余裕に4時10分出発で6時10分到着予定のさいたま新都心行きのバスに無事に乗れました。行った事ないところですので、電車に乗る勇気がなく、直行のバスにしたのです。(苦笑)

20071016_10045003.jpg

なんとか埼玉スーパーアリーナのすぐ近くにあるHEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3にぎりぎりに到着し、無事にペニシリン・ライブ・チケットをゲットしました!!約1年半ぶりのペニシリンのライブで、しかも当日数日前までは行く予定がなかったので、今回のライブに行けて、とてもうれしかったです。すごく感動しました。

20071016_10045004.jpg

GISHOさんが抜けてからの初めてのペニシリンのライブなんですが、GISHOさんの居ないペニシリンはなんかちょっぴりさびしいですね。10年以上いつもあの4人メンバーでしたからね。

すごく幸せな来日1日目でした。その日の夜は大好きな漫画喫茶で過ごしました☆

9月30日はお仕事で日本デビューしたタイの人気歌手、ICE Sarunyu出演の上野公園にて行われたタイ国政府観光庁主催イベント「アメージング・タイランド・フェスタ」に行きました。仕事でしたので、とにかくバタバタでした。(汗)

20071016_10045005.jpg
ICE Sarunyu

野外会場で、雨の中にもかかわらず、たくさんの日本人の方々がタイのアーティストであるICEを応援していた光景を目の前にして、すごく感動しましたね。

仕事でバタバタしていましたので、ライブ内容をはっきりと覚えていませんが、行けなかった方々のために軽くライブレポートさせていただきたいと思います☆

20071016_10045006.jpg
ICE Sarunyu

ICEのライブは4時過ぎに始まりました。ICEは全身白いスーツで登場しました。

ICEは全9曲歌いました。セットリストは以下になります。

1. コンチャイガーイ (恋ナンジャナイ?)
2. クラップ マー ダーイマイ (戻ってきてくれる?)
3. ヤーチャイ コンチョン(ルーテュング(タイの演歌))
4. 踊ろうよ
5. コンマンラック (愛しているから。)
6. コン ワーング フォーム(カッコつけ)
7. ボークワー ヤー ナーラック (かわいくならないでってば)
8. コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)
9. 恋ナンジャナイ?[日本語バージョン]

20071016_10045007.jpg
ICE Sarunyu

ICEは日本語で「雨の中、皆さん来てくれてありがとうございました」など、一生懸命に勉強した日本語を色々と語りました。わずかの間ですが、ICEの日本語はかなり上達していまして、びっくりしましたね。

しかし、やっぱりタイ語の方が安心して、話せるせいか、会場に来ていたタイ人のおばさんに色々と話しかけていましたね。(笑)

ステージは屋根が着いていましたが、雨に濡れるのを恐れず、ステージから降りて、屋根がないお客さんの所へ行って、握手したりして、ファンサービスも素晴らしかったです。

最後はタイ国政府観光庁の会長から花束をもらって、司会者によるインタービューが行われました。内容は日本デビューや日本での活動の内容がメインでした。

20071016_10045008.jpg

私自身は仕事の都合で、ライブ終わってすぐ会場を去りました。

それから10月2日までは仕事でした。しかし、仕事で関わった方々はおもしろい人ばかりでしたし、仕事ですが、すごく楽しかったです。大変なこと、悔しいことも色々ありましたが、皆さんは私にすごく優しかったですし、みんなさんとさらに仲良くなれましたし、すごくいい思い出でした。

10月2日は仕事が終了し、以前サミティベート病院で一緒に働いていた友達と食事して、みんなで1人の部屋に泊まりました。なぜかサミティベート病院仲間はほとんど日本にいるのです。不思議ですね。久しぶりにみんなとゆっくりお話できて、すごく楽しかったです☆

10月3日、新宿で友達とお食事&買い物しました。その後はバスで成田に向かい、 無事帰国しました☆

大好きなバンドのライブに行って、大好きな人に会えて、素敵な人と仕事できて、とても素敵な来日でした☆

イベントおさらいレポート①:来日前編

皆さん、こんにちは☆

また×2長い間、ブログを放置してしまい、大変申し訳ございません。最近、とにかく忙しいです。(^-^!!)

9月29日~10月3日はまたお仕事で東京へ行って参りました☆このブログを読んでいる方々は私が来日した理由をご存知かと思いますが、とても素敵な来日となりました。(詳細は来日中編でどうぞ(笑))今回はまず来日前に行ったイベントのレポートをおさらいしたいと思います。(笑)

9月19日(水):

PECK出演のMUSIC CHIC SHOWのイベントに間に合わず、ちょっぴり残念ですが、その後、PECKがSIAM SQUARE内放送局「S.O.S」主催キャンペーン「S.O.S FUN CLUB」というPECKが当選者とお食事したりするイベントがありました、応募はしませんでしたが、ファン仲間何人かが当選されましたので、お邪魔させていただきました。(笑)普通の料理屋さんで行われましたので、誰でも店のお客さんとしてさりげなく、入れますけどね。(笑)

スタッフに気づかれてましたが(汗)、当選者の友達ということで、いてもいいのですが、店のお客さんとしていてねって、言ってくれました。超優しいです☆それで軽く食べ物とジュースを注文して、ファン仲間と楽しく会話しました。(笑)

イベントの内容なんですが、まず参加者がチームに分かれて、太巻きを作り、PECKが試食して、勝者を決めると言う料理対決が行われました。

20071009_10044587.jpg
試食するPECK

そして勝者のチームにはPECKからサイン入りのアルバム「I’m in love」が渡され、皆で記念写真を撮りました。

20071009_10044588.jpg
サイン入りのアルバム「I’m in love」を勝者に渡すPECK

その後はPECKと一緒にしゃぶしゃぶを食べる食事会が行われましたが、PECKが皆さんのためにおすしを作りました。

20071009_10044589.jpg
おすしを作るPECK

そしてその後、予想外の展開に!!いきなり当選した友達で、PECKの隣で食事してた友達が私のところへ走ってきてたのです。そしたら友達が「PECKに今日もう仕事ないの?って聞いたら、これからICEと歌いに行くって」と言われました。ICE&PECKの公に発表されているスケジュールに全然載ってないのですが。。。それでマネージャーにも確認し、店の場所教えてもらいました。ラッキー☆PECKに感謝です。

20071009_10044590.jpg
PECK

PECKのMUSIC CHIC SHOW間に合わなく、PECKの素晴らしい歌声を聴かれないと思ったら、聴けましたし、予想外にICEにも会えて、しかも、もう1人の歌手は私の好きな歌手、M THE STARでした。テンションが上がりまくりましたね。(笑)これは行くしかないと、その友達と参上することにしました。

その後、ライブが行われる「オーユア」という店へ向かって、結構いい席取れて、大好きな歌手、PECK、ICE、Mのライブを楽しみました。結局はBEN MORE(お酒)主催の「BEN MORE HITZ」という企画で、飲み屋さんでライブを行う企画でした。

ライブは夜10時過ぎに始まりました。最初に登場したのはPECKでした。PECKは「In Love」、「カード バイ ヌング(一枚のカード)」、ダー エンドロフィンの「マイトングルー ワー ラオ コップカン ベープナイ(どういうお付き合いか気にしなくていい)」そして「マイミー クライ ルー(誰も知らない)」の4曲を歌いました。

20071009_10044591.jpg
PECK

Mが2番目に登場しました。Mは「ヤー ローン テュア(焦らないで)」、最新曲の「フア チャイ マイ ファング へードポン(心は理由を聞かない)」、ETCの「トー クー クライ(君は誰?)」そしてPOTATOの「コープクン ティー ラックカン(愛してくれてありがとう)」の4曲を歌いました。すごく感動したのはMがお客さんのリクエストに答えて、音源用意していない「ルーム マイ ペン(忘れることができない)」をアカペラで歌ったのです!!とても素晴らしかったです☆

20071009_10044592.jpg
M

ICEは最後の登場でした。ニューアルバムの「ヤーレンテュア (気にしないふりしないで)」と「 プアンサニット キットマイスー (親友を裏切る)」、そして大ヒット曲の「コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)」、「コンチャイガーイ (惚れやすくて)」、そして「コンマンラック (愛しているから。)」の5曲を歌いました。

20071009_10044593.jpg
ICE

このお店のステージは数センチしかなく、野外で庭のようなお店なんですが、ICEはほとんどステージの上で歌わず、店中に歩き回りながら、歌いました。(笑)写真撮るのに私も色々と場所移動しなくてはいけないので、大変でしたね。(苦笑)

20071009_10044594.jpg
ICE

とても楽しかったです☆

9月21日(金):

ICE参加のRCAにあるルート66というパブで行われたRoute 66で行われたBANANA FM 89.00主催「Banana Hangout 」イベントに行って参りました☆

今回のイベントはBANANA FM 89.00の視聴者向けに行われたイベントで、ライブゲストは元Dragon 5のANDYとICEでした。イベントは夜7時ごろにスタートしました。まず、ステージで司会者と観客がゲームしたりとした後、まずANDY が登場しました。ANDYは「ナーン ラオ ナ(もう長いね)」など、約7-8曲を歌いました。

20071009_10044595.jpg
ANDY

その後、ICEの「コンマンラック (愛しているから。)」のイントロが始まりと同時にICEが登場し、ANDYさんと一緒に。)」ヒップホップにアレンジした「コンマンラック (愛しているから。)」を歌いました。そしてその後はニューアルバムの「ヤーレンテュア (気にしないふりしないで)」など、約7-8曲を歌いました。

20071009_10044596.jpg
ICE

また×2ICEに会えて、うれしかったです☆

9月22日(土):

仕事でシュンポーン県へ旅立ちました。車で往復で12時間の長時間の旅でした。(汗)運転手つきのレンタカーで行きました。ICEやBLACK VANILLAなどが参加のSEED FMのイベントに行きました。しかし、仕事だったため、個人的に写真撮ったりできませんでしたので、レポートできないのですが、とても盛り上がったイベントでした☆

9月25日(火):

ICEのラームイントラーの高速沿いにあるジェーラマン・タワンデーン・ビール場2で行われたナイトライブに行って参りました☆

20071009_10044598.jpg
ICE

ICEは夜10時半ごろに)「コンチャイガーイ (恋ナンジャナイ?)」で登場しました。 ニューアルバムの「ヤーレンテュア (気にしないふりしないで)」と「 プアンサニット キットマイスー (親友を裏切る)」、ヒット曲の「クラップ マー ダーイマイ (戻ってきてくれる?) 」、「コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)」、MOSのヒットメドレーなど、約10曲を歌いました。

20071009_10044599.jpg
ICE

ICEはお客さんがリクエストしてルークテュング(タイの演歌)の曲「サーム シップ ヤング チャオ(いけてる30歳)」を歌ったり、人気スター誕生リアリティー番組「アカデミー ファンタジア」のテーマ曲を歌ったりとアドリブがいくつかあって、すごく楽しかったです。お客さんはすごく盛り上がりましたね。(ICEはその「アカデミー ファンタジア」にはまっていたそうです。(笑))

しかし、今日はちょっとしたトラブルが色々ありましたね。楽器にトラブルが色々とあったりして、それでICEはがんばってMCで時間をつぶさなきゃいけないですし、バンドの演奏の音が若干ずれたりして、ICE時々歌いにくそうでした。(汗)それで、バンドの皆さん、飲みすぎじゃないですがってICEが突っ込みました。(笑)

20071009_10044600.jpg
ICE

今回も楽しかったです☆

9月27日(木):

日本から遊びに来ましたタイポップス大好きな友達と一緒に久しぶりにPOTATOのナイトライブに行って参りました☆ラッチャダーにあるZEEDというパブで行われました。

20071009_10044601.jpg
POTATO

しかし、店がすごく暗くって、席がステージから離れていたため、写真を撮れませんでした。(汗)

POTATOは最新アルバム「SENSE」から曲を中心に、ヒット曲の「コープクン ティー ラックカン(愛してくれてありがとう)」、「クラ ポー マイ(勇気がある?)」など、約1時間の熱いステージでした。

観客は若者がほとんどで、会場はすごく盛り上がりましたね。POTATOのステージは相変わらずカッコよかったです。

途中でドラマーのボムによるドラムソロのコーナーがありましたが、いきなりギターのWINも参加して、タイの演歌のルークテュングを演奏したり、WINが一生懸命にドラムを叩くボムの肩をもんだり、食べ物を食べさせたりと軽くコントもあって、とても面白かったですね。(笑)

帰りに一番好きなPOTATOのメンバーのWINくんの写真を撮りました。WINくんは相変わらずカッコよかったです☆

20071009_10044602.jpg
POTATOのWINくん

POTATOはやっぱり素敵です☆

そして9月29日の朝、日本へ旅立ちました。続きは次回の来日中編でどうぞ。(笑)