レポートその9:The Best 2011 Rain Asia Tour in Thailand

poster_rain_take44.jpg 

今回のレポートは今回のレポート・シリーズのラストになります。今まで訳分からない私のしょぼいレポート^^買って置いたコンサートチケットはもう全て見ました。コンサートのストックが無くなりました。ちょっぴりさびしいです。T^T早く次の予定がほしいですね。

5月8日(日)、Impact Arenaにて行われた「The Best 2011 Rain Asia Tour in Thailand」コンサートに行って参りました。

293912617.jpg

以前のレポートにも語りましたが、4月8日までにこのコンサートの主催者であるPD Show TimeのプラチナMember Cardの会員になった場合、今回のRAINのコンサートの4,000バーツのチケットが無料特典であり、RAINのコンサートを見ないなら、払い戻してくれるという条件でした。私は最初からプラチナMember Cardを使って、RAINのコンサートのチケットを買いましたので、その無料の分の払い戻しをもらいました。そのため、今回のコンサートは無料で見れた気分ですね。^^

会場前には以下の写真の通り、今回のツアーグッズが販売されていました。

293921833.jpg

私の席はサブステージ前の1列目のど真ん中です。メインステージからは距離ありましたが、ステージが目の前に広がっている感じで、とてもいい席でした。^^しかし、ステージが高めで席はステージから1メートルぐらいの距離で、ステージの前にスピーカーがあったので、座っているままだとメインステージがまったく見えませんでした。- -!!

コンサートは予定より約1時間遅れて、約6時すぎにスタートしました。コンサートが始まると、私も含め、サブステージ前のアリーナ席の皆さんは立ち上がりました。最初はカードマンやスタッフに座ってくださいと言われました。カードマンとちょっともめました。でも、本当に見えないので、皆さんはもう気にしないで立ちましたね。だって本当に見えないんだもん。- -!!そして、コンサートは立って踊って楽しむものだから、指定席でも自分の席で立って見るのは当たり前っちゅうねん。- -!!それでカードマンやスタッフはお手上げ。でも、カメラとビデオカメラの撮影はかなり厳しかったです。見かけるとすぐライトを当てられます。><

RAINさんは「I’m coming」で登場しました。その他、「Touch Ya」、「You」、「One Day」、「ONE」、「Only You」などを披露しました。

RAINさん結構サブステージでパフォーマンスをしてくれましたので、RAINさんがすぐ目の前でパフォーマンスをしている時が多かったですね。RAINさんが始めて目の前に来た時、鳥肌が立ちましたね。世界的スーパースターがすぐ目の前に立っている!!とすごく感動しました。^^
RAINさんは着替えるためにステージを去りましたが、なんと会場内のスクリーンには楽屋にいるRAINさんの映像が上映されました!!おもしろい設定ですね。^^

その後、RAINさんはビデオカメラと共にステージに再び登場しました。会場の中から女性を一人選びますと言い出して、カメラで会場内のファンを撮影しながら、ラッキーパーソンを探し始めました。会場の女性達は手を振ったりして自分のことをアピールしていましたね。^^結局、かわいい女の子が選ばれました。^^その子をステージ上に呼び、サブステージの真ん中に置かれている椅子に座らせて、RAINさんから花束と大きい熊のぬいぐるみをもらって、RAINさんが隣で「My Girl」を歌って、その様子をビデオカメラで撮って、その撮ったビデオテープをその子に渡すという設定でした。うらやましすぎます。><追伸:RAINさんがジュンスで、私がその子だったらいいなあと妄想してしまいました。(^^!!)

その後は「With You」、「Hip Song」、「Love Story」などを披露しました。「With You」ではRAINさんが会場の皆さんに立って一緒に踊りましょうと言って、振り付けを指導してくれました。RAINさんと一緒に踊ってすごく楽しかったです。^^

RAINさんとある女性の甘いシーンが上映された後、RAINさんは「Love Song」で再びステージに登場しました。「I」では雨の中で歌い、シャツを破りました。

その後はステージ上で上から降りてきた上着を来て、大ヒットの「Rainism」を披露しました。そして、「It’s Raining」での緑色のレーザに身を包まれてのパーフォーマンスはとても素晴らしかったです。感動しました。^^

MCの中でRAINさんはタイの若者の間で流行っている言葉「ラックナ チュップチュップ(愛しているよ、チューチュー)」を言いながら投げキスをしました。とてもかわいかったです。(>////<)

RAINさんがステージを去った後、スクリーン上にはRAINさんの過去の写真の数々が上映されました。

RAINさんはまた再びステージに登場して、「Bad Guy」と「Jump Jump Jump」を披露しました。

ラストソングの時、RAINさんがサブステージの横にあって、ステージの半分ぐらいの高さの段に降りてきた時、そこら辺の観客はステージ前に殺到しましたね。ちょっとだけパニックになりました。^^!!その時、RAINさんは歌いながら、ちょっとびっくりした顔をして、両手を上げて、落ち着いてください、下がってくださいという合図をしましたが、その時のRAINさんは素になっている感じで、とてもかわいかったです。^^

私的には今年中に見たライブ中ではダントツNO.1ですね!!RAINさんの素晴らしいパフォーマンスにとても感動しました。^^最初から最後まで飽きることなくとても楽しめました。^^

追伸:噂では今月末、2PMがCM撮影でタイに来るそうです。また大好きなジュンスに会えそうです。とても楽しみです。無事にジュンスに会えますように☆

レポートその8:LM.C Live Tour 2011 in Bangkok

lmcposter.jpg

5月1日(日)、Center Point Play House(Central Worldの8階)にて行われたOishi Green Tea Presents「LM.C Live Tour 2011 in Bangkok」に行って参りました。

このライブは3月27日(日)、SCALA映画館(SIAM SQUARE SOI 1)にて行われる予定でしたが、東日本大震災により、5月1日に延長となりました。

元々、LM.Cは去年の4月にバンコクでライブをする予定でしたが、当時はバンコクで赤シャツ隊によるデモがあったため、無期延長となりました。

2回も延長となったバンコクでのLM.Cのライブがやっと実現できたのです。LM.Cは去年の12月4日、Central Worldオフィス前で行われたOISHI Green Tea presents「OISHI J-ROCK HITZ FEST 2010」のイベントに参加しましたが、トークのみでライブはしませんでしたので、今回のライブがタイでの初ライブとなります。

以前の書き込みに「OISHI J-ROCK HITZ FEST 2010」イベントのレポートを書きましたので、興味のある方は以下のリンクでご覧くださいね。

http://023.holidayblog.jp/?p=1619

主催者のOishi のFACE BOOKのファンページでゲームをやって、ライブ当日の100限定ファンミーティングの参加券をもらえるというキャンペーンがありました。私はゲームをやりませんでしたが、会場前でまだファンミーティングの参加券が多少余っているので、ライブチケットを持っていて、参加したい方はOISHIのブースに連絡してくださいということが発表されました。そこでメンバーへの質問を書いて、参加券をゲットという設定でした。それで、私はファンミーティングの参加券をいただきました!!ラッキー☆

私は2500バーツのスタンドの席で、スタンドの4列目のど真ん中でした。1列目はステージから1.5メートルぐらいの距離です。Center Point Play Houseの席は映画館や劇場のように段になっていまして、4列目だと顔を上げることなく、ちょっとだけ見下ろす感じで、とても見やすかったです。^^座席表は以下の画像になります。

seating.gif

ライブは予定よりちょっと遅れての4時半ごろにスタートしました。LM.Cのメンバーがステージ上に登場した途端、思わずキャ~!!って叫んでしまいました。^^AIJIさんカッコイイです!!MAYAさんかわいい!!>///<

「BOYS & GIRLS」、「OH MY JULIET」、「LIAR LIAR」、「LET ME’ CRAZY」、「88」など、10曲以上を披露しました。

「EDO FUNK」では最初から最後までDENKI MANがずっと振り付けを指導してくれましたので、会場の皆さんはそれを真似して踊っていました。私ももちろん踊りましたよ。前もって練習しませんでしたので、ついて行けないところもありましたが、がんばって踊りましたよ。すごく楽しかったです。^^

MCではMAYAさんは「楽しいですか?」など、がんばって覚えて来たタイ語でしゃべったり、英語でしゃべったりしました。^^

アンコールでは「☆Rock the LM.C☆」の他、全3曲を披露しました。

そして、最後にMAYAさんは通訳をステージに呼び、何回も延長になって、今回やっと来られて、ライブ中何回も泣きそうになりましたと思いを熱く語りました。その他は東日本大震災のことについて、皆さんの応援への感謝の気持ちを語りました。

確かにMAYAさんが涙目になっていそうな感じを何回か見ました。AIJIさんも確かアンコールの時は鼻が赤かったですね。

そして、ステージを去る前、観客にMAYAさんはチュッパチュッパを投げ、AIJIさんピックを投げました。なんと奇跡的にAIJIさんが投げたピックをゲットできました!!ライブでアーティストが投げたピック等を空中で掴むことができたのは今回が初めてですね。今回のライブの記念として大切に保管してあります。^^

288745178.jpg 

AIJIさんが投げたピック

その後、ファンミーティングの参加券を持っている人のみが会場内に残りました。ファンミーティングの内容がその場で発表されましたが、質問コーナーと握手会でした!!

質問コーナーでは抽選で質問が選ばれました。最初の質問は誕生日祝いをお願いしますというリクエストでしたがMAYAさんはその子にチュッパチュッパを渡しました。2つ目の質問は本当は一番みにくい表情を見せてくださいというリクエストでしたが、通訳さんはそれはよくないといい出して、勝手にかわいい表情をしてくださいに変えました。(- -!!)そして、最後は抱きしめてくださいというリクエストでしたが、AIJIさんはその子に特別に握手をしました。

その後は握手会でした。前回の「OISHI J-ROCK HITZ FEST 2010」イベント時はハイタッチでしたが、今回は握手でした。MAYAさんもAIJIさんも両手で握手をしてくれました。^^2人に「ライブ楽しかったです。またタイに来てください」と言うと、AIJIさんは「ありがとう」と答えてくれました。MAYAさんはびっくりした顔で「日本語超うまい」ってほめてくれました。^^

またMAYAさんとAIJIさんに接近できて、うれしかったです。^^

とても楽しくて、幸せいっぱいでした☆やっぱりヴィジュアル系最高です!!大好き☆

レポートその7:Ryuichi Kawamura Exclusive One Night Only Charity Concert in Bangkok

ryuichi-kawamura-exclusive-one-night-only-charity-concert-in-bangkok-125341.jpg

4月30日、ROYAL PARAGON HALLにて行われたLUNA SEAのボーカル、河村隆一さんの「Ryuichi Kawamura Exclusive One Night Only Charity Concert in Bangkok」というチャリティーコンサートに行って参りました。

私は3500バーツの一列目の真ん中の席でした。ステージからかなり遠かったです。30-40列目ぐらいだったと思います。コンサートは夜7時頃にスタートしました。

今回のバックミュージシャンはタイのBangkok Symphony Orchestra (BSO) でした。

最初は日本からやって来たスペシャルゲストのLAY さんが2曲披露しました。LAY さんの透き通った歌声に感動しました。彼女はがんばってタイ語で挨拶をしましたが、とても長い文章だったので、一生懸命に覚えたと思いますね。それにも感動しました。

その後、河村隆一さんが白いスーツで登場し、「深愛」を披露。その他には河村隆一さんのオリジナル曲である「I Love You」、「静かな夜は二人でいよう」、「Glass」などを披露しました。

オリジナル曲以外にも「AMAPOLA」、「My Way」などを披露しました。そして、タイの国王がご作曲された「Magic Beams」の英語バージョンも披露しました。

一番声援がすごかったのはドラマ「神様、もう少しだけ」の主題歌としてタイでも大人気だったLUNA SEAの曲「I For U」でした。

そして、一番感動的だったのは河村隆一さんが「Love is」をノーマイク、ノースピーカーで1フレーズ歌った場面でした。ステージからかなり離れていた私でさえも河村隆一さんの声をはっきり聞こえましたね。すごく感動しました。

最初から最後まで河村隆一さんの声のパワーは落ちることがなかったですね。鳥肌が立ちました。

1998年に一度LUNA SEAのライブを見た限りで、10年以上ぶりの河村隆一さんの生歌声を聞くことになりますが、全然変わってないですね。すごく久しぶりにまた河村隆一さんの生歌声を聞くことができてうれしかったです。^^

河村隆一さんがステージを去った後、タイのスペシャルゲストであるPODさん(MODERN DOGのボーカル)がMODERN DOGの名曲のロックナンバー「ブッサバー」で会場を一気にロック色に染めました。その他あと2曲を披露しました。

そして、ラストは谷村新司の「花」のタイ語バージョンを披露しました。曲の途中、河村隆一さんは再びステージに登場し、一緒に「花」を歌いました。最後のサビの部分は日本語とタイ語を切り替えて歌いましたが、河村隆一さんもタイ語で歌いましたよ。^^

オーケストラのコンサートは始めてですが、とても感動しました☆

レポートその6:April Fest : K- POP Charity Concert Part 2

201104191303204819.jpg 

前回に引き続き、April Fest : K- POP Charity Concert  Part 2のレポートをさせていただきます。

April Fest : K- POP Charity Concert  Part 2は4月29日、BITEC BANGNAにて開催されました。出演アーティストはSUPER JUNIOR、TVXQ(東方神起)、SE7EN、F.CUZ、TEEN TOP、MBLAQ、THE BOSSでした。

私は当日仕事で、会社のすぐ目の前にBTSの駅がありますので、会場に一番近いBTSの駅であるオンヌッドまでBTSで行ってからタクシーかバイクタクシーで会場に行くことにしました。しかし、それは失敗かもです。><オンヌッドのBTS駅の回りは人が多すぎて、タクシーやバイクタクシーを乗る列があってすごく並んでいたのです。しかも、最初は分からず、戸惑ってしまいましたので、バイクタクシーを乗れるまで結構時間かかってしまいました。結局、私の席に辿り着いたのはもう7時すぎで、最初に登場したTHE BOSSに間に合いませんでした・・・・・(汗)その時、2番目に登場したF.CUZがショーしている最中でした。><

私の席は左側のステージ前の1列目で、花道から10番目ぐらいの席でした。ステージからステージ前にあるさくまで約3メートルで、さくから椅子まで約1.5メートルぐらいの距離でした。1列目でもメインステージからかなり距離がありました。しかし、距離があるのとステージは21日に比べ、若干低めでしたので、一日に比べて、座っていても見やすい感じでした。

しかも、今日のスタッフやカードマンは結構厳しくて、皆が自分の席で見るようにコントロールしていましたね。今回は私自身はゆっくりアーティストのパフォーマンスを堪能したかったので、そうコントロールしてくれることはうれしかったです。^^

F.CUZの次に登場したのはTEEN TOPでした。TEEN TOPのことは全然知りませんが、とても若くて、パワフルでした。^^

4番目に登場したのはMBLAQでした。MBLAQはOh Yeah、You’re my+、Y、Againを披露しました。

MBLAQは去年の4月にバンコクで行われたMNetのShow King Mコンサートと今年の3月にバンコクで行われたKOREAN MUSIC WAVE IN BANGKOKで2回生で見たことがありまして、さすがRAINの育て子だけあって、パフォーマンスが素晴らくて、カッコイイと最初見た時から思いました。KOREAN MUSIC WAVE IN BANGKOKの時、メンバーのミルさんは病気で、4人しか参加されませんでしたが、今回は5人揃いました。^^今回、初めて彼等を近くで見れましたが、素晴らしいパフォーマンスに圧倒されましたね。

5番目に登場したのはこのパート2で私が一番見たかったアーティストのSE7ENさんです。SE7ENさんは私が日本に留学していた時から日本で活動されていましたので、当時から知っていて、当時から素敵な方だなあと思いました。^^そして、今回のイベントにSE7ENさんが参加されると聞いて、このパート2にも参上することを決めたのです。^^今回、初めて生のSE7ENさんを見ましたが、とてもカッコイイと思いました。歌も踊りも最高でした!!さすが、K-POP界の兄貴的存在ですね。SE7ENさん、とても素敵です。^^

SE7ENさんはDigital Bounce、I’m going crazy、La La La、Better Together、Passionを披露しました。

そして、SE7ENさんがステージを去ると、SUPER JUNIORのファンの方々が100人以上もステージ前に来ました。(- -!!)今回はスタンドがなく、全部アリーナでプラチナ、ゴールド、シルバーのエリアをさく等で分けてなくて、席の番号と通路をあけて、分けているだけでした。ほとんどゴールドとシルバーのエリアから来たに違いないですね。(- -!!)がんばって一番前の列の席を取った私は納得できませんでした。だいたいプラチナ、ゴールド、シルバーのエリアをちゃんとさく等で分けないのがおかしいですよね・・・・・(汗)

しかし、人数があまりにも多いですので、スタッフとカードマンはお手上げ。一番前の列で、ゆっくり見れるはずだった私は彼女達の応援看板等でほとんど見えない状態でした。ぶちきれて、コンサートを楽しむムードが完全になくなってしまいましたね。(-*-) SUPER JUNIORのショーを思い通りに楽しめなかったのがすごく残念でした。><

しかも、SUPER JUNIORのメンバーの中で一番お気に入りのキュヒュンはずっとサングラスをかけたままでした・・・・・(汗)目を傷めているからかなあとちょっぴり心配しました。><

SUPER JUNIORがBonamanaを披露した後、SUPER JUNIOR MのメンバーであるZhou MiさんとHenry Lauさんをステージに招いて、SUPER JUNIOR MはPerfectionとSuper Girlを披露しました。その後、SUPER JUNIOR Tのメンバーがステージに登場し、Rokukoを披露しました。そして、最後はSUPER JUNIORが代表曲であるSorry、Sorryを披露しました。

そしてラストを飾ったのはTVXQ(東方神起)でした。TVXQの時はステージ前の人数もかなり減って、皆さんは結構大人しく見ている感じでしたので、SUPER JUNIORの時よりはゆっくりTVXQのショーを見れました。^^

現在のTVXQのショーは今年の3月にバンコクで行われたKOREAN MUSIC WAVE IN BANGKOKで初めて見ましたが、素晴らしいパフォーマンス、カッコイイダンスに引かれましたね。今回、またTVXQのショーを生で見れてうれしかったです。やっぱりカッコよかったです。^^

TVXQはKeep Your Head Down、Maximum、How can I、Before u GOを披露しました。

ぶちきれることもありましたが、今はまっている華麗なK-POPアーティストのショーをまた見れてうれしかったです。^^

レポートその5:April Fest : K- POP Charity Concert Part 1(2PMのジュンス・フォーカス・レポート)

201104191303204819.jpg 

4月21日に開催されたApril Fest : K- POP Charity Concert  Part 1 と4月29日に開催されたPart 2に行って参りました☆

April Fest : K- POP Charity Concertからの一部の収入は日本の津波被害とタイの南の洪水被害のボランティアに回されるそうです。

今回のコンサートのチケットはチケットセンター等で発売されませんでした。コンサートチケットを取得するのに主催者であるPD CreationのPD Show Time Member Cardの会員にならなければいけません。Member Card会員は両日のコンサートに無料で参加できるという設定でした。
PD Show Time Member Cardはプラチナ:5,000バーツ、ゴールド:3,500バーツ、シルバー:2,000バーツです。

しかし、Member Cardの内容や特典がゴロゴロ変わったり、会場が変わったり、変更が激しかったです。FACE BOOKのPD Show Timeファンページには苦情だらけでしたね。大好きな2PMが参加しなかったらもう見たくないぐらい結構腹立つことがいっぱいありました。-*-

最終的には4月8日までプラチナMember Cardの会員になった人は5月8日に開催されたRAINのコンサートの4,000バーツのチケットが無料ということになりました。プラチナMember Cardの会員はPD Show Time の全コンサートチケットに対し、30%割り引きという条件ですが、RAINのコンサートを見ないなら、30%割り引きした価格分を払い戻してくれるという条件になりました。

私は最初からプラチナMember Cardを使って、30%割引した値段の2,800バーツで4,000バーツのRAINのコンサートのチケットを買いましたので、その無料の分の払い戻しをもらいました。

結局、5000バーツで3つのコンサートを一番いい席で見ることができましたので、納得できました。

April Fest : K- POP Charity Concert  Part 1は4月21日、IMPACT ARENAにて開催されました。出演アーティストは2PM、Son Ho Young、Kim Tae Woo、Park Jung Min、Kim Hyung Jun、INFINITE、U-KISSでした。

私は当日仕事でしたが、渋滞にはまらなかったので、開演時間の6時半になんとか間に合いました。私が会場に入ってすぐコンサートが始まりました。

私の席は右側のステージ前の1列目で、花道から6席目でした。ステージからは1.5メートルぐらいの距離でした。ステージは結構高かったので、座って見ていると首が痛かったですね。^^!!そして花道があるステージだと一列目はアーティストの横になっちゃうことが勉強になりました。><

最初に登場したのはG.O.Dの元メンバー、Kim Tae Wooさんでした。Kim Tae WooさんはLOVE SONG、ECHO、LOVE RAINを披露しました。Kim Tae Wooさんの歌声はとても素晴らしかったです。感動しました。^^

2番目に登場したのは同じくG.O.Dの元メンバーであるSon Ho Youngさんでした。Son Ho YoungさんはI KNOWとCRYを披露しました。Son Ho Youngさんは握手を求めた方に握手したり、ずっとニコニコしてて、優しい雰囲気でした。^^

その後、Kim Tae Wooさんが再びステージに登場して、Son Ho Youngさんと一緒にG.O.Dの曲のメドレーを披露しました。Kim Tae WooさんとSon Ho Youngさんはステージ上を走り回って、会場が一気に盛り上がりました。

3番目に登場したのはSS501のメンバーであるKim Hyung Junさんでした。Kim Hyung JunさんはoH! aH!、Not Another Girl But You、Heaven、Girlを披露しました。SS501のファンがたくさん来ていましたので、会場はすごく盛り上がりました。

Kim Hyung Junさんの出番当たりからアリーナー席の皆さんは自分の席から離れて、ステージ前や花道の横の通路に移動し始めましたね。^^!!でも、ステージとサブステージの間の席はそんなに多くはありませんし、ステージ前と花道の横の通路は結構距離がありましたので、混乱にはなりませんでしたけどね。^^私自身はまだ大人しく自分の席で見ていました。^^

4番目に登場したのはSS501のメンバーであるPark Jung Minさんでした。Park Jung MinさんはNot Alone、Do You Know、Everyday is Chiristmasを披露しました。ずっとニコニコしてて、キュートでしたね。ファンと握手したり、ファンからのプレゼントをステージの裏まで自分で持って行ったり、ファンサービスが素晴らしかったです。^^

5番目に登場したのはINFINITEでした。INFINITE はINTRO、COMEBACK AGAIN、She’s Back、Voice of My Heart、Nothing’s Over、BTDを披露しました。INFINITEの皆さんはとても若くて、元気いっぱいでしたね。彼等が登場した時、若い!!って心の中で思っていました。(笑)

6番目に登場したのはU-KISSでした。U-KISSは私のお気に入りの韓国のグループの一つであり、彼等がMan Man Ha Niを発表してから好きで、去年の4月にバンコクで行われたMNetのShow King Mコンサートで一度生で見ましたが、彼等はサブステージでショーをしましたので、ステージ前のエリアにいた私はずっと後ろ姿しか見れなかったのです。(汗)今回、U-KISSをまた見れてすごくうれしかったです。^^私は始まるちょっと前からステージ前当たりの花道の横でスタンバイしました。テヘ(笑)

ちなみに私の一番のお気に入りのメンバーはドンホくんです。^^ドンホくんはあまりしゃべりませんでしたが、とてもかわいかったです。^^イライはタイでドラマを撮影したことがあったらしく、タイ語の長い文章をしゃべりました。すごく感動しましたね。結構長かったのではっきり覚えていませんが、僕達の0330をよろしくお願いしますというようなことをしゃべったと思います。

U-KISSは0330、Shut Up、Round & Round、Man Man Ha Ni、を披露しました。一番大好きな曲のMan Man Ha Niの時はサブステージで披露されて、大好きな曲は後ろ姿だったのがちょっと残念でしたけどね。(汗)でも、U-KISSのショーを生で見れてとてもうれしかったです。U-KISSにまたタイに来てほしいなあ。^^

そして、ラストを飾ったのは待ちに待った2PMです。^^

U-KISSが終わるちょっと前から私はステージ前でスタンバイしました。テヘ(笑)そして、ステージの横でスタンバイしているメンバーを見て、暗くて誰だかはっきり分かりませんでしたが、思いっきりジュンスの応援看板を上げて、手を振りましたが、ステージに出て来たメンバーを見ると、あれれ?ジュンスがいない・・・・・ジュンスどこ?!とかなり焦りましたね。(汗)するとI’ll be backを歌うジュンスの声が会場に響き、ステージ上のバックスクリーンが別れて、ジュンスはそこから歌いながら登場しました!!カッコイイ!!(>/////<)

続けてI HATE YOU、Heartbeatを披露しました。Heartbeatの振り付けのタワー作りは何度見ても感動します。^^今回は今まで生で見た中で一番近くで見れました。^^感動☆

その後、メンバーはサブステージに移動し、インタービューしました。司会者さんに教えてもらったタイの踊りをジュノとテギョンがお茶目な感じでやったのがおもしろかったです。^^そして、そこでI can’tを披露しました。

その後、メンバーがステージから去りました。え~!!もう終わり?!聞いた話では5曲の予定じゃなかったっけ?!って焦っていたら、10 of 10 Pointsのイントロが流れて、メンバーは再びステージに登場しました。^^これが本当のラストソングでした。><

ゆっくりジュンスの顔を眺められるインタービュー時とバラードのI  Can’t時はサブステージだったのがちょっと残念でしたね。私には後ろ姿でしたから。><後は動きが激しい曲ばかりで、最後の10 out of 10も走り回りましたし、メインステージにいてくれたのは半分ぐらいだけだったと思います。><やっぱり5曲だけじゃ全然物足りませんね。もっとジュンスの顔を眺めていたかったです。><

しかも、ジュンスは左側にいる方が多いことを分かっていたのに、指定席で、このように走り回れるとは思いませんでしたので、とりあえず1列目にしとこうということで、今回は右側にしたのも失敗したなあと思いました。><ジュンスはやっぱり左側が多かったです。><

でも、大好きなジュンスにまた会えてとてもうれしかったです。^^

次はいつジュンスにまた会えるかな?

レポートその4:2PM Eversense記者会見(ジュンス・フォーカス・レポート)

2PMはタイのコロン製品「Eversense」のCMに出演することが決まりました!!その記者会見が4月7日(木)、Parc Paragon(Siam Paragon前広場)で開催されました。

その日は私にとって一生忘れられない思い出を作ることができました。レポートを最後まで読んでくださいね。^^

Eversenseがこの記者会見のことを発表したのは3月の下旬、OPPO携帯による“OPPO Present 2PM Fan Party”が行われた数日後でした。いつまたジュンスに会えるのかなあって思っていましたが、3週間後に会えるなんて思ってもみなかったですね。もちろんまたジュンスに会えるのはとてもうれしかったのですが、また来るの?!ってびっくりする方の気持ちが大きかったですね。^^!!2PMが来る度に体力的にも精神的にも結構疲れますので。^^!!しかも、その直後に4月21日PD Show TimeのK-POP Charity Concert Part1にも出演することが発表され、さらにびっくりしましたね。^^!!

4月2日と3日、ラーシャダムリ支店のBIG Cにて先着順で1日150人限定で、1000バーツのEversenseの製品を購入すると、当日はステージ前のVIPゾーンで記者会見に参加できるという企画がありました。私は4月2日、PD Show Timeのチケットの手続きをしなければいけませんでしたので、妹に任せました。妹ががんばってくれたおかげで無事にVIPゾーンに入る権利をゲットできました。^^

2PMのメンバーは4月4日の深夜にバンコクに到着し、4月5日と6日は都内某スタジオでCM撮影をされたそうです。そして、記者会見当日、4月7日の深夜の便で韓国へ帰国されました。

そして、4月7日、記者会見当日はいい場所を取ろうと思い、会社に休ませてもらって、朝から張り切って会場に行きました。タイの真夏ですからすごく暑かったです・・・・・(汗)

VIPゾーンはステージ前で、花道の左側で、花道の先端から1-2メートル離れるところまでのエリアでした。記者のエリアはその反対側でした。記者会見はいつも記者が前の方で、一般人は横か記者の後ろですので、1000バーツを払ってすごくよかったと思います。^^

VIPゾーンの他にはVIPゾーンと記者ゾーンの後ろにあるSpecialゾーンがあり、Specialゾーンで見たい場合は会場で150バーツのギフトセットを買うのが条件でした。朝から百人以上の人がそのSpecialゾーンに入るために並びましたね。Specialゾーンはぎゅうぎゅうでした。

そして、ウェブ上の抽選で当選した5人はステージ上で2PMと一緒にゲームをするという企画がありましたが、会場のイベントブースでeversenseの製品を一番多く買った13人のトップスペンダーも参加できるということが当日、会場にて発表されました。午後2時から夕方5時まで、500バーツの商品券を買い集めて、一番多く買ったトップ13人がステージ上で2PMと一緒にゲームできるという設定でした。

最初は参加するつもりはなかったですね。最近、ジュンスに会うためと色んなコンサートのチケット代であまりお金の余裕がありませんので。(汗)しかし、韓国ツアーで知り合った姉妹の妹さんの方がウェブ上での抽選に当選しまして、お姉さんの方も参加したく、私を誘って来ました。ジュンスに接近できるのなら3000~3500ベーツぐらいだったら払ってもいいかなあと思い、参加することにしました。しかし、ゲームに参加できないのなら、一銭も払いたくありませんので、5時ぎりぎりまで商品券を買わないで様子を見ることにしました。

そして、5時30分前からイベントブースで様子を見ました。15分前ぐらいまでは確か3500バーツがトップの値段だったと思います。最初は3500バーツ以上だったらあきらめるつもりでしたが、気持ちがもう盛り上がってしまいましたので、張り切って4000バーツ分を一気にお買い上げしちゃいました。^^!!しかし、5分前ぐらいになりますと5000バーツがトップで4000バーツは13人のランクに入る一番安い価格でした。危ないので、時間終わるぎりぎり前にもう500バーツ分を追加にお買い上げしました。合計4500バーツで無事にトップ13人になり、2PMのメンバーとステージ上でゲームをすることができました!!

イベント始まる前からVIPゾーンの横にある関係者ゾーンにスタンバイすることになりましたので、真面目に2PMのメンバーの写真を撮ることができませんでした。><ってかジュンスが目の前にいると緊張してしまって、手が震えて、いつもいい写真があまり撮れません・・・・・(汗)今回もそこからジュンス写真をとってみましたがほとんどぶれました・・・・・(汗)よかったのは以下の2枚ぐらいですね・・・・・^^!!ステージ降りた後はもう写真を撮らなかったですね。

p1820929.jpg

p1820928.jpg

しかし、一緒に行った妹はがんばっていい写真をいっぱい撮ってくれました。以下は妹が撮った写真のサンプルです。妹が撮った写真はもっとたくさんありますので、以下リンクでご覧くださいね。^^

http://authenticr.multiply.com/photos/album/53/2PMeversense

2pmeversense087.jpg 

ニックン

2pmeversense101.jpg 

テギョン

2pmeversense099.jpg 

ウヨン

2pmeversense136.jpg 

ジュノ

2pmeversense090.jpg

チャンソン

2pmeversense141.jpg

ジュンス

まずメンバーが一人ずつステージ上に登場しました。その後、メンバーのインタービューでした。まずはCM撮影現場での話を語ってくれました。

好きな女性のタイプという質問に対し、ニックンはちょっと派手で、ちょっとロマンチック、髪型はこだわらないと答えました。ウヨンはかわいくて、Eversenseを使っている人と答えました。 チャンソンは他人のことを気使える人と答えました。テギョンはここにいる皆さんと答えました。ジュンスはタイの女性と答えました。私もタイ人ですので、うれしいですね。^^ジュンスありがとう~!!ジュノは僕を愛してくれる皆さんと答えました。

何かタイ語をしゃべってくださいって言われた時、チャンソンは「レオチョーカン(また会いましょう)」と言いました。ジュンスはタイで大うけしているいつものタイ語「プルンニーフォンチャマイトック(明日、雨が降りません。)」と言いました。今回も大うけでした。^^それを対抗して、テギョンは「プルンニーフォンチャトック(明日、雨が降ります。)」って言って、会場の皆さんは大うけでした。テギョンおもしろいですね。^^ジュノはCM撮影で使った言葉だと思いますが、「ホームホーム(いい香り~!!)」と言いました。ウヨンは「プムラックン(僕はあなたを愛しています。)」と言い、会場のファンを喜ばせました。最後にニックンは「クンコーラックテュッテュッコンクラプ(クンも皆さんを愛しています。)」と言いました。^^

タイでの単独ライブのことを聞かれると今年中には是非やりたいとニックンが言いました。本当にやってくれたらうれしいですね。^^

そして、なんと「I can’t」を1フレーズ生で歌ってくれました!!メンバーが「I can’t」を歌っている最中、6人ずつのグループに分けられた私と他の17人の方はステージの横に連れて行かされました・・・・・ステージのすぐ横から「I can’t」を歌っているすぐ目の前にいるメンバーを見てすごくドキドキしましたね。(>/////<)

その後、Eversense代表者とSiam Paragon代表者がメンバーに花束を渡して、メンバーと記念撮影をしました。

そして、いよいよ私が今回参加することになった2PMとのゲームコーナーがやってきました!!

私のグループが最初にステージに上がりました。メンバーの後ろを沿って歩きました。メンバーの皆さんは後ろを向いて、きれいにワーイ(タイ式の挨拶。拝む)してくれました。ジュンスとワーイし合った時、ジュンスはすぐ目の前にいましたので、緊張のあまり固まりましたね。^^!!

6人グループに分けられましたので、1グループずつ、メンバー1人対ファン1人のゲームだと勘違いしましたが、結局、メンバー2人ずつが各グループのリーダーという形で、負けたチームは抜けていくという形でした。残念ながら、結局、私はジュンスと同じグループにいられなかったです。><

私のグループはウヨンとジュノがリーダーでした。最初のゲームは発泡スチロールの粒がいっぱい入っている箱の中から指定されたEversenseのコロンを一人ずつ取って来るというゲームでした。私のグループは一番多く取れましたので、ステージに残ることができました。

2つ目のゲームでは最初のゲームに負けたチームのリーダーが残っている各チームに一人ずつ合流することになり、テギョンが私のチームに合流しました。テギョンが来た時、テギョンとハイタッチしました。^^

自分がゲームをやっていない時は隣のチームにいるジュンスを見つめていましたね。><ジュンスは私が彼を見ていたことに気づいてくれた様子で、顔を合わせた時、ニコッと笑ってくれた時もあってすごくうれしかったです。^^でも、別のチームだし、緊張のあまり話しかける勇気がなく、ジュンスとは一言もしゃべらなかったですけどね。><

そして、2つ目のゲームは紙の箱を一番高く積み上げたチームが勝ちというゲームでした。私のチームは負けてしまいましたので、最後のゲームまで残れなかったです。><

ステージ下りる前は自分のチームのリーダーからサイン入りCDをもらうということでしたが、私はジュノからもらいました。その時、ジュノは軽くハグをしてくれました。ジュノ優しい~!!(>/////<)

sign_cd_2.jpg

ジュノからもらったサイン入りCD

そして、ステージを降りる前、勇気を出して、ジュンスのところへ向かって、両手を広げたら、ジュンスはわかってくれて、ジュンスも両手を広げてくれて、ジュンスとハグをしました!!ジュンス優しい~!!(>/////<)ジュンスが軽く背中をとんとん叩いてくれたのをはっきり覚えています。すごく恥ずかしかったので、ハグした後、ジュンスの顔も見ないで、ステージから降りました。(>/////<)ジュンス、ありがとう~!!感激です。(>/////<)

ジュンスとハグできるなんて夢みたいです。(>/////<)一生忘れられない素敵な思い出ですね。ジュンスとハグした瞬間を妹と友達が映像を撮ってくれました!!彼女にすごく感謝しています。以下の写真はその映像からキャプチャーした写真です。^^

jjjs.jpg

最後のゲームはファン1人に対し、メンバー1人が後ろから目隠しをして、メンバーが持っているEversenseをぬらしたハンカチをファンが嗅いでどのEversenseの香りかを当てるゲームでした。こちらもやはり抽選でしたね。最後まで残ってもジュンスとペアになれるとは限りません。ジュンスとペアの人がうらやましいです。><正解した人はメンバーがその場でサインをしてくれる本物サイズのメンバーのスタンディーとサイン入りCDでした。皆さん見事に正解しました。

すごく楽しいイベントでした。ファンの間でもとても評判がよかったです。記者会見というよりファンミーティング感覚の内容でしたね。^^

私にとっては思い出深い日でした☆

レポートその3:Pattaya International Music Festival 2011

p1820237.jpg 

2011年3月18日~20日に開催された毎年の3月、パタヤーで行われるビッグな音楽祭「Pattaya International Music Festival」に行って参りました。

私は3年連続、このイベントに行きましたね。^^毎年、華麗なラインナップですので、とても楽しいイベントなのです。しかも無料イベントなのです!!

今年、私の1番の目当ては19日の夜に出演する韓国からのスペシャルゲストのRAINさんです!!世界的有名なRAINさんのステージを生で見たかったのです。^^そして、大好きなタイのアーティストのPECK PALITCHOKEさんやAOF PONGSAKさんも同じく19日の夜に出演しますので、是非行きたいと思いました。^^

パタヤーはバンコクからバスで2-3時間で行けます。観光地ですから宿もいっぱいあって、夜中も屋台とかがたくさんありますので、すごく便利です。^^しかし、今回は一緒に行ってくれる友達がいないし、RAINさんの出演時間は夜中遅い時間ですので、パタヤーに一晩泊まらなければいけませんので、最初は迷いました。でも、運良く家の人がちょうどパタヤーで仕事することになって、3月18日と19日、2泊「Royal Cliff Beach Resort」というホテルに泊まることになりましたので、私も一緒に泊まらせてもらいました。^^ラッキー☆

3月18日、仕事後、バスでパタヤーに向かいしました。パタヤーに着いたのは夜中10時過ぎでしたので、イベントに行かないで、ホテルに直行しました。

バスはエカマイにあるバスターミナルから乗りました。1人110バーツぐらいです。確か「ルングルアン・ツアー」というバス会社だったと思います。バスはそんなにきれいではありませんが、直行ですし、2時間ちょっとでパタヤーに着きますので、とても便利で、とても気に入っています。^^

3月19日、お昼ぐらいまでホテルでゆっくりして、一人で街に出かけました。パタヤーで大好きな海鮮料理のレストラン「Nang Nual」で食事をしました。大好きな生牡蛎を食べました。1個50バーツ。すごく大きくてぷりぷりで、すごくおいしかったです。後はカニチャーハンとトムヤムスープを食べました。どれもおいしかったです。Nang NualレストランはWALKING STREETの中にあります。パタヤーに行かれましたら、是非そこで食事をしてみてくださいね。超お勧めです。^^

p1820193.jpg

Nang Nualレストランの生牡蛎

p1820195.jpg

Nang Nualレストランのカニチャーハンとトムヤムスープ

その後、WALKING STREETの海辺でちょっとぶらぶらして、BALIHIER PIERの近くにあるスタバでゆっくりして、BALIHIER PIERにあるGALAXYステージで夜7時から出演するAOF PONGSAKさんの出演時間を待ちました。

p1820189.jpg

各日、各ステージの出演詳細は過去の書き込みに紹介しましたので、気になる方は以下のリンクをご覧くださいね。
http://023.holidayblog.jp/?p=1685

AOF PONGSAKさんは彼のヒット曲「プーチャイコンニーカムランモッドレーン(この男は力を失った)」や「テーンカーンランタルフアチャイ(背中を刺されてハートに突き刺さる)」の他、先輩のBIRD THONGCHAIさんのヒット曲「Too Much So Much Very Much」など、約7曲披露しました。AOFさんの歌声は相変わらず素敵でした。久しぶりに彼の生の歌声を聞けてうれしかったです。^^

p1820242.jpg

AOF PONGSAKさん

AOF さんの次に出演したのはPUNCHさんでした。PUNCHさんのステージもすごく久しぶりです。PUNCHさんは相変わらずかわいいです。PUNCHさんは彼女のヒット曲「ラオコントンペンフェーンカン(私達は恋人同士になるべき。)」や「クアンムンホー(Hello Stranger)」映画の主題歌で大人気の25HOURSの「インディーティーマイルーチャック(知らないままでいい)」など約7曲を披露しました。

p1820260.jpg

PUNCHさん

そして、PUNCHさんの次に出演したのはExact軍団のスペシャルショーでした。まずは韓国女性でタイでデビューしたジヨンさんのショーから始まりました。ジヨンさんはデビュー曲「ソーンパーサーラック(愛の言語を教える。)」を披露しました。(ジヨンはPECK PALITCHOKEのMV「ウェーラーカップチャイコン(時間と人の心)」に出演した方です。)その後は新アーティストのPOP DPさんでした。私はまったく知りません・・・・・(汗)

p1820283.jpg 

ジヨンさん

そして、POP DPさんの次はやっと待ちに待ったPECK PALITCHOKEさんの出番でした!!しかし、Exact軍団のスペシャルショーの一員でしたので、たった2曲しか披露しませんでした・・・・・(汗)超久しぶりのPECKのステージだからもっと見たかったのになあ・・・・・><PECKさんは「ミーフアチャイテーマイヤークラック(心はあるけど、まだ愛したくない。)」と「マイミークライルー(誰も知らない。)」を披露しました。

p1820302.jpg 

p1820321.jpg

PECK PALITCHOKEさん

PECKさんの次に出演したのはSINGTO THE STARさんで、SINGTOさんの次はRUJ THE STARさんでした。各アーティスト2-3曲ずつでした。(曲名は全然知りません。申し訳ないです・・・・・(汗))

p1820380.jpg 

SINGTO THE STARさん

p1820377.jpg

RUJ THE STARさん

その後、SINGTO、RUJ、POP DPさんによるスペシャルメドレーでした。何でPECKさんは参加しないの?ってすごく疑問に思いましたね・・・・・- -!!しかも、ラストの「Too Much So Much Very Much」はジヨンも参加しましたが、PECKさんはまったく参加しませんでした。(汗)

Exact軍団のショーが終わった後、サブステージでExact軍団の皆さんのインタビューが行われました。その時はPECKさんもいましたので、結構長くPECKさんを見れてうれしかったです。^^

p1820408.jpg

インタービューの時のPECK PALITCHOKEさん

その後、RAINさんのステージを見るためにバイク・タクシーでUNIVERSALステージに移動しました。かなり距離がありましたね。ソイの入り口からUNIVERSALステージまでの道は屋台がたくさんありましてすごくにぎやかでした。人がいっぱいいましたので、ステージに辿り着くまで結構時間かかりましたね。^^!!UNIVERSALステージに出演するアーティストは華麗な方々ばかりですので、入口はすごく混んでいました。中に入るのに約15分ぐらいかかりましたね。

私が着いた時、THE STARシーズン6から誕生した今タイで大人気のRITZ、TONO、GUNによるスペシャルメドレーのショーの最中でした。^^

p1820475.jpg

TONO、GUN、RITZ

RITZ、TONO、GUNの次に出演したのは韓国からのSON DAM BIさんでした。先日、KOREAN MUSIC WAVE IN BANGKOKでSON DAM BIさんのショーを見たばかりですので、今回は2回目になります。^^SON DAM BIさんは「Queen」や「Crazy」など約4曲を披露しました。

p1820504.jpg

p1820492.jpg

SON DAM BIさん

SON DAM BIさんの次に出演したのはタイのスーパースターのBIE THE STARさんでした。BIEさんは彼のヒット曲「チャンワフアチャイ(心のビート)」、「ラックナカ(愛しているよ)」、「マークマーイ(とても)」など約7曲を披露しました。

p1820515.jpg 

BIE THE STARさん

そして、BIE THE STARの次はやっと待ちに待ったRAINさんでした!!RAINさんの生の姿はまったく始めてでしたので、結構ドキドキしました。^^RAINさんは「It’s Raining」、「Rainism」、「Love Song」など、全5曲を披露しました。RAINさんのステージはとても素晴らしかったです。彼のパフォーマンスは迫力があって、最高でした。さすがスーパースター!!せっかく世界的スーパースターの写真を自分の手で撮れましたので、一番いい写真を5枚載せちゃいますね。^^

p1820537.jpg

p1820591.jpg

p1820576.jpg

p1820566.jpg

p1820569.jpg

RAINさん

5月8日、IMPACT ARENAでRAINさんのコンサートが行われますが、もちろん行きます。サブステージの一番前のど真ん中の席をゲットしました。すごく楽しみです。^^

RAINさんの次はJ JETRINさんでしたが、疲れましたので、RAINさんが終わった後は会場の周りにある屋台でちょっと買い物をして、ホテルに帰りました。

そして、3月20日、再びNang Nualレストランで食事をしてから、バンコクに帰りました。

とても楽しかったパタヤーへの旅でした☆