久しぶりの「5LIVE」 ☆

先週の金曜日の深夜(11月25日)、久しぶりにGMM内にあるGMM TVスタジオでの深夜生放送音楽番組「5LIVE」の公開収録に行って参りました。

昔はB.O.YやPeck Palitchokeが「5LIVE」に生出演する度に行ってましたね。しかし、最近、GMM TVスタジオの出入りが厳しくなり、金曜日の「ONE NIGHT STAND」(アーティストのスタジオ内でのミニコンサート)以外は関係者以外立ち入り禁止になったのです。最近全然このスタジオに行ってなかったですね。今回は約半年ぶりでした。

私のかわいい子ちゃん、元B.O.YのMouseくんが出演しましたので、Mouseくんに会いに行きました。(^^)先月、このブログに書き込みした映画「ムングクープアンカンチョンワンターイ~Friends Never Die(おまえと俺は死ぬまで友達だ)」の記者会見以来、全然Mouseに会っていませんでしたので、Mouseに会うのも久しぶりでした。(^^)Mouseは相変わらず優しかったです。いつ会ってもかわいすぎます。(>.<)

456209480.jpg

この日はGMM TVがマネージメントしているレーベル「Big Eyes」の4つのアルバムからのアーティストが「ONE NIGHT STAND」で自分の曲を披露するという内容でした。出演したアーティストはTen Nararak(Ten Mic Idol)、Ploy Mic Idol、Techin、そして、Mouseでした。

p1000068.jpg

上:Mouse、Techin。下:Ploy Mic Idol、Ten Nararak(Ten Mic Idol)。

私は本当はスタンドにあまり上がりたくありませんでしたが、来てた観客が少なかったので、仕方なく、スタンドに上がりました。そして、思いっきりテレビに出たみたいです。(>.<)色んな人にテレビで見たよって言われました・・・・・(汗)

最近、T-POPがよく分かりませんので、Mouse以外の方の曲はよく分かりません。すみません・・・・・(汗)

Mouseは映画「ムングクープアンカンチョンワンターイ~Friends Never Die(おまえと俺は死ぬまで友達だ)」の主題歌「ジェップディークワーガオ(寂しいより切ない方がいい)」を披露しました。この曲は近々発売される予定の「Big Eyes」レーベルのオムニバス・アルバムに収録されるそうです。

そして、なんとMouseが参加するオムニバス・アルバムにIce Sarunyuさんも参加されるそうです。このアルバムのプロモーション期間の間はIce SarunyuさんとMouseくんは一緒に仕事することが多いでしょうね。きっとMouseくんに会いに行く時、またIce Sarunyuさんに会う機会がありそうですね。(^^)

久しぶりにMouseくんに会えて、幸せでした☆

p1000101_new.jpg

Mouseと2ショット。(^^)

お気に入りの韓国料理屋「Darak」☆

久しぶりのグルメ紹介です!!

今まで行ったことあるバンコクにある韓国料理屋の中で、一番お気に入りなのは「Darak」という店です。「Darak」はバンコクのコリアンタウンと呼ばれているスクムビットのソイ12にある「Sukhumvit Plaza」の1階にあります。前の入り口から入って、右側の一番奥にあります。

初めて行ったきっかけは数年前、ある友達が連れて行ってくれました。おいしさに惹かれて、あれからよく行くようになりました。「Sukhumvit Plaza」内にはたくさんの韓国料理屋があって、何店か食べた事がありますが、やっぱり「Darak」が一番好きです。私だけではなく、妹と母もここが好きです。

おととい(11月16日)、久しぶりに行って来ましたので、その日に食べた料理を紹介します。

焼肉。牛カルビがやばかったです。柔らかくてとてもおいしかったです。

936771afc6a098b169e58a215ca10e64.jpg

石焼ビビンバ。画像は混ぜる前です。もちろんおいしかったです。

581bb040f38c1bf7234701d59868c0fa.jpg

鳥の内臓炒め。韓国語の名前は覚えていません。すみません。(^^!!)私の妹は牛肉と豚肉を食べませんので、これを注文しました。こりこりで、おいしかったです。

a4d2cdaee5d8a50866318540d556af4c.jpg

キムチ・チチミ。昔はシーフードチチミがあって、おいしくって、気に入っていましたが、現在はもうないんです。残念。(><)でも、このキムチ・チチミもおいしいです。

31035df76a804d873d1cfa42fa5597d6.jpg

ブゲチゲ。いつも韓国のラーメンの麺を入れてもらって食べています。すごくおいしいんです。この店にはまったひとつの理由はこのメニューなんです。ここに来ると必ずこれを注文します。これは超お勧めですよ。(^^)

7c7c9e3d17632265dad5682ec676ec87.jpg

私は韓国スターにはまる前から韓国料理にはまりました。大人になるまでは韓国料理を全然食べた事がないんです。ある日、日本に行った時、あるファミレスで「ビビンバ」がメニューにあって、「これおいしそう。食べてみよう」と思って、食べてみたんですが、一目ぼれしましたね。それがきっかけで韓国料理にすごく興味を持つようになりました。(^^)

バンコクのマダム・タッソー蝋人形館に2PMのニックンの蝋人形がやって来ます!!

バンコクのマダム・タッソー蝋人形館に2011年11月29日から2PMのニックンの蝋人形が公開開始されますよ。(^^)

nichkhun264×184px.jpg

公開式は2011年11月29日の午後4時です。しかし、ニックン本人が来ることは発表されていませんので、多分来ないかと思います。残念・・・・・(><)来てほしいです。ニックンに会いたい!!

数ヶ月前にバンコクのマダム・タッソーはニックンの蝋人形が作られることを発表し、ニックンは体を計ったりするために訪れた時の写真を公開しました。(以下の写真)そのニュースを聞いてからすごく楽しみにしていました。(^^)

nichkhun_madam.jpg

私はまだバンコクのマダム・タッソーに行っていませんが、ニックンの蝋人形に会いに行くつもりです。(^^)

バンコクのマダム・タッソー蝋人形館はSIAM DISCOVERYの6階にあります。2010年12月にオープンしました。

レディー・ガガ、マドンナ、ベッカム、ビヨンセなど、世界的有名な方々の蝋人形はもちろん、BIE THE STAR、ANN THONGPRASOM、KEN TEERADACH、TATA YOUNGなど、タイのスターの方々の蝋人形もあります。

バンコクのマダム・タッソーを宣伝するためにSIAM SQUAREなどにあるマダム・タッソーのブースに入れ替わりでバンコクのマダム・タッソーからの蝋人形が置かれていますが、以下は私が撮ったヨン様(ぺ・ヨンジュン)の蝋人形の写真です。冬のソナタのイメージですね。(^^)

252513932.jpg

通常入場料金は大人390バーツ、子供(5歳以上)280バーツですが、11月21日から28日、ニックン蝋人形公開を機にバンコクのマダム・タッソーで入場券を買うとなんと250バーツの特別価格で買うことができるそうですよ。(^^)

皆さんも機会があれば、是非ニックンの蝋人形に会いに行ってくださいね。

情報元:http://www.madametussauds.com/Bangkok/Default.aspx

「X JAPAN 2011 WORLD TOUR IN BANGKOK」レポート☆

x_poster.jpg

2011年11月8日(火)、Impact Arena(Muang Thong Thani)で行われた「X JAPAN 2011 WORLD TOUR IN BANGKOK」に行って参りました!!

バンコクが洪水で大変な状況ですので、延長しないかと心配していましたが、X JAPANは予定通り、タイにやって来てくれましたよ!!ライブを延長せずにライブを開催してくれたX JAPANの皆さんにすごく感謝しております。

J-Rock大好きな私にとって、X JAPANは神様のような存在ですね。X JAPANのライブは若き頃からの一つ夢でした。でも、X JAPANのライブって簡単に見れるわけではありませんので、見る機会があるなんて思ってもみませんでしたので、バンコク公演が決定した時、すごくうれしかったです。夢が叶いました!! (^^)

X Japanのメンバーは11月7日(月)の午後にバンコクに到着しました。私は仕事で空港に行けなかったです。(T^T)

バンコク到着直後、YOSHIKIさんは空港から3チャンネルへ向かい、3チャンネルのボランティア・プロジェクトに通して、洪水の被害者へ50万バーツを寄付しました。そして、サイン入りドラムヘッドとドラムスティックをオークションの出品として渡しました。YOSHIKIさんありがとうございました!!他のメンバーも出品してくれたそうです。以下のリンクでその時の写真が見られます。

http://www.bectero.com/press_release/index.php?newsid=297

そして、夜10時ごろ、都内某所で記者会見が行われました。以下のリンクで記者会見時の写真が見られます。

http://www.pingbook.com/news/view.php?id=14237

私はライブ日の数日前から緊張しました。(>~<) ライブ当日は緊張のあまり仕事に集中できませんでしたね。(^^!!)そして今、バンコクは洪水で、いろんなルートが使えなくなりましたので、交通面すごく心配でしたね。高速道路の上は渋滞がひどいって聞きましたので、仕事後に行って、間に合うかどうかすごく心配でしたが、開演時間(20.30時)の1時間前に無事に到着しました。(^^)

私の席はステージ前の観客の右側のX2ゾーンの16列目です。会場に入ってみると思ったよりステージに近かったです。(^^)

ライブは予定よりちょっと遅れての21時ちょっと前に始まりました。YOSHIKIさんがステージ上に登場した時、会場に声援が響きました。私自身は本物を目の前にして、鳥肌が立ち、涙潤みましたね。(T^T)YOSHIKIさんは前に2回来タイされましたが、運悪く2回とも会えなかったのです。(><)

今回のライブのセットリストは以下の通りです。

セットリスト:
JADE / Rusty Nail(日本語バージョン)/ Silent Jealousy (日本語バージョン)/ PATAのギター・ソローとHEATHのベース・ソロー/ DRAIN / SUGIZOのバイオリン・ソロー /  紅 / Born To Be Free / YOSHIKIのドラムとピアノ・ソロー / I.V / X

アンコール:
Forever Love / Endless Rain / Art of Life – 2nd movement

私自身は全部覚えていませんので、以下のリンクからセットリストいただきました。
http://xjapanx.blog.shinobi.jp/Entry/3301/

ライブ写真は以下のリンクでご覧になれます。

http://www.pingbook.com/news/view.php?id=14256

「JADE」でライブが始まりました。「Rusty Nail」と「 Silent Jealousy」はX Japanの曲の中で好きな曲ですので、生で聴けて感無量ですね。テンションがピークに達しました。特に「 Silent Jealousy」は私が始めて聴いたX Japanの曲です。X Japanがこの曲を演奏したMステを見て、衝撃を受けたのをはっきりと覚えています。それがきっかけで私は日本のビジュアル系バンドに興味を持つようになりました。

TOSHIさんの歌声はやばいですね。素敵過ぎます。TOSHIさんの生の歌声にとても感動しました。そして、PATAさんのギター・ソローとHEATHさんのベース・ソローはとてもカッコよかったですよ。

「DRAIN」はYOSHIKIさんとSUGIZOさんはステージを去り、TOSHIさん、HEATHさん、PATAさんが3人で演奏されました。

SUGIZOさんのバイオリン・ソローはすごく素敵でした。曲名はよく分かりませんが、SUGIZOさんはタイの東北の民歌を演奏したと思います。東北の民歌で使用されるケーン(笙)というタイの楽器の音をバイオリンで演奏されました。SUGIZOさん最高でした!!感動しました。

「紅」の時、激しい曲なのに私はなぜか泣いてしまいました。(T^T)「紅」はX Japanの代表的な曲であり、きっとそれを生で聴けたのがあまりにも感動しすぎて、泣いてしまったと思います。

ライブ中、TOSHIさんはがんばって色んなタイ語をしゃべってくれましたよ。「サワッディークラップ(こんにちは)」、「サヌックマイ(楽しい?)」、「ナーラックチャン(かわいいね)」など。

YOSHIKIさんのドラムとピアノのソロー、とても感動しましたね。ドラムを叩く、ピアノを弾いて、またドラムを叩く、ピアノを弾くのを何回も繰り返しました。その中、サプライズでタイの曲「ドゥアンペン(満月)」をピアノで弾きました。会場に声援が響きました。そして観客はYOSHIKIのピアノ演奏に合わせて歌いました。YOSHIKIさんありがとうございました~!!

演奏後、YOSHIKIさんは「ポムラックン(あなたを愛している)」って言ってくれましたよ。(^^)そして、X Japan定番の掛声「We Are…..?」を連発。観客もそれに合わせて「X!!」と叫びながら、腕やペンサイトでXの形を作りしました。X Japanのライブでこれをやるのが夢でしたね。感激でした!!

そしてラストソングの「X」でのメンバー・コールでは現メンバーの他、HIDEさんとTAIJIさんもコールしましたよ。そして、恒例のXジャンプですごい盛り上がりでした。X JapanのライブでXジャンプは感激過ぎます。><

その後、アンコール待ちの間、観客はウェーブをしたり、「Endless Rain」のサビを歌ったりしました。

アンコール待ちの時間がかなり長かったのですが、YOSHIKIさんは韓国公演ではチマチョゴリ(韓国民族衣装)を着たり、台北ではチャイナドレスを着たりしたという話を聞きましたので、友達と冗談でタイドレスを着ているから時間がかかるんじゃないって言ってました。

そしたら、なんと!!YOSHIKIさんはマジでタイドレスを着て登場しましたよ!!最初は恥ずかしいせいか、白いコートをその上に着ていました。TOSHIさんはコートをめぐったりして、YOSHIKIさんをからかいました。YOSHIKIさんがコートを脱ぐと会場にすごい声援が響きました。TOSHIさんが「彼?彼女?きれいだね。」と英語でYOSHIKIさんをからかいました。 (^^)

YOSHIKIさんはタイの人ってどんな服を着るか調べて、これを着たいとスタッフに見せたら、「それは女性用です」ってスタッフに言われたが、YOSHIKIさんはそれにするって言ったエピソードを語りました。 (^^) YOSHIKIさんかわいい!!(^^)

YOSHIKIさんがタイドレスを着た写真は以下のリンクでご覧になれます。
http://www.barks.jp/news/?id=1000074759&p=0

YOSHIKIさんは英語でMCをしました。2年前にここに来て、いつかここで演奏したいと思っていたので、夢が叶ったって言ってました。(><)

その後、X JAPANの経緯について語りました。4歳にTOSHIさんに出会い、HIDEさんに出会い、PATAさんに出会い、TAIJIさんに出会い、HEATHさんに出会い、SUGIZOさんに出会ったと。そして、ある日HIDEさんを失い、3ヶ月前にもまたTAIJIさんを失ったことを語りました。前に一度解散したけど、また再度このバンドをやることを決めたのはみんなの応援があるからと語りました。

そして、タイの洪水の被害で亡くなった方々のために黙祷を捧げたいと思いますので、一緒に黙祷してくださいと会場に呼びかけました。会場は一旦静かになりました。

その後、YOSHIKIさんはピアノで「Forever Love」を演奏し、TOSHIさんはそれに合わせて熱唱しました。

そして、その後はタイ人に一番愛されている曲と言っても過言ではない「Endless Rain」を演奏しました。サビの時、一緒に歌う観客の声が会場に響きました。とても感動できでした。私はまた涙潤みました。(T^T)今でも「Endless Rain」のサビが頭の中に響く時があります。

そして、ラストの「Art of Life – 2nd movement」の後、「Tears」と「Forever Love - Last mix」のSEがかけられている中、メンバーは観客に水を掛けたり、ステージ上を走回ったり、水のペットボトルやドラムスティックを観客に投げたりしました。SUGIZOさんは自分の携帯で観客の写真を撮ったりしていましたね。そしてメンバー全員は観客と記念写真を撮りました。YOSHIKIさんとSUGIZOさんはステージの上からステージ前の作内のところに降りて来たりしました。そして、最後にYOSHIKIさんはステージ前にいる観客へダイブしました。

とても感動しました。2011年の最高の思い出の一つとなりました。(^^)

追伸:来年の3月、J-Rock大好きな私にとって、もう一つの神様的存在である大物バンド「ラルクアンシェル」がタイにやって来ます!!今から楽しみです。ライブ情報やチケット発売情報が正式発表されましたら、こちらのブログで紹介しますね。(^^)