PECK Palitchokeの誕生日☆

p1290382.jpg
PECKさんと障害者の方

8月12日はタイの母の日でしたが、私の母はその日にデング熱で入院してしまいました。(><)今日やっと退院します。今、タイではデング熱が結構はやっているらしいです。皆さんも気をつけてくださいね。

8月9日は私の大好きなPECK Palitchokeさんの誕生日でした。PECK Palitchokeさんとご家族はプライベートである障害者施設にて障害者に夕食をごちそうするボランティア活動をされました。タイ人は誕生日にお寺に行ったりしてタムブン(徳を積む)をするのが習慣ですね。しかし、歌手活動などで忙しい中、誕生日は家族とボランティア活動なんて、素敵ですね。

2ヶ月前、あるきっかけでPECKさんのご両親にお会いでき、いつも優しくしてくれるのですが、なんとPECKさんのご両親のお誘いで、そのボランティア活動に私も参加させていだだきました!!そして、PECKさんをサプライズしたいとご両親に言うと、ご両親は協力していただき、私達が行くことをPECKさんには内緒にしてくれました。(笑)

p1290391.jpg
PECKさんとお母さん

最初はPECKさんが来るとケーキと一緒に突然現れて、サプライズするという作戦を考えましたが、当日、PECKさんがもうすぐ到着するという連絡が施設に入ると、施設側は障害者達を食堂まで連れて来たり、準備を始めましたので、それを手伝いましたが、その間にPECKさんが到着してしまいました。もう間に合わないので、作戦をちょっと変えて、PECKが通るところにちょうど隠れるところがありましたので、皆で隠れて、PECKさんが通った瞬間「PECK!!」って呼びながら、突然現れると、PECKさんはびっくりしました。PECKさんは本当に私達が行くことを知らなかったようです。(笑)

そして、その後、PECKさんが食堂に入るとケーキが運ばれてきて、みんなでハッピーバスデーを歌い、ろうそくが消えてしまったトラブルがありましたので、2回繰り返しました。そして、ろうそくを消す瞬間、1人の障害者が突然走って来て、PECKさんの代わりにろうそくを消してしまいました。全員大爆笑しましたが、PECKさんは「代わりに消されたよ~!!」と。(笑)

p1290351.jpg
障害者さんをご飯を食べさせるPECKさん

その後、PECKさんと参加全員は食事を運んだり、障害者にご飯やデザート(ゼリー)を食べさせたりしました。私達のケーキもPECK自身がカットして、障害者に食べさせました。約1時間で食事が終了しました。その後、皆で障害者を寮に戻しました。

その後、障害者のために用意して来たアイスクリームがありましたが、障害者の皆さんはちょっとのどを痛めている方が多いようで、食べさせれなかったのですが、PECKさんは1つ1つコーンに乗せ、それを参加者の皆さんに配りました。おいしかったです。^^そして、最後は記念写真撮りでした。

すごく暖かな雰囲気でしたね。貴重な体験でした。

いい思い出がまた1つ増えました☆

p1290399.jpg
PECKさんと記念2ショット

PECK、AOF、ICE「WE ARE ONE CONCERT」

皆さん、こんにちは☆

またしばらくブログを放置してしまい、大変申し訳ございませんでした。今回は久しぶりにライブレポートをしたいと思います。

7月26日、Indoor Stadium Hua Markで行われたPECK、AOF、ICEのビッグ・コンサート「We are one concert」に行って参りました。PECK、AOF、ICEは私の大好きなタイのアーティストですので、このコンサートをずっと楽しみにしていました。

私と愉快な仲間達は今回のコンサートのために色んな応援グッズを作りました。以下のPECK、AOF、ICEのキャラクターを作って、それでTシャツやうちわを作りました。そのキャラクターは私自身が描きましたよ。いかがでしょうか?似ていますか?(笑)

peckaofice_manga_black2_ho.gif

会場前で入場を待つお客様の中に日本人の方々が多数いましたが、中には私が以前お会いした方々もいました。私に声をかけていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

開場したのは6時半頃で、約4000人の席は満席でしたよ!!そして夜7時半頃にコンサートがスタートしました。

PECK、AOF、ICEは「ケー コン トー ピッド (間違い電話をかけた人だけ)」で登場しました!!その後は「ルアング マイディー マイチャム (良くないことは覚えない)」を熱唱しました。

ice_weareone_1.jpg

次は曲交換パートでしたが、PECKはICEの「コンディーディー タムマイ マイラック (なぜいい人を愛さないんだろう)」を歌い、AOFはPECKの「ジャイ・ヌン・ゴ・ラック・イーク・ジャイ・ゴ・チェジェプ(愛する心、傷ついた心)」を歌い、そしてICEはAOFの「カムターム ティー トング トープ(答えなきゃいけない質問)」を歌いました。

そして今度は3人のそれぞれのソロ・パートになりますが、まずはPECKのソロ・パートから始まりました。PECKは「IN LOVE」と「ラック クー ラック(愛は愛)」を歌いました。その後、CHINの「パーク マイ トロング カップ チャイ」を完璧なダンスで歌っている最中になんとCHINご本人がスペシャルゲストとして登場し、一緒に歌いました!!

peck_weareone_11.jpg

そしてPECK とCHINのダンス・バトルが終わった後、二人はおもしろいトークをしましたが、その中、CHINがPECKは日本人に似ていますねというとPECKは日本人のタイ語の話し方を真似しました。誰を参考にしたか分かりませんが、すごく似ていて、すごくおもしろかったです。

peck_weareone_2.jpg

その後、PECKはアルバム「TOGETHER」のPECKのソロ曲「マイラック ヤー タムハイ キッド(愛してないのなら勘違いさせないで)」とPECKの初オリジナル曲「マイミー クライ ルー(誰も知らない)」を熱唱しました。そして最後はピアノを弾きながら、映画「ラック へんグ サイヤム(シャムでの愛)」の主題歌「カン レ カン(お互い)」を熱唱しました。普段余り見られないPECKの姿でしたので、とても新鮮でしたね。

次はAOFのソロ・パートでした。AOFはAOFの初オリジナル曲である「チャーク コン ラック ガオ(元彼から・・・・)」とAOFが歌う大人気曲で、人気ドラマ「サワン ビアン(それる天国)」の主題歌である「チュッドオーン コーング チャン ユー ティー フアチャイ(僕の弱点は心である)」を熱唱しました。

aof_weareone_1.jpg

そしてその後、チウ(THE STAR)さんの 「コン チャオ ナームター(泣き虫)」を熱唱し、その最中になんとチウ(THE STAR)さんご本人がスペシャルゲストとして登場しました!!そして、二人はAlicia Keysの「If i ain’t got you」を熱唱しましたが、とても素晴らしかったです。私はこの曲が大好きなので、とても感動しました。

aof_weareone_2.jpg

そして最後はAofのプロデューサーであるアンさんによるピアノ演奏で、Aofの大ヒット曲「テーング カーングラング タル テュング フアチャイ(背中を刺さり、)」を熱唱しました。Aofが歌うバラードはたまりませんね。

そして次はいよいよICEのソロ・パートです!!ICEは多数のダンサーと供にステージに登場しました。ICEは新しくリミックスした「ヤーレンテュア (気にしないふりしないで)」と「コンマンラック (愛しているから)」を歌いました。その後は「プアンサニット キットマイスー(親友を裏切る)」を熱唱しました。

ice_weareone_7.jpg

その後、ICEはMCを始めました。まずは会場の皆さんに挨拶をし、日本人の方が多数いることに気づいたICEは日本人の皆さんに挨拶させていただきますと言い「皆さん、こんにちは、お元気ですか?皆さんに歌を聴いてもらえてとてもうれしいです。」と完璧な日本語を言いました。その後、実はコンサートの3日前に病気(咽頭線炎)になってしまい、朝まで入院していましたので、今日はあまり上手く歌えなくて、皆さんを幻滅させるのがすごく怖いと語り始めるとICEは涙を流してしまい、しばらく言葉を失ってしまいました。ICEの今回のコンサートに対する熱い思いと一生懸命さがすごく伝わってきました。

その後、皆さんから元気をもらったICEは韓国ドラマ「PRINCESS HOURS」の主題歌「Perhaps Love」を韓国語とタイ語混じりで熱唱している最中に、ICEの「プアンサニット キットマイスー(親友を裏切る)」のMVに出演した人気女優、チョムプー・アーラヤーさんが登場し、ICEとデュエットしました。そして最後にICEは「コンチャイガーイ (惚れやすくて)」を披露し、チョムプー・アーラヤーさんも一緒に踊りました。

ice_weareone_18.jpg

そしてICEのパートが終わると3人の歌のショーが始まると思いきや、なんとPECK、AOF、ICEによるお笑いトークが始まりました。(笑)PECK、AOF、ICEによるファンレター回答というコーナで、PECK、AOF、ICEが恋愛相談をする長いファンレターを回答するという設定で、3人が各相談に突っ込みを入れたりして、最後はその相談へのアドバイスを歌で回答するという形のネタでした。丁度いいシモネタ混じりのギャグで、とてもおもしろかったですね。私はおなかが痛くなるぐらい笑ってしまいました。(笑)

ice_weareone_3.jpg

その後は3人で他のアーティストのロックナンバーからヒップホップナンバーまで、のりのりの曲をメドレーで披露しました。

最後は「ナーラック ナーラブ  feat. Nara Yo(かわいくて愛しい感じ)」を披露し、PECK、AOF、ICEはステージを去りました。

それでコンサートが終了した?と思ったら、なんと3人は再びステージに登場して、「ケー コン トー ピッド (間違い電話をかけた人だけ)」を熱唱しました!!

最後はPECK、AOF、ICEが皆さんから花束やプレゼントをもらい、今回のコンサートは大成功に終わりました。

とても楽しかったです☆