最近、お気に入りのタイ・ソング☆

皆さん、こんにちは☆

また、しばらくブログを放置してしまい、申し訳ございませんでした。6月はお手伝いさせているタイ・アーティスト関連のお仕事で、イベント通いが激しかったのです。(^^!!)今月はスケジュール的に結構暇な時間がありますので、タイについて、色々とブログをがんばって更新していきますので、これからもよろしくお願いします。

2年前、日本に2年間留学した後、タイに帰国してからタイポップスにはまり、個人的にはロックが好きなんですが、タイポップスはジャンル問わず、流行の曲とかを色々聴いています。その中、最近の気に入りの曲で、いつも聴いたりして、つい口ずさんでしまう歌がありまして、それを皆さんにも紹介したいと思います。

TATTOO COLOURの「カームー(豚足)」

tattoo-colour-cover.jpg

以下のリンクでTATTOO COLOURの「カームー(豚足)」のMVの動画が見れます。
http://youtube.com/watch?v=KW2BAFfQRGA

リズムもとてものりのりでいいですし、歌詞がおもしろくて、歌詞が大好きなんです。僕を見下す金持ちが嫌いだけど、昨夜は宝口に当たった夢を見た、太るのがいやなのについ豚足を注文して食べてしまうなど、人間は色々いやだったり、苦手だったりと言うけど、やってしまう、求めてしまうということを色々と例をあげて、それを恋愛で傷ついてしまうから、いやだけど、やっぱり恋愛を求めてしまうということと比べる内容になっていて、言葉遊びがおもしろい歌詞です。

TATTOO COLOURはSMALL ROOM所属バンドで、只今大人気のバンドです。2006年11月17日にリリースしたファースト・アルバム「Hong Ser」でメジャー・デビューしました。そして今年の月19日にリリースしたセカンドアルバム「No.8 Jong pror」が大ヒット中で、私が今回紹介した曲「カームー(豚足)」はこのアルバムからの初のプロモーション曲ですが、今になってもまだ大人気で、多数の音楽チャートのトップ10に入りを保っています。そしてなんとTRUE MUSICチャンネルの6月度の月間トップ20チャート「True Top 20」ではTATTOO COLOURのアルバム「No. 8 Jong pror」からの「チャム タムマイ(なぜ覚えるのだろう。)」が1位に輝きました!!(「チャム タムマイ(なぜ覚えるのだろう)」のMVはhttp://youtube.com/watch?v=9e96IHF1H_Qで見れます。)

93d847e3ecbc96b7833e70fe2675f25f.jpg

TATTOO COLOURのメンバー(写真左から):

ラット(ラット・ピカートパイリー ) (ボーカル &ギター)
ディム(ハリン・スタムチャラット (ボーカル)
ジャンプ(タナボーディー・ティーラポングパックディー) (ベース)
トング(エーカシャイ・ショートルングロード) (ドラム)

私はファースト・アルバム「Hong Ser」の「ファークティー(預けてくれない?)」でTATTOO COLOURのことを知り、その曲が好きで、TATTOO COLOURを注目していましたが、この「カームー(豚足)」でTATTOO COLOURが好きになり、あるイベントでTATTOO COLOURのライブを見れて、TATTOO COLOURにはまってしまいました。(笑)

只今、タイではバンドブームで、たくさんのバンドが誕生しましたが、その多数のバンドの中でもTATTOO COLOURは注目度がすごく高いバンドで、評判もとてもいいです。タイポップス好きな方に紹介したいバンドです☆

B.O.Yの「FIRST LOVE FIRST HURT」

boy02_in_news.jpg

・ 

以下のリンクでB.O.Yの「FIRST LOVE FIRST HURT」のMVの動画が見れます。
http://youtube.com/watch?v=YpVO3ZqtzSw

A1 やBLUEなど、90年代のヨーロッパーのボーイバンドの曲調で、すごくカッコいい曲です。B.O.Yのメンバーの歌声ももちろん素敵なんですが、大人気のCHINくんがフィーチャリングしていまして、CHINくんが言う曲の最初のセルフとCHINくんが歌う部分がとてもカッコいいですね。CHINくんのハスキーな声がとてもクールで、元々カッコいい曲をさらに味が出て、さらにカッコよくさせましたね。この曲は何回か聴いているうちにだんだんはまってしまい、今は毎日のように聞いています。

B.O.YはBLOOD OF YOUTHのイニシャルで、GMM所属の人気上昇中の新人ボーイバンドです。まだアルバムをリリースしていませんが、初シングルであるこの「FIRST LOVE FIRST HURT」とセカンド・シングル「ター ハーグ マイ クーイ チェップ(傷ついたことが無ければ)」というバラード曲を2曲しかまだ発表してないのですが、2曲とも注目されており、既に多数の音楽チャートにランクインしています。セカンド・シングル「ター ハーグ マイ クーイ チェップ(傷ついたことが無ければ)」もすごく素敵なバラードで、こちらもお勧めです。(http://youtube.com/watch?v=sY8crEZoqvs&feature=relatedでB.O.Yの「ター ハーグ マイ クーイ チェップ(傷ついたことが無ければ)」のMVが見れます。)

15011_002.jpg

B.O.Yのメンバー(写真左から):

Leo Saussay(タイ-フランスのハーフ)
テングヌング(クリットナカン・マニーパカーパン)(「Dutchie Boy & Girl 2007コンテスト」の優勝者)
マウス(ナッシャー・チャンタパン) (「Dutchie Boy & Girl 2006コンテスト」のRising Starを受賞。)
ジェームス(キッチャかセーム・マグフェックデン)(タイ-イギリスのハーフ)

イベントで何回かB.O.Yのステージを見ましたが、フレッシュな感じで、中々いい感じです。これから目が離せませんね☆

FILMの「シャイ タング シーウィット ワイ キッドテュング トゥー(君を恋しく思うために人生の全てを捧げる。)」

20080325113706669807.jpg

以下のリンクでFILMの「シャイ タング シーウィット ワイ キッドテュング トゥー(君を恋しく思うために人生の全てを捧げる。)」のMVの動画が見れます。
http://www.youdumv.com/dumv/bMmAugHuOOYP

・ 

この曲は私のヘビーローテーションですね。メロディーもとても素敵で、歌詞がすごく素敵です。もう別れてしまった人を恋しく思う切ない気持ちを表現している歌詞なのですが、使っている言葉がとてもきれいで、グッと来ますね。特に「君が僕のことを恋しく思うために捧げるたった一息は短くて、君はすぐ僕のことを忘れてしまうのだろう。でも、僕の呼吸はまだ誰もいないんだ。君を恋しく思うために人生の全てを捧げる人がいることを知ってほしい。」というサビの歌詞、たまらないですね。この曲を聴くと泣きたいぐらい胸がギュッとなります。今の一押しで、大好きです。

film_rs_3.jpg

FILMはRs Promotion所属のタイの大人気イケメン・アイドルです。2005年3月24日にリリースしたアルバム「Film」で歌手デビューしました。この「シャイ タング シーウィット ワイ キッドテュング トゥー(君を恋しく思うために人生の全てを捧げる。)」が収録されているアルバム「Phenomenon」はサード・アルバムで、今年の3月27日にリリースしました。

フィルムさんのステージを1回だけ見たことがありますが、ダンスがうまくて、素敵なエンターテーナーでしたね。その時、私はステージ前の席だったのですが、私の後ろにいる方がFILMさんに握手を求めて、私の頭の上で握手しなければいけない状態でしたが、FILMさんはちゃんと私にすみませんって謝ってから、その方と握手をしたんです。礼儀正しい方だなあと感動しましたね。

皆さんも是非、私のお気に入りの曲を聴いて見てくださいね☆