Λucifer 10th Anniversary Live In Bangkok 2010☆

main.jpg

9月25日、バンコク市内にあるIndoor Stadium Huamarkで行われた「Λucifer 10th Anniversary Live In Bangkok 2010」に行って参りました☆

今回のライブ情報を知った時、日本のバンドがせっかくタイでライブを行うので、とても行きたいと思いましたが、韓国旅行、Bigbangのイベント、そして、今度の「Mnet Ultimate live in Thailand」のチケット代とかで結構お金を使っちゃいましたので、お金の余裕があまりなく、最初はこのΛuciferのライブをあきらめましたね。(汗)チケットは多少残っていましたので、当日券があったら当日にまた考えようと思いました。しかし、友達がある関係者の方から無料チケットを2枚もらいましたので、友達と行かせてもらいました。超ラッキー☆

もらったチケットは3000バーツのスタンドのGGゾーンの5列目でした。かなりいい席でした。^^写真撮影禁止でしたので、ライブの写真はありません。

seatingplan.jpg

ライブは予定の7時半よりちょっと遅れての夜8時近くにスタートしました。デビュー曲で私の大好きな曲「堕天使BLUE」でライブがスタートしました。その後、「CARNATION CRIME」、「Cの微熱」、「LUCY」、「TOKYO幻想(イリュージョン)」、「TSUBASA」、「JUNK CITY」などで会場を盛り上げてくれました。

MCではメンバー全員ががんばって練習してきたタイ語で自己紹介したり、挨拶したりしましたね。「タイが大好きです。また来られてうれしいです。」や「今日、見に来てくれてありがとうございます。」などです。ギターのユキさんの「In Restaurant、マイ・サイ・パックシー(レストランにて、パクチー(中国パセリ)抜き)」っていうのが一番おもしろかったです。きっとパクチーが超苦手なんでしょうね。(笑)そして、あまりにも文章が長いのは紙を見ながら、しゃべりました。(笑)とてもかわいかったですよ~。

Λuciferがステージを去った後、会場内には「Λucifer!!Λucifer!!」ってアンコールのコールが響きました。日本みたいに「アンコール!!アンコール!!」じゃないんですね・・・・・^^!!

しばらくするとΛuciferが再びステージ上に登場し、私の大好きな曲「Regret」を演奏してくれました!!この曲が始めた途端、会場内に絶叫の声と一緒に歌う声が響きました。Λuciferの曲の中でもタイではこの曲が一番人気ですね。私もこの曲が大好きなんですよ。今でも携帯やパソコンに入っていて、いつも聞いています。私のビジュアル系ロックバンドの曲のベストの一曲です。

アンコール2回目は「See You」で、アンコール3回目は再び「堕天使BLUE」で会場を盛り上げ、ライブを閉めました。会場を去る前、メンバーはコンサートのスタッフをステージ上に呼び、会場の皆さんと記念撮影をしました。そして、ボーカルのマコトさんは最後にステージを去りましたが、ステージを去る前に「See You Again」って言ってくれました。本当にまた来てね!!

今年の1月のGREEN DAYのライブ以来、久しぶりの本格的ロックなライブです。そして超久しぶりの日本のビジュアル系ロックバンドのライブです。やっぱり私はビジュアル系ロックバンドが一番好きです!!ビジュアル系ロックバンドの独特の曲調、パフォーマンスが一番好きですね。あまりにも久しぶりですので、ライブ中はかなり興奮しました。(笑)ビジュアル系ロックバンドのファンでおなじみの両手をあげて、サビのリズムに合わせて手を振る応援の仕方を久しぶりにできて、とてもうれしかったです。^^

Λucifer、タイですばらしいライブをしてくれて、本当にありがとう!!またタイに来てね。^^

とても楽しかったです。行ってよかったです。行かなかったらすごく後悔すると思います。

Λucifer(リュシフェル)は日本のビジュアル系ロックバンドです。新條まゆさんの人気漫画「快感♥フレーズ」の中のバンドから派生したバンドです。メンバーの名前もボーカルのマコトさん以外は漫画の中のバンドのメンバーと同じです。ユキ(ギター)、アツロウ(ギター)、トーワ(ベース)そして、サンタ(ドラム)。1999年にテレビ・アニメ「快感♥フレーズ」の主題歌「堕天使BLUE」のシングルでデビューし、1993年に解散しました。皆さん覚えていますか?

profile_photo2.jpg

Λuciferのメンバー:トーワ、ユキ、マコト、アツロウ、サンタ

リュシフェルは今年の4月に10周年期間限定再結成を発表し、Λucifer 10th Anniversary Live Tourを開催しました。このツアーは8月25日に大阪の心斎橋 CLUB QUATTRO、8月26日に名古屋E.L.L.、8月31日と9月1日に東京の赤坂 BLITZで行われました。全公演チケット完売だったそうです。そして、このツアーの最後の公演が私が今回行って来たバンコク公演なんです!!

1993年の解散ライブツアーの最後の公演もバンコクで行われました。(Λucifer Live in Thailand、Impact Arenaにて。)私はその時のライブにも行きました。前から5列目でしたよ。(笑)

マコトさんはタイですごく人気でΛuciferが解散した後も何回もタイに訪れました。2006年9月3日、Mainichi Academic Group主催の「Japan Festa in Bangkok by Mainichi」でマコトさんのミニ・ライブが行われましたが、見に行きましたよ。そして、このブログに紹介しました。以下のリンクでご覧になれます。

http://023.holidayblog.jp/?p=137   

日本のアーティストやバンド、また誰かタイに来てくれないかなあ。たくさん来てほしいですね。

Λuciferのライブを見て、ひどく日本を恋しくなりました。来年の初め頃には絶対に日本に行きます!!好きなバンドのライブに絶対行きます!!約3年ぶりの日本、今から楽しみです。^^

img00954-20100925-1932.jpg

2PMのジュンスとジュンホが来タイ!!

p1800562.jpg 

実は先日、大好きな愛しの2PMのジュンスが突然タイに訪れたのです!!また生のジュンスを堪能できたのです。>///< まさかこんなに早くジュンスと再会できるとは。チューちゃん超ハッピーでした。>///<

ジュンスは2PMのジュンホと9月17日、バンコク市内にあるSIAM DISCOVERY前広場で行われた「Mnet ULTIMATE LIVE IN THAILAND Presented by Hanami」の記者会見に参加するために来タイしました。

1284186817.jpg

「Mnet ULTIMATE LIVE IN THAILAND Presented by Hanami」は10月9日、IMPACT Challenger 2(Muang Thong Thani)で行われます。参加アーティストはWonder Girls, 2PM, 2AM, MBLAQそして4minutesです。興味がある方は以下のリンクで詳細を確認してくださいね。(チケットセンターのページです。)

http://www.totalreservation.com/en/event_ticket_detail.aspx?id=90

このコンサートが正式発表されたのは9月10日でした。急すぎ・・・・・(汗)でも、ちょっと前から噂を耳にしました。正式発表された時はうれしかったですね。

9月11日の朝、韓国ツアーで知り合った方から電話をいただき、Mnetライブのチケットの先行発売が今日からだよ!!って教えてくれました。タイ側主催者のI-workさんへメールと銀行振込での予約でした。私はステージ前の左側のスタンディング・エリアのGLゾーン(4500バーツ)にしました。

そして、ジュンスとジュンホが記者会見に参加することが正式発表されたのは9月14日、記者会見の3-4日前でした。超急すぎ・・・・・(汗)

実は正式発表される前、ライブのことが正式発表された頃からジュンスが記者会見に参加する噂を耳にしましたが、その直後、ジュンスが怪我をしたことを知りました・・・・・指を切って10針縫ったそうです・・・・・しかも、怪我した後は活動休止をしていましたので、もうタイでの記者会見に来ないだろうと凹みました。(汗)正式発表された時も古い情報じゃないのかなあ、誰かが代わりに来るんじゃないかなあって思っていましたが、9月15日、ジュンス自身が友達のTwitterに「明日タイに行く・・・・・」って書き込んだのです。それを見て確信しましたね。そしてタイに来る1日前のイベントにも顔を出していましたので、さらに確信しました。

ジュンスとジュンホがタイに到着したのは9月16日の午後でした。私はその日の朝に午後に到着するという情報を聞きましたが、働いていましたので空港へは行けなかったのです。(泣)

私は空港やホテルまでの追っかけはしなくていいけど、記者会見の時はいいポジションで見たいと思い、記者会見当日は午後、会社を休ませてもらい、午後1時すぎから場所取りをしました。ステージ前のスペースは記者とセレブの席でした。そして、後ろの方はカメラマン用の台になっていまして、ステージはそんなに高くありませんでしたので、その後ろだとまったく何も見えない状態でした。一般人のエリアはステージの横の方でした。しかも、片方は工事中ですので、片方だけでした・・・・・(汗)でも、早く行ったので柵前ゲット。しかも、一般人のエリアはステージ前のエリアより高くなっていて、ステージと同じくらいの高さでしたので、目の前はクリアでしたね。しかも、斜めがちょうどいいポジションでした。先についた妹が取って置いてくれました。^^5時ぐらいになると息苦しいぐらい人が急激に増えてきましたね。場所取りをしなかったら、後ろの方だと絶対あまり見えなかったはずです。早く行ってよかった。^^

記者会見は夜7時過ぎに始まりました。まずは2PMやWonder Girlsのカバーダンス3組のショーから始まりました。その時の司会者はなんと2PMのニックンの実の兄、ニチャーンでした。ニックンと似ていましたね。しかし、ニックンと比べ、小柄でした。

p1800527.jpg

2PMのニックンの実の兄、ニチャーン

その後、主催者のI-work代表、Mnet代表、スポンサー代表のインタービュが行われました。

そして、夜8時過ぎ、やっとアーティスト代表のジュンスとジュンホが登場!!ステージの横でスタンバイしている時から見えました。チューちゃんのテンションもその時からピークに達しました。タイ語を練習しているかと思われる姿がとてもキュートでした。>///<

p1800534.jpg

その後、約20分のインタービューが行われましたが、興奮しすぎて、あまり内容を覚えていません・・・・・(汗)しかし、二人ががんばってタイ語で自己紹介をしたり、覚えてきた文章をしゃべってくれたのはとてもうれしかったですね。とてもキュートでした。>///<そしてジュンスもジュンホもずっとニコニコしながら、インタービュー時の質問に答えていました。

p1800564.jpg

インタービューの後はSIAM DISCOVERYの代表から花束をもらって、最後は主催者のI-work代表、Mnet代表、スポンサー代表と記念写真撮影でした。ステージを去る前はファンに向かって手を振ってくれました。

p1800573.jpg

肉眼でジュンスの顔を見ていたいし、韓国のライブ会場前でもらったジュンスの名前の看板や韓国で買ったジュンスの名前のペンライトとかを持ってジュンスを応援していましたので、写真は妹に任せましたね。彼女は一眼レフカメラでプロ並にすばらしい写真をいっぱい撮ってくれました。^^私もちょっとだけは撮りましたが、興奮して手が震えていましたので、余りうまく撮れませんでした・・・・・(汗)でも、このブログは私のブログですから、私が撮った写真を載せますね。

そして、ジュンスは私が持っていた看板に気づいてくれた気がします。何回も私がいる辺りを見てくれました。うれしい。^^ジュンスがファンがいる横のサイドを方を向くとちょうどジュンスの目線は私がいる辺りなんですよ。本当にいいポジションでした。6時間待ったかいがありますね。(笑)

p1800540.jpg 

そして、ジュンスとジュンホはその日の夜11時半頃の便ですぐ韓国へ帰りました。空港行くのならすぐ空港に向かいなければいけない状況でした。6時間以上場所取りして待っていましたので、疲れちゃって、空港行くのをあきらめました。(汗)でも、記者会見ではっきりと生のジュンスを堪能できて、もうそれで大満足でした。^^

またジュンスに会えてとてもうれしかったです☆

以下のジュンスの写真は妹が撮ってくれた私のお気に入りベスト3の写真です。^^

dsc_0083.jpg

dsc_0122.jpg

dsc_0134.jpg

そして、同じ10月9日の昼間の11時~13時、「Mnet ULTIMATE LIVE IN THAILAND Presented by Hanami」と同じ会場でスポンサーであるHanami主催の2pmのファンミのイベント「Hanami Fan Meeting “Love 2PM”」が開催されます。うれしい。^^

hanamifanmeeting1.jpg

イベント参加方法は62グラムのHanamiの袋を50袋集めて、氏名、携帯番号、メールアドレスを書いた紙を最初の袋に貼って、10月2日、10.30時~、Siam Paragonの5階にてイベント参加チケット交換券と交換。(イベント参加チケットは当日、会場前にて交換する形になるそうです。)一人(Hanamiの袋を50袋)に付きイベント参加チケット2枚です。全5000人で10000万席が用意されているそうです。詳細は以下のサイトでご覧になれます。(タイ語のみ)

http://www.trendysnack.com/

10月9日はいっぱいジュンスに会えます。楽しみすぎです。10月9日が待ち遠しいです☆

2PMは来月、日本デビューするそうですね。そして12月に日本でデビューイベントするそうですが、もちろん行けません。(涙)日本に行く予定は来年ですから。しかも、近いうちにタイで2PMの単独ライブが開催されるそうです。今回の来タイのジュンスとジュンホのテレビでのインタービューでもタイでの2PMの単独ライブはもうすぐです。今回のMnetのライブの後ですってジュンスが言っていました。噂では今年の12月だそうです。でも、来年の春に日本でCDデビューする予定だそうですね。その時にイベントがあったら、それに合わせて日本に行こうかなあ。(笑)

Eversense Bigbang Fan Party☆

bbanner.jpg

9月9日、バンコク市内にあるSiam ParagonのParagon Hall で行われたEversense主催イベント「Eversense Bigbang Fan Party」に行って来ました。

以前の書き込みでイベントのチケットの取得方法を紹介しました。以下のリンクでご覧できます。

http://023.holidayblog.jp/?m=20100818

私は開場時間ぎりぎりの6時頃に到着しましたが、まだ開場していませんでした。^^!!それで、会場前でブラブラしました。なんと会場前には「HAPPY SKIN MOIST COLOGNE」のBigbangスペシャルセットが販売されていました。通常、Bigbangのメンバーの写真付きパッケージはセブンイレブンで販売されています。限定ものに弱い私は1セット買ってしまいました・・・・・^^!!ポスター付きでした。^^

p1800806.JPG

「HAPPY SKIN MOIST COLOGNE」のBigbangスペシャルセット

p1800809.JPG

「HAPPY SKIN MOIST COLOGNE」のBigbangスペシャルセットの箱の裏側

開場は予定よりちょっと遅れての6時半頃でした。会場の図は以下通りになりますが、私はARエリアでした。そして写真撮影禁止でしたので、写真はありません。><

seating.gif

イベントは予定通りの7時半頃にはじまりました。まずは抽選で30人がステージ上に呼ばれ、ゲームをやって、9人の当選者はBigbangに接近できるという設定。そして、会場で撮ったスナップ写真から1人だけがラッキーパーソンで、この方もBigbangに接近できるという設定。うらやましい・・・・・。

そのゲームの時間が終わった後、やっとBigbang登場!!「HOW GEE」と「ガラガラGO!!」で会場を盛り上げてくれました。憧れの生Bigbangのライブ、感激!!>///<

その後、センターステージでインタービュー。インタービュー中は後姿・・・・・一番高い1500バーツのエリアにした私はちょっとムカツキましたね。^^!!

でも、その後、Bigbangのカバーダンスのコンテストで、Bigbangのメンバーが審査員ってことで、センターステージのままですが、メインステージの方に向いてくれましたので、3つのカバーダンスのグループが踊っている間はゆっくりBigbangのメンバーを堪能できました。もちろん、私はカバーダンスを全然見ませんでした。テヘ。^^!!

カバーダンスが踊っている間のメンバーの仕草がたまりませんでしたね。特にG-DRAGONとDAESUNGは笑ったり、一緒に踊ったりして、すごく楽しんでいました。G-DRAGONのその時の笑顔、すごく自然ですごくかわいかったです。今まで、特にどのメンバーが一番好きとかはあまりなく、Bigbangの全体が好きなんですが、このイベントでG-DRAGON一番好きかも。でも、T.O.Pはクールで超カッコイイし、DAESUNGはずっとニコニコしていて、インタービュー中もあっちこっちに向かって手を振ってくれて、優しいし、TAEYANGはクールでパフォーマンスがすばらしいし、SEUNGRIもおちゃめでかわいい。やっぱり全員好きです。(笑)

その後、カバーダンスの優勝者を発表し、Bigbangから賞をもらって、記念撮影。そしてゲームからの当選者とスナップ写真からのラッキーパーソンもステージ上でBigbangと記念撮影。うらやましい・・・・・。

そして、最後はBigbangのライブ!!「HARU HARU(DAY BY DAY)」、「LAST  FAREWELL(ฺBABY BABY)」そして「HANDS UP」で会場を盛り上げてくれました。

すごく近くでBigbangを見れてすごくうれしかったです。そして、最初は5曲も歌ってくれるとは思いませんでしたので、すごくうれしかったですね。Bigbangは走り回ってくれるし、どこのエリアのファンもBigbangを近くで堪能できたはずで、Bigbangのファンにとってはとてもハッピーだったと思います。私自身は超ハッピーです。^^

Eversenseさん、すばらしいイベントを本当にどうもありがとうございました!!またタイにBigbangをつれて来てくださいね。(笑)

そして、いつかBigbangがタイで単独ライブをやってくれることを祈っています☆

追伸:チケットを交換するために買った大量のEversenseの商品。いつになったら使い切るのでしょう・・・・・^^!!

p1800490.jpg

一人旅@チェンマイ☆

9月4日~5日、2日間、一人でタイの北にあるチェンマイ県に遊びに行きました。

私は生まれてから一度もチェンマイへ行ったことがないんです。(汗)だから、いつかはチェンマイへ行きたいなあとずっと思っていました。

ちょうど9月4日に大好きなMouseがLeoとJamesと一緒にB.O.Yとしてチェンマイで行われるあるイベントに参加するということで、それに合わせてチェンマイへの旅を企画しました。(笑)B.O.Yは解散したはずなのになぜかまだ3人でB.O.Yとして活動しています。意味不明・・・・・(汗)

イベント2日前にMouseとLeoはあるイベントのプロモーションで深夜の生放送番組「5live」にちょこっと出演しましたので、スタジオに行って会いに行きました。それでチェンマイでのショーのことを教えてくれました。ショーが夜9時頃と教えてもらった時、一緒に行きたい仲間は日曜日の朝に大事な用事があって、イベントが午後だったら、行けるんですが、夜だと行けないんです。(汗)行くのであれば、一人で行かなければ行けませんので、最初は迷いましたが、Mouseに「行くよね?」って聞かれました・・・・・Mouseの誘いにいつも弱い・・・・・(汗)

そして、ちょうど最近ちょっと人間関係の面で色々あって、精神的に疲れてきて、一人で自分がやりたい放題に過ごしたいという気持ちが結構前からありまして、一人で旅したいなあっていうのをずっと考えていました。

そして、9月4日と5日は韓国で2pmのアンコール・コンサートが開催されましたが、韓国に行けない寂しさも癒したいというのもありましたので、チェンマイ県へ一人で旅立つことにしました。^^!!

9月3日(金)の深夜23.50分発の夜行バスで行きました。飛行機は高いからです・・・・・(汗)そっちでホテル代や交通費で結構お金使いますので、飛行機代はもったいないです。^^!!

タイのバスは色んな会社がやっています。チェンマイ行きは他社が運営しています。私はナコーンチャイ・エアーっていう会社のバスに乗りました。32席のバスで605バーツでした。実は私はナコーンチャイ・エアーのファンなんです。色んなバス会社のバスに乗りましたが、ナコーンチャイ・エアーが一番お気に入りですね。バスがすごくきれいで、乗り心地がすごくいいんですよ。ナコーンチャイ・エアーで行ける所はいつもナコーンチャイ・エアーを乗ります。^^

9月4日(土):

チェンマイに着いたのは朝9時過ぎでした。ホテルは予約していませんので、まずはホテル探しから始めました。優しそうなトゥクトゥク(3輪車タクシー)のおじさんが声をかけてくれましたので、ホテル探したいんですけど・・・・・って相談したところ、あるホテルを紹介してくれました。ナイトバザールのすぐ近くにあって、交通が便利そうな690バーツで朝食ビュッフェ付きのホテルです。部屋はまあまあ良かったです。まず、シャワーを浴びて、ちょっと休みました。

Mouse達は自分がどこでショーをするかはっきり分からなかったので、空港に迎えに行って、連れて来るスタッフに聞くしかないんです。(汗)びっくりしないでください。いつものことです・・・・・(汗)でも、Mouse達がチェンマイに着くのは夕方なので、時間の余裕がすごくありました。まだ予定が決まっていませんが、とにかく昼頃ホテルを出ました。

ホテル前に止まってあったワゴン車タクシーの優しそうなおじさんが声をかけてくれました。おじさんと相談したところ、チェンマイの有名観光地、ドイ・ステープ(ステープ山)までの通り道だったら自由にどこに何時間いてもいいのと空港まで送ってもらうのに700バーツでした。最初は高い~!!って思いましたが、車持ってないし、一人だから割り勘してくれる人もいないから高いのはしょうがないと思いましたし、せっかく遊びに来たから、思いっきり遊ぼうと思って、おじさんにお願いすることにしました。

img00815-20100904-1211.jpg

ワゴン車の上で撮った写真です。

まずは私が大好きな「カオ・ソーイ」(タイ北部のスープ麺)が食べれるところを紹介してもらい、連れて行ってもらいました。せっかく本場に来たからこれを食べないと。ミックス(ルークチン(さなか団子)、豚、鶏、牛肉)にしました。おいしかったです。

p1790936.jpg 

カオ・ソーイ

まず、ドイ・ステープの上にあるワット・プラタート・ドイ・ステープ(ドイ・ステープ寺院)に行きました。上がる時はエレべーターで上がりました。景色が見えるエレべーターだと勘違いしましたが、普通のエレベーターでした・・・・・(汗)そして、残念ながら今プラタートは工事中でした・・・・・(汗)でも、プラタートを備えることができて、うれしかったです。

p1790971.jpg

ワット・プラタート・ドイ・ステープの入り口

p1790976.jpg

ワット・プラタート・ドイ・ステープの入り口前で撮影

p1790956.jpg

プラタート

p1790979.jpg

ワット・プラタート・ドイ・ステープに上がる階段

その後はドイ・ステープのさらに上にあるタイ王室のプーピン宮殿に行きました。今雨季ですので、花を守るために花束の上はカバーされています。それでもここの景色はすごくきれいでした。冬は花も満開でもっときれいだそうです。冬にまた行きたいです。そして、街内よりすごく涼しかったです。緑がいっぱいですごくリフェッシュしました。

p1790981.jpg

タイ王室のプーピン宮殿の看板

p1790991.jpg 

プーピン宮殿内

img00830-20100904-1357.jpg

プーピン宮殿内のバラ畑前で撮影

p1800020.jpg 

プーピン宮殿

p1800032.jpg

プーピン宮殿内用水地

時間がちょっとあったので、通り道にある「チェンマイ動物園」に寄って、タイの国民的アイドルのパンダ「リンピン」を見ようかなあと思いましたが、動物園に入るのに結構お金がかかるそうですので、あきらめました・・・・・(汗)パンダはもう見たことありますので。^^!!

その後、チェンマイ空港に向かいました。着くのがちょっと早すぎたので、チェンマイ空港内にあるカフェで軽食を食べながら、Mouse達を待ちました。普段、現地のファンが空港の出待ちをするのに現地のファンは情報を知らないせいか、誰もいませんでした・・・・・(汗)それで私はゆっくりMouseと会話することができました。テヘ。^^

Mouse達を迎えに来たイベント主催者のスタッフに「チェンマイ大学内のホール」って場所を教えてもらい、チェンマイ大学のホールへタクシーで向かいましたが、シ~ンでした。(汗)チェンマイ大学のホールとチェンマイ大学は別々のところにありましたので、チェンマイ大学に行ってみました。そこのガードマンに聞いたら、「Zealが出るイベント?」って言われて、Mouse達のイベントもZealが出演しますので、それ!!って言っちゃいましたら、別のところを教えてもらいました。とにかくタクシーにはそこまでにしてもらいましたが、尋ねたところ、全然違うイベントでした・・・・・(汗)Zealは翌日出演でした・・・・・(汗)仕方なく、ソーンテオ(小型トラック)をつかまって、再度チェンマイ大学のホールへ行ってみましたが、門は鍵がかけられていました・・・・・(汗)チェンマイ大学の中のどこかじゃないの?って思い、またソーンテオをつかまって、チェンマイ大学に行ってみました。やっと無事にイベント会場を見つけました。ふう~。

いっぱい食べ物の出店がありましたので、待っている間、おいしそうなパッタイ(タイ風焼きそば)がありましたので、それを食べました。すごくおいしかったです。

p1800054.jpg 

パッタイ(タイ風焼きそば) 

そして、ムーヨー(タイ風豚肉ソーセージ)を一本食べました。今までは太い棒になってて、食べる時はスライスか角きりかっていうのしか見たことないんです。アイスのような形ははじめて見ました。これもおいしかったです。

img00845-20100904-2024.jpg 

ムーヨー(タイ風豚肉ソーセージ)

夜9時過ぎにやっとMouse達の出番が回ってきました。後ろの方でゆっくり見ました。全4曲のショーでした。でも、4人揃ってこそB.O.Yですね。3人だとやっぱりちょっと物足りたいです・・・・・(汗)でも、B.O.Y解散が正式発表されてから元気があまりなかったMouseが元気いっぱいで歌っている姿を見れてうれしかったです。

p1800107.jpg 

James

p1800092.jpg 

Leo

p1800091.jpg 

Mouse

Mouse達に会う為に色々と出口を探しましたが、会場の裏はとても暗くてシ~ンでした。帰っちゃった可能性もありますので、あきらめようかなあと思った時、ちょうどMouse達が現れました。ラッキー☆

その後、ナイトバザールへ向かい、1時間ぐらいぶらぶらしました。午前0時、店が閉じはじめたころ、マクドナルドでちょっとゆっくりしました。最近、タイのマクドナルドではおもしろい新商品が発売されました。「マクドナルドおもゆ」です。タイ風おもゆとマクドナルドのフライドチキン。24時間営業のマクドナルドで夜11時から朝5時まで販売されています。それを試してみました。結構おいしかったです。そして、ホテルへ帰りました。

p1800207.jpg 

マクドナルドおもゆ

9月5日(日):

朝、Mouse達は7時発の便でバンコクへ帰りますので、空港まで見送りに行きました。朝早いので、起きないのが心配だったせいか、あまり寝れませんでした・・・・・(汗)そして、余りにも朝早いのでタクシーとか探しにくいじゃないかなあと思い、余裕を持って朝5時前にホテルを出ました。しかし、すぐにトゥクトゥクをつかむことができて、空港についたのは5時前。空港はまだ開いてませんでした・・・・・(汗)Mouse達が空港に着いたのは出発時間ぎりぎりでした。(汗)帰りも見送りのファンがいませんでした・・・・・(汗)Mouseと2ショットを撮りましたが、2人とも寝ぼけた顔しています・・・・・(笑)そしてなんと撮ってくれたのがJamesでした。(笑)Mouseがお願いしてくれました。(笑)

41246_10150091338684498_737634497_6965075_12090_n.jpg

Mouseとチェンマイ空港で2ショット、James撮影

その後、ホテルに帰って、ホテルの朝食ビュッフェを食べました。おかゆと焼き飯がありましたが、おいしかったです。その後、昼近くまで寝ました。(笑)

img00856-20100905-0706.jpg 

ホテルの朝食ビュッフェ

ホテルをチェックアウトして、今日もワゴン車タクシーで思いっきりいろんな所へ遊びに行こうっと思いましたが、ホテルから出てきたら、昨日のおじさんがいませんでした。(汗)そこにいた三輪自転車のおじさんがそのおじさんは今日、別のところへ行っちゃったって教えてくれました。(汗)しかし、別のワゴン車タクシーがありました。800バーツって言われました。高い~!!と思いましたが、せっかく来たから街でぶらぶらするだけじゃ物足りません。やっぱり外国人が行くようなおもしろいところに行ってみたいので、その方にお願いしました。一人で車がないとやっぱり交通費大変ですね。(汗)

最初に向かったのは「メーサー像キャンプ」でした。キャンプ内の景色がすごくよかったですね。像さん達もすごくかわいかったです。ここでは1日3回、像のショーがありますが、像のショーの前に像のお風呂ショーがありました。すごくおもしろかったです。そして、像のショーでは像さん達が踊ったり、サッカーをしたりしました。でも、一番感動したのは像さん達が絵を描きました!!ちゃんと花の絵になっていました。すばらしい!!

p1800214.jpg

メーサー像キャンプの看板

p1800248.jpg 

メーサー像キャンプ内で撮影

p1800261.jpg 

像のお風呂ショー

 p1800310.jpg

像のショー

p1800309.jpg

像が描いた絵

その後、憧れの実物の首長カレン族の人に会ってみたいので、首長カレン族をはじめ、色んなカレン族を集めた「バーントーンルアン」村に行きました。入場料500バーツ。高い・・・・・(汗)でも、どうしても首長カレン族の実物を見てみたいので、入ることにしました。実際、首長カレン族はメーホンソーン県の山奥にいますので、行く機会がありません。村内の景色はすごくよかったです。カレン族の人達は家の前で売り物をしていました。そして、村の一番奥に首長カレン族の人達が数十人いました!!首長い!!(笑)首に巻いてある金属の写真用の偽物?!がありましたので、一緒に写真を撮りました。(笑)その金属すごく重かったです・・・・・(汗)首長カレン族の人達と触れ合いができて、うれしかったです。^^

p1800334.jpg 

バーントーンルアン」村内の景色

p1800330.jpg 

Mongカレン族

p1800377.jpg 

Lahu Shi Balaカレン族

p1800339.jpg 

Palongカレン族

p1800368.jpg 

首長カレン族

p1800372.jpg

首長カレン族と2ショット

その後は一番好きな動物、トラと触れ合うために「タイガーズ王国(Tiger Kingdom)」に行きました。15分間の触れ合い、大きいトラは320バーツ、小さいトラは540バーツです。ちょっと金銭的に厳しくなった私は320バーツの大きいトラにしました・・・・・(汗)トラと触れ合う前にそこのレストランで食事をしました。またもや「パッタイ(タイ風焼きそば)」を食べました。^^!!好きなんです。(笑)トラと触れ合えて、とても幸せでした。^^

p1800385.jpg

タイガーズ王国レストランのパッタイ(タイ風焼きそば)

p1800404.jpg

タイガーズ王国内の大トラ

p1800455.jpg

タイガーズ王国内の小トラ

p1800402.jpg 

トラと2ショット

p1800428.jpg

トラと2ショット

そして最後にチェンマイの有名な「日曜日のウォーキング・ストリート」でぶらぶらしました。一日中遊びまくったので、疲れてふらふらでした。(苦笑)はじめてみた北部の食べ物「カーオ・ンニャオ(豚肉入り蒸しご飯)」を買って、コーヒーショップでちょっとゆっくりしながら、カーオ・ンニャオを食べました。おいしかったです。

p1800488.jpg

カーオ・ンニャオ(豚肉入り蒸しご飯)

バスの出発時間が迫ってきたところ、ちょこっとナイトバザールに寄って、家族におみやげを買って、バス乗り場に向かいました。夜21.45分発の夜行バスでバンコクに帰りました。

とても楽しくて、思い出深い一人旅でした☆

お勧めタイ映画☆

「クアン・ムン・ホウ(Hello Stranger)」「シング・レックレック・ティー・リアック・ワー・ラック(愛という小さなもの)(First Love)」という今大ヒット上映中のタイの映画を見てきました。すごく感動しましたので、この2つの映画について語りたいと思います。このブログを読んでいる方の中にまだこれ等の映画を見てなくて、これ等の映画を見たいっていう方がいらっしゃるかもしれないので、映画の内容はマスコミで書かれているあらすじを日本語に書き直すだけにしますね。

「クアン・ムン・ホウ(Hello Stranger)」

17537_002.jpg

あらすじ:

ある男は一人で韓国への旅行ツアーに参加したが、つまらない観光ツアーにうんざりし、夜一人でお酒を飲みに行った。その男はすごい酔っ払ってしまって、あるゲストハウスの前で寝転んだ。そのゲストハウスに泊まっている一人旅で韓国に来た女が寝転んでいる男を発見した。韓国は真冬だったので、女はかわいそうだと思って、ゲストハウスの玄関まで男を引っ張っていって、自分のコートをかけてあげた。

朝、女はまだ寝ていた男から自分のコートを取り返そうとした時、男は目覚め、それはホテルから男のツアーバスが出発する時間ぎりぎりの時間だった。女もタイ人同士だと分かった男はやけになって、自分をホテルまで連れて行くように強引に女を説得したが、女は似ているホテル名のホテルだと勘違いしてしまって、違うホテルに連れて行ってしまった。男のホテルについた時は男のツアーバスはもう既に出発してしまった。ツアーバスはソウルから離れた場所に行ってしまって、明日までは戻って来ない。一人ぼっちになった男は自分は韓国のことは何もまったく分からないから、ツアーバスが戻ってくるまで、女について行かせてと女にお願いした。それで、他人同士が一緒に旅行することになった。

なぜ一人旅に出たかと女に尋ねると「誰かに遠慮しなくていいし、気ままに行きたい場所に行っていいし、誰かと喧嘩しなくていいし。」と女は答えた。

一日一緒にいた二人は息が結構合って、すぐ仲良くなった。つまらない旅行ツアーにもううんざりした男はツアーから抜けて、女と一緒に韓国を旅行しようと決心し、女に「知っている人と旅行したくないなら、僕達は他人同士のままで、名前も知らないままで、韓国を旅行しようよ」という条件を出した。お酒の力のせいか、男のことを気に入ったせいか「OK。タイに帰ったらもう会わないから、一緒にいる間は自分らしくいようね。」と女は即OKした。

二人は他人同士だが、一緒に韓国中を旅行して、同じ部屋に泊まって、それぞれの秘密まで何でも話し合える仲になった。

二人は他人同士だが、一番分かり合う、二人は他人同士だが、愛し合っている。帰国後、二人の関係はどういう展開になるか・・・・・

妹に誘われて見に行きましたが、もう一回見たいぐらい大好きですね。すごくおもしろいんです。なんかタイの映画ではあまり見たことがないストリーの展開ですし、映画の中のネタやギャグがすごくおもしろいんです。最初から最後まで爆笑しましたわ。そして、最後は超感動的な展開で、笑いあり、涙ありのすごくおもしろい映画です。

主役の俳優さん、トー(チャンたヴィッシュ・シャナセーウィー)さんと女優さん、ヌーナー(ヌンティダー・ソーポン)の演技がすごく自然で最高ですね。

映画のロケ地は韓国。韓国から帰って来たばかりなので、ここ行った!!とかここ行ってみたかったのに行けなかった!!とか、韓国での楽しい日々を思い出しましたね。また韓国に行って、ジュンスに会いたいよ~!!(汗)

映画が始まる前に大好きな2pmが出演したタイのHANAMIのCMのフルバージョンがでかいスクリーンの上に上映されたんですが、ジュンスだ~!!キャ~!!って私は一瞬おかしくなりました。(笑)どんだけ好きやねん!!って自分を突っ込みたいですわ。ハハハ。(笑)

「シング・レックレック・ティー・リアック・ワー・ラック(愛という小さなもの)(First Love)」

c_1_1.JPG 

あらすじ:

ごく普通の中学校1年生の少女、ナムがすごくイケメンで、優しくて、超モテモテの高校1年生の先輩のショーンに恋をしてしまう。学校中には中学生も高校生もきれいな人がいっぱいいて、ナムの恋のライバルは非常に多いが、ナムは決してあきらめたりはしない。ショーンを振り向かせるためにきれいになって、勉強が良くできて、学校で目立つような存在になろうと、色々と努力をして自分を磨いた。努力した成果、彼女はちょっとずつきれいになっていく。

そして、だんだんきれいになった彼女にチャンスが巡って来た。彼女は学校代表の軍楽隊のdrum majorに選ばれた。中学3年生の時、彼女はすっかり学校の人気ものになった。学校中の男の子から注目を浴びて、数十人の男の子にアタックされた。でも、ショーンはアタックしてくれない・・・・・

ナムの恋はどうなるか、ショーンは振り向いてくれるのか・・・・・

最終的にいつになったら恋愛、夢と現実が一致するか、時間がすべての答えとなる。

最初、この映画のトレーラーを見て、あらずじを読んだ時、普通の青春ラブストーリーかなあと思いましたが、先に見た妹達は「すごくいいよ!!もう一度みたい」ってすごく感動してたんです。周りからもすごく評判がいいので、見に行くことにしました。結果、やられましたね・・・・・普段、すぐ泣くような人じゃない私ですが、号泣しました。話の流れがすごくよくて、見ていると、何か自分がナムって気分にさせられて、胸がキューンとなりました。誰かに片思いをした経験がある女性の方のほとんどはこの映画を見ると胸がキューンとなると思いますよ。自分の初恋とか片思いした人のことを思い出すと思います。私は今でも何かちょっぴり胸がキューンとなっているかもです。(笑)

私はこの映画を見て、2人のことを思い出しました。

一人は既にこの世から去ってしまった大学の先輩。大学一年から卒業するまで片思いをしていました。好きだという気持ちを伝える勇気がないまま、卒業日を迎えてしまいました。彼は1年先輩ですが、1年留年しましたので、卒業は同じ年になったのです。卒業してからは一切連絡を取りませんでした。

そして卒業してから2年後、「○○さん、亡くなったよ。」って先輩の高校の同級生だった知り合いが教えてくれました。すごくショックでしたね。3日間ぐらいは部屋で一人になると泣いていました。(泣)

卒業アルバムの中に彼との2ショットが入っていますが、あれからは卒業アルバムを見てないですね。見る勇気がないです・・・・・(泣)

好きだという気持ちを伝えなかったのは今でもすごく後悔しています。だって、言いたくてももう先輩はいないから・・・・・(泣)

そして、もう一人は私が10年以上、愛し続けた人のことです。今でも大好きです。でも、立場的に私が告白できるような相手じゃありません。(泣)しかも、彼は日本人で日本にいるし・・・・・(汗)絶対叶うはずがない恋だと最初から分かっていましたが、大好きなんです。

でも、彼と知り合いになれたこと事態が奇跡だと言っても過言ではないほどの相手です。そんな人を恋してしまいました・・・・・(汗)

でも、こうやって知り合いになれて、しかも知り合ってから、彼は私のことをかわいがってくれますので、私は今の関係でもう大満足です。日本にもう2年半行ってませんので、もう2年半会っていません。今すごく彼に会いたいです。来年の初め、日本に行く予定にしています。絶対彼に会いに行きます!!

機会があれば、皆さんも是非この2つの映画を見てくださいね☆

2pm~!!>///<

大好きな2pmがいっぱい新曲をリリースしました。エイエイ!!チューちゃん大喜び!!^^

c9587563-1.jpg

その① 2pm 1st コンサート「Don’t Stop Can’t Stop」で披露したHOTTEST(2pmのファンのこと)への感謝の気持ちを込めた曲「Thank you」が8月16日デジタル・シングルとしてリリースされました。いい曲ですよ~。

「Thank you」のPVは2pm 1st コンサートの模様で編集されましたが、BUSAN公演の映像ばかりですね・・・・・私はSEOUL公演2回とも行きましたが、色んなところで写真や映像を見たらBUSAN公演の方が盛り上がっているような気が・・・・・(汗)さらにBUSAN公演に行けなかった悔しさが増しますわ。(泣)自分は2pmの初の単独コンサートの初のステージを見れたんだよって自分を慰めることしかできません。(汗)

201008231104051001_1.jpg

その② ニックン以外の2pmの5人のメンバーがソウル市海外広告モデルとして歌った市海外広告のイメージ・ソング「FLY TO SEOUL ”Boom Boom Boom”」が8月23日にデジタル・シングルとしてリリースされました。のりがいい曲で、この曲大好きです!!PVも最高です!!PVの中のジュンスがとてもかわいい~。>///<PV撮影は6月下旬に3日間に渡って、ソウルの色んな場所で撮影されたそうです。ファンが撮ってきた写真とかを見て早くPV見たい!!とずっと思っていました。やっとリリースされてとてもうれしいです。^^

ニックンが今回のキャンペーンに参加しなかった理由はタイの観光広告モデルだからだそうです。ニックンはタイ人ですもんね。ソウル市海外広告モデルはちょっと違いますよね・・・^^!!ニックンは世界的にタイ人のイメージをすごく良くしてくれた気がします。いつも故郷を忘れずにがんばっているニックンをすごく尊敬しています。ニックン本当にありがとう!!

junsu2pmjungwoo-soulproject1.jpg

その③ 大好きなジュンスが新人歌手、Jung Wooとコラボしました!!「뚝뚝뚝 (Tuk Tuk Tuk)」という曲でSoul Project No. 1というプロジェクトの曲だそうです。8月20日にリリースされました。これもすごくカッコイイ曲です。ジュンスの歌声はやっぱり素晴らしい!!>///< PVはまだリリースされていませんが、ジュンスも出演するPV作ってくれないかなあ。^^

そして、9月4日と5日、2pmはソウルでアンコール・コンサートを開催します。私はすごくFly to Seoulしたいんですけど、ついこの間、Fly to Seoulしたばかりですので、時間とお金の余裕がもうありません・・・・・(汗)ジュンスが「Welcome to Seoul again & again」って歌って誘っているのになあ・・・・・いつになったら、またジュンスに会えるのかなあ・・・・・ジュンスに会いたいよ・・・・・(涙)早くまたタイに来てくれないかなあ・・・・・うわさでは年末にタイ来るとか。本当だったらいいですね。ジュンスにまた会える日をすごく楽しみにしています。^^

そして、うわさでは9月の下旬に新しいアルバムがリリースされるそうです。本当だったらいいですね。すごく楽しみです。^^

追伸:最近、ジュンス&2pmのネタばかりですみません・・・・・ジュンス・フィーバーは韓国行ってからさらにひどくなりましたので。^^!!